deraT

【祝デビュー2周年!伊藤舞雪インタビュー】爆笑の連続!2周年記念作品の舞台裏「発射を我慢出来た人がエッチできるはずだったんですけど、みんなフィニッシュしちゃって結局早く射精できた人になりました」【前編】

wakuwaku1honeyderaTmypri

最近『プレミアムヌードポーズブック 伊藤舞雪』(ジーオーティー)を発売したばかり。
デビュー2周年を迎える伊藤舞雪ちゃんにインタビュー!
絶好調の舞雪ちゃんに2周年記念作品や、最近のことなど色々聞いちゃいました!

 

キャラもチンポもバキ勃ち 2周年作品は爆笑の連続

──今回は2周年ということで。

舞雪 このパッケージ気に入ってます。

──愛称「まゆきち」なんですね。

舞雪 自分で決めたんです。だから広めていきたいです。

──早速ですが2周年記念作品について訊いていきましょう。これはどんな作品なのでしょう。

舞雪 ファンの方に20人集まってもらって感謝祭をやりました。感謝でご奉仕するんですが、ファンのみなさんは私のプレイで発射を我慢しなくてはいけなくて、クリアできたら私とエッチ出来るという、私の射精スキルVSファン20名という内容です。

──20人中何人がエッチできるの?

舞雪 最初は我慢できた人みんなみたいな感じだったんですけど、誰も我慢できなくて、フィニッシュしちゃったんですよ。

──エロテクが過ぎますね(笑)。

舞雪 ふふ。なので私のオナニーを見て早く射精した5人ができるということになりました。

──おお! でもまゆきちさん、5人全員とするのは大変では?

舞雪 5人というか6人で(笑)。

──6Pか! でもその5人、3発目ですよね。大変だな~。みなさんちゃんと勃ってました?

舞雪 はい、またこの5人がみんなキャラ立ってまして(笑)。自分の手をパンツの中に入れてるだけで発射しちゃった人とか。その人は敗者復活戦も、最後の6Pも早かったですね。

──チンポもキャラもギン勃ちと。

舞雪 そう、だから結構私が笑ってるシーンも多いんですよ。

──まゆきちさんはクールなイメージがありますもんね。この作品もそうですが、まゆきちさんはデビュー以来どんどんセックスのテクニックが上がってると聞きましたが、気づいた部分ってありますか?

舞雪 感度がまず変わりましたね。プレイのテクニックは騎乗位とかは最初よりすごい上手くなってきていると思います。

──ほう、騎乗位はどういうところが変わりました?

舞雪 体重のかける場所ですね。動かす軸を足じゃなくて腕にするとか(解説してもらったところ、どうやら肘を太ももに当ててそこを力点にしている模様)。昔は足を前にして動かしてたのですぐ疲れちゃうし、気持いいところにあんまり当たらなかったんです。だからAVを見て研究しました。蓮実クレアさんのプレイがとっても参考になりましたね。あと、プレイ中も身体が綺麗に見えた方が良いんじゃないかと、背筋を伸ばしたり意識するようになりました。

>>次ページ「強い乳首に弱い全身 でもセックス強度は高い!」

タイトルとURLをコピーしました