deraT
maccos

【AV&ストリップで大活躍の女優・伊東紅蘭インタビュー!「オナニーをしてから踊ると、フェロモンが出るのかなって思いました。動きもこれはめっちゃセクシーじゃんってなったので、オナニーは大事ですね」【後編】

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

AVもストリップもどっちもやりたいです。いろんなことに挑戦していきたい。

──ストリップの魅力って何ですか?

紅蘭:生で踊り子さんの裸を見たり、その時々で表情やダンスが違ったりするところですかね。わざと変えている人もいれば、何かやっていくうちに変わっていく人もいます。リアルタイムで変化が見えるところです。ライブ感がすごいです。毎日見ている人は「『この間と違うね』とか、『ここ失敗しちゃたんだ』とかを感じるのが楽しい」って言っていました。

──ファンの人はいっぱいいますか?

紅蘭:AVだけに出ていた頃よりも幅広く応援してもらっています。

──いろんな客層が見ていますからね。老人も見ているし。

紅蘭:おじいちゃんかわいいです(笑)。

──毎日、来るおじいちゃんもいるでしょ?

紅蘭:います。おじいちゃんはすごくかわいい(笑)。

──今後はストリップでの活動がメインですか?

紅蘭:AVもストリップもどっちもやりたいです。ただ、いまはストリップの方をある程度ちゃんとできるくらいに頑張らなきゃなって思っています。どっちも追って、いっぺんにやったらどっちも失敗するから、いまはAVを撮りたいなっていう葛藤も少しはあるんですけど、いま頑張るべきところはストリップです。タイミングを見てAVも撮影していただきたいです。

──今後、AVでやってみたい内容や企画はありますか?

紅蘭:AVではもう一回、ろうそくや縛りのSMをやってみたいです。アナルも解禁しているので、アナルもやりたいです。気持ちいいんですよ。脳イキする感じでポワ~ンてして。

──プライベートでもアナルはやっていましたか?

紅蘭:AVが初めてでした。指まではプライベートで入れられたことがあって、ちょっと気持ちよかったから、イケるんじゃないかと思って、マネージャーさんに相談したら撮ってもらえて、すごく気持ちよかったです。

──この美貌でアナルやSMができるとなると、AVでもどんどん活躍して欲しいですね。

紅蘭:頑張ります!

──もうひとつの活動であるストリップはどういう展開をしていきたいですか?

紅蘭:いまの演目はキレイでかわいい感じなんです。身体が固いのでそこを磨いて、手先や表情や目線も研究してもっと自然にキレイに踊れるようになりたいです。

──身長が大きいからステージ映えしますよね。身長は何センチですか?

紅蘭:164です。結構、大きく見られるんですけど、肩幅のせいですかね。ははは(笑)。

──高身長は武器ですから。いきなり伸ばせって言われてもできないので。

紅蘭:確かに。

──あと、今後のイベント予定は何かありますか?

紅蘭:4月5日に「ハイカラパブリックハウス」という飲み会系のイベントがあり、チーママをやらせていただきます。飲んで食べて騒いでカラオケをしてください。

──お酒は飲む方ですか?

紅蘭:お酒は好きです。みんなでワイワイしたいです。接客が好きなんでチーママとかやりたかったです。あと4月29日にフェチフェスで「クランクラン」というブースを出展します。

──ブースでは何をするんですか?

紅蘭:お客さんへの縛りとケツバットと淫語ささやきとかです。あとはチェキも撮れますので、ぜひブースに遊びに来てください。

──いろいろ会う機会がありますねえ。では、最後にファンの方のメッセージをお願いします。

紅蘭:まだそんなに知名度がないので、知らない方も多いと思いますがストリップやAVやいろんなことに挑戦していきたいので応援よろしくお願いします!

 

伊東紅蘭(いとう くらん)プロフィール 
身長:164cm スリーサイズ B:85(Cカップ) W:60 H:90
趣味:三線 特技:バナナの大食い Twitter:@ItouKuran
■伊東紅蘭今後のイベントスケジュール
・3月11日~3月20日 大阪府 東洋ショー劇場 http://www.toyo-show.com/about.html
・3月21日~3月30日 神奈川県 大和ミュージック http://www.yamatomusic.net/top.htm
・4月5日(日曜日)ハイカラパブリックハウス https://t.livepocket.jp/e/ih6jj 
・4月29日(水曜日・祝日)フェチフェス出展 https://twitter.com/fetifes2013

(撮影・インタビュー 神楽坂文人 インタビュー協力 アロハプロモーション いがっし

タイトルとURLをコピーしました