deraT

【架乃ゆらのLOVE昭和無観客生放送レポート!】夏らしい涼し気な浴衣姿で登場! サブカルの聖地・中野ブロードウェイロケで架乃ゆらちゃんがオタク魂全開!

wakuwaku1honeyderaT

『架乃ゆらのLOVE昭和』第13回 〜中野ブロードウェイ編〜

恵比寿マスカッツで活躍中の架乃ゆらちゃんがメインパーソナリティーを務める番組『架乃ゆらのLOVE昭和』の第13回目『中野ブロードウェイ編』が7月31日に無観客生放送として行われました。

爽やかな浴衣姿で登場した架乃ゆらちゃん。浴衣姿が最高に似合います!

番組が始まると「今日は初の有料生配信でチケットが完売しました。なかなか地方の人は公開生放送に来られないのですが、今回、北は北海道から、南は長崎県、そして海外は台湾の方も配信を観てくれています。女性のお客さんも番組史上最多です」と驚く架乃ゆらちゃん。

生のイベントは東京中心ですが、オンラインイベントはこういった波及効果があるので、今後、ますます増えていくでしょう。

中野ブロードウェイロケ編

番組では中野ブロードウェイロケ編を放送。「オタクの聖地、サブカルの聖地と言われていて、その聖地に行ってきました! いつもプライベートでは一人で行っているから、お仕事で行くのは嬉しい」と喜びを爆発させる架乃ゆらちゃん。

冷静沈着なイメージがありますが、今回は目がギラギラしています(笑)。

ロケのVTRが流れ様々なショップを探索する姿が映ると、「すごい早口!」、「髪が青い!」と自ら自分のロケ姿にツッコミを入れます。

その後のVTRでも仮面ライダーのフィギュアで盛り上がり、再び自らのロケ姿を観て「ただのオタクがしゃべっている」とツッコミを入れる妙なテンションで進行。

また、ロケでは「フィギュアよりもソフビが好き」と、自腹で仮面ライダーのソフビを購入。

生放送でそのソフビを公開予定でしたが、自宅に忘れてくるおちゃめな様子も見られました。

さらにVTR終了後、昭和本を語るコーナーに突入すると『日本昭和ラブホテル大全』や『日本昭和エロ大全』を紹介。120分間、昭和一色の番組となり盛り上がりました。

そして、次回放送は坂道みるちゃんが登場! 2人が浴衣姿でロケを行った様子が放送されますのでお楽しみに。

架乃ゆら(かの・ゆら)
身長:156cm スリーサイズ:B84(Dカップ)・W55・H86
生年月日:1998年12月28日 趣味・特技:昭和歌謡、特撮ヒーロー鑑賞
ツイッター:@kano_yura インスタグラム:@kano__yura
公式ブログ:http://kanoyura.blog.jp/ YouTube:かのちゃんねる
LINX公式ツイッター @LINX__official

(写真・取材 神楽坂文人

関連商品

タイトルとURLをコピーしました