いよいよ引退目前!! AV女優・上原亜衣ちゃんラストインタビュー!!「私、本当に最後までキカタンで良かったです…」

★シェアお願いします

DMA-01_D3A0055

エロ情報満載実話誌『ズバ王4月号』より、いよいよ引退が目前に迫るセクシー女優・上原亜衣ちゃんのロングインタビューをデラべっぴん特出し!!

「私は本当に最後までキカタンで良かったです」

 DMA-04_D3A2056

 

ーー前回のズバ王表紙登場が2014年2月号以来ということで2年ぶりです。当時から「2013年もっともブレイクした女優」という感じでした。

上原亜衣「あの頃は投票の企画が多かったですね。スカパー!アダルト放送大賞は初めてそういった投票にノミネートされたから獲りたいなと思ってたけど、作品賞だけで女優賞の方は獲れなかったんです」

ーーその後、DMMアワード2014では最優秀女優賞プラチナを受賞しました。

亜衣「ノミネートされた時は受賞は無理だろうと気楽な気持ちでしたね。他は先輩ばかりで強敵揃いだったし獲れる気がしなかったので、受賞した瞬間はびっくりしました」

ーーさらにAV OPEN 2015で『100×中出し』(本中)が1位を受賞。この作品はかなり大変だったのでは?

亜衣「アソコが弱いコだと無理だと思うけど、私はそうでもなかったので楽しかったです(笑)」

ーーただ、この受賞を果たしたことで目標がなくなった?

亜衣「そうですね。以前から辞めたいと思うことも何度かあったんですけど、賞を獲れたことで本当にもういいかなと」

 

avop117pl

亜衣ちんが見事AV OPENを受賞した『100人✕中出し』

100人×中出し2015 絶対に濡れてはイケない孕ませ学校

商品の詳細を見る

 

ーー数多い企画女優から業界トップにまで登り詰めました。その部分でのプライドのようなものはありました?

亜衣「キカタンの頃から絶対に負けたくないと思ってたから、プライドは高かったですね」

ーーありとあらゆるメーカーの作品、NGはないのではないかという多ジャンルに挑戦してきましたが、特に思い出深い作品、ツラかった作品は?

亜衣「ツラかったのは『野生の王国』(アフリカの村を訪ねて現地人とセックスするというドキュメント作品)。私、動物が苦手で動物園とか行けないんです。それなのに野生のライオンとかキリンとかゾウがいるところに窓のない車で連れて行かれて『夜は獣が出るから早く寝て下さい』とか…(苦笑)」

ーー絡みの部分でのツラさという感じではなく?

亜衣「現地の人はアソコが大きいからツラいはツラいですけど、その前にロスで外国人男優と絡んだこともあったので。それよりもトイレはないし、シャワーは井戸だし、電気も携帯も使えないし、普段の生活ができないのがツラかった(笑)」

 

「野性の王国」VOL.2 上原亜衣

商品の詳細を見る

 

 ーーそれでは他にプレイが印象的だったのは?

亜衣「アイデアポケットの『100発の精子飲む』かな。それまでは2発くらいまでしかゴックンしたことなくて、3~4年前のことになるんですけど、まだ駆け出しの頃でアイポケさんの作品だからと思って出たんです」

ーーああ、アイポケに出られる女優さんは限られてる印象ありますもんね。

亜衣「デビュー前からRioちゃんが好きだったから、彼女が出てるメーカーさんなら出ます!なんでもやります!って」

ーーちなみに撮影後の体調は大丈夫でした?

亜衣「一週間くらい影響ありましたよ。翌日は熱も出ちゃいましたもん。私は100人中出しより100発飲む方がキツかったです(笑)」