【プレステージ イチオシ新人女優・水稀みりインタビュー】「セックスの時は真剣だから、しゃべってる暇ないです。セックスは遊びじゃないですっ!」後編

★シェアお願いします

いきなり出てきた男優さんが好みのタイプ過ぎて超緊張…余裕もどっかに吹っとびました!
03-03

『新人 プレステージ専属デビュー 水稀みり』

プレステージイチオシ女優・水稀みりちゃんインタビュー!
昨日公開したインタビュー前編に引き続いて後編を公開!!
デビュー作の撮影とプライベートとAVの違いについても語ってもらいました!!

?インタビュー前編
http://dxbeppin-r.com/archives/20960

デビュー作でめちゃめちゃ緊張していた理由、実は……

——では、デビュー作の撮影について聞きたいんですけど。

水稀 めっちゃ緊張しました。もうヤバかったです。

——やっぱり初めてカメラの前で裸になったり、セックスしたりっていうのは、緊張しますよね。

水稀 それもあったんですけど、男優さんが、ドンピシャでタイプだったんですよ。
最初のカラミの時、いきなり男優さんが出てきたんですけど、うわ、タイプだ!って。

——でもルックスの好みは無いんじゃなかったのでは?

水稀 ルックスというか、雰囲気ですかね。31、2歳くらいがどまん中なんですけど、それでちょっとポッチャリしてて……。
実はいま、密かにいいなって思ってる人にも似てたから、ドキっとしちゃって。びっくりして硬直してたら、ウチの横に座って、始まっちゃって。もう死んじゃう、どうしようって。

 

——そういう緊張ですか? そもそも事前に撮影への不安とかなかったんですか?

水稀 ワクワクしてました。撮影ってどんな風なんだろうって。不安は特になかったですね。私、仕事は何でも楽しんじゃうんですよ。
だから最初は余裕あったんです。パケの写真撮って、あー、次はカラミかー、みたいな。

——じゃあ、最初のカラミは感じる余裕もなかった?

水稀 はい。でも途中から気持ちよくなってきましたね。もう次からのカラミは全然大丈夫でした。

——男優さんのセックスって、やっぱり違いますか?

水稀 安心感がありますよね。
プライベートだと、頑張って潮吹かせようとするけど、そこじゃないってところを一生懸命やって痛くなっちゃったり。
でも男優さんだと安心して任せられるじゃないですか。

 

 

プライベートで好きな体位は騎乗位と対面座位

——AVだと、体位も派手だったりしますよね。

水稀 私、プライベートだと、騎乗位と対面座位が大好きで、もうそれでしかイケないんですよ。

——騎乗位はともかく、対面座位でイクって珍しいですね。動きづらくないですか?

水稀 めっちゃ動きますよ。
前にすごい太ってる人とつきあってたんですけど、その人が「一番のダイエットって知ってる?」って聞くんです。
「ご飯も食べずにセックスばっかりすると痩せるんだよ」って言うの。でも、動くのはウチだから、痩せるのはウチだけだよって思ってました(笑)。

——そんなに動くんだ。

水稀 正常位でも自分でも腰動かしたり、相手の乳首触ったりしますね。

——一方的に、されっぱなしは好きじゃないんだ。

水稀 お互い気持ちよくなりながらっていうのがいいんです。

——責めるのも好きなのかな。

水稀 二作目で、男の潮吹きってやったんですよ。
新人なのに二作目でいきなり男の潮吹きやってるのは、どうなんだって気もしますけど(笑)。面白かったですね。
ポ〇モンで新しい技を覚えたみたいな。「みりは、男の潮吹きを覚えた!」って感じ(笑)。

 

——痴女は上手そうですねぇ。

水稀 でも、エッチなことをしゃべるのが得意じゃないんですよ。普段はしゃべるの好きなんですけど。

——淫語が出来ない?

水稀 セックスの時は真剣だから、しゃべってる暇ないです。セックスは遊びじゃないですっ!

——水稀さんは、お尻が魅力的ですよね。ボリュームあって。

水稀 昔からお尻が大きいって言われてて、すごいイヤだったんですよ。
でも、おじさんと付き合うようになってから、ほめてくれて。おじさんってお尻好きじゃないですか。この仕事初めてからもほめてもらえて、よかったなって。

ケツデカコンプレックスも成仏したなって。活かせる仕事でうれしいです。


■自分でも言ってたけど、明るい! よくしゃべる! でも色気もある! この子はキャラが立ってるのでイベントで人気出そうだなーと思いました。あとケツがいいですね。いつか生ケツ見たいです。
(インタビュアー・安田理央     

みずき・みり
1996年5月5日生まれ
京都府出身 O型
B83(D) W53 H88
◉Twitter:@miri_mizu

(掲載:『月刊DMM6月号』