【2015年DMM上半期ランキング】第二位 波多野結衣作品5本一挙レビュー!!

★シェアお願いします

時にサディスティックに、時にマゾに…変幻自在な表現力は、さすが世界基準の女優力!

2015年DMM上半期ランキング女優編・第二位に選は波多野結衣さん!

「デキる女優」は多いけれど大抵「痴女キャラ」、「潮吹きがすごい」など何かしら特徴を持った時点で良くも悪くも「売り」が定着することが多い。
しかし波多野結衣は別格。強気なキャリアウーマンを演じたかと思ったら、調教されるM気質の人妻になり儚げな表情を浮かべる。

癒しの笑顔を浮かべた次の瞬間にはゴリゴリの痴女テクで男を悶絶させてしまう。
決して一つの役やキャラに止まらない、それで満足しない、いわゆるカメレオン女優だ。

AV界のシャー◯ーズ・セロンといってしまうとちょっと大げさかもしれないが程よい肉付きの美乳ボディ以外、常にアップデートし続ける世界のHATANO、次はどんな表情を見せてくれるのだろう。

出会って速攻、女優の方から襲いかかる生中出しSEX

『出会って速攻、女優の方から襲いかかる生中出しSEX』(ダスッ!)

『出会って速攻、女優の方から襲いかかる生中出しSEX』(ダスッ!)

真咲監督とタッグ組んでハイテンションで男漁り

痴女の権化となったハタちゃんが大暴走しております。

気弱な男子を逆ナンし、自宅に上がり込んだら強引に即尺。
金玉や乳首を洗濯バサミで挟んで激しく寸止めを繰り返し強制中出し姦。
膣内から溢れ出す精液は顔面騎乗位で逆お掃除…一部が万事そんなアッパーな責め具合。
しまいには聖水をかけたり、前立線責めまでエスカレート。

また、これでもかと男潮吹きを何回もさせる彼女に男たちは悲鳴を上げて逃げていく始末。
M役をこなすからこそSな立場をここまで楽しめるのか…波多野結衣という女優がますますわからなくなる、だからこそ惹きつけられる、そんな作品。

 縄狂い不倫妻

『縄狂い不倫妻 』(ムーディーズ)

『縄狂い不倫妻 』(ムーディーズ)

貴方、お仕事頑張って!微笑む良妻がハマる緊縛

仕事ばかりで家庭を顧みない夫に不満を抱き、満たされぬ心を抱えた人妻が出会い系で「ご主人様」と知り合い、緊縛と調教に陶酔していく。

こう記すと非常に陳腐に聞ですがシンプルなストーリーゆえにプレイの重厚さが際立つ佳作。
綺麗に手入れされたIゾーンに食い込む麻縄、亀甲縛りのまま視姦されそれだけで絶頂に達する冒頭の場面は、その表現力の高さゆえ非常に官能的。

そして子宮の奥に響くような深いピストンに音割れするほどの喘ぎ声に本気具合が感じられます。

また後ろ手に縛られイラマされた状態で失禁、終盤には低音蝋燭も登場する責めは容赦なし、ボリュームたっぷりで大満足でした。

 波多野結衣が個室ビデオ店に突撃リポート!!

『波多野結衣が個室ビデオ店に突撃リポート!!』(ワンズファクトリー)

『波多野結衣が個室ビデオ店に突撃リポート!!』(ワンズファクトリー)

個室ビデオが4DXに!感激と興奮の極上夢企画

個室ビデオで一人寂しく自慰に耽る男たちの目の前に突如、波多野結衣が現れて…二次元のエロビデオがいつの間にか4DXになる夢企画。

普段は来ることのないビデオボックスを興味津々といった様子で見学し、次々とお客にエロ奉仕していきます。

DVDの張本人がすぐ横にいるというのだから当然、男性たちは大興奮…と同時に大緊張。
テンパるあまりになかなか上手に挿入できないおっさん相手にもゆっくり微笑み誘う姿はまさに女神です。軽い寸止めや焦らしを入れつつ、余裕たっぷりの笑みでその性技を披露するハタちゃん、痴女でも責められ役でもない自然体の彼女、その表情が一番エロかったりして。

中出しされる感覚が忘れられず、凌辱されに帰ってきたマゾ変態美人妻 

『中出しされる感覚が忘れられず、凌辱されに帰ってきたマゾ変態美人妻』(ミセスの素顔)

『中出しされる感覚が忘れられず、凌辱されに帰ってきたマゾ変態美人妻』(ミセスの素顔)

トップ女優を密室調教!妖艶な反応は見応え充分

薄暗い部屋の中で波多野結衣を責めあげる本作、一応冒頭には「欲求不満な妻」らしいコメントがあるけれど人妻感よりもマゾっぽい表情が多め。

しょっぱなからえげつないほどのM字開脚でおまんこクパァしてイラマ&指マンで上下のお口がグショグショ、その後ギャグボールや目隠し拘束で玩具責め、という具合に着々と調教が進んでいきます。

正直、内容としては目新しさがないので注目すべきはハタちゃんの抑揚のある艶っぽい性反応。
セリフがほとんどない作品での責められ役って、人によると一本調子になってしまいがちですがさすがトップ女優、この「分かってる」感が満載の魅せ方はさすがです。

淫欲キャリアウーマン

『淫欲キャリアウーマン 波多野結衣』(ミステリア)

『淫欲キャリアウーマン 波多野結衣』(ミステリア)

プライド高めな艶OLの火遊び、その代償とは?

同じ会社に勤める恋人の求婚を拒み、仕事を選ぶバリキャリOL結衣。
しかし彼はすぐに別の女と社内婚。「プロポーズは一体、何だったわけ!?」とばかり傷ついた自尊心と嫉妬を持て余した彼女は「上司」という立場を利用し元彼にパワハラ姦を繰り返す。しかしその様子を同僚に目撃され…。

波多野結衣の妖艶で美形なイメージそのままの痴女OLは既に幾度も見ているが、やはりハマっている。
前半の元彼を誘惑する痴女プレイは安定の性技、後半で社内の破廉恥行為を脅されて同僚に犯されるシーンも気高さはそのままに観念したかのように乱れ狂う。
犯し犯され2つの顔を演じ分ける器用さは流石の一言!

 

(文/アケミン 掲載/『月刊DMM』10月号)