【12月に引退‼ 星美りかインタビュー】「最初は赤ワイン飲み干して泥酔しないと人前で全部脱ぐことができなかった たった一枚の布の差がすごく大きかった」中編

img_9606_1

昨日の前編に引き続き、12月に引退を発表した星美りかちゃんのインタビュー中編をお送りします。
AVデビュー作撮影時のエピソードや、ミリオンガールズZでの活動について、りかちゃんにたっぷり語っていただきました!

たった布一枚の差がどうしても恥ずかしくて、赤ワインガブ飲みで臨んだデビュー撮影!

🔽インタビュー前編はコチラ

急遽掲載!!【12月に引退‼ 星美りかインタビュー】「AVやるまで一年悩んで、家出してて、ママにブログのコメント欄に書き込まれて家族にバレたことに気づきました」前編
先日突然の引退発表をした星美りかちゃん。 そこで、デラべっぴんRでは、引退発表の少し前に弊社雑誌「月刊DMM」で行ったりかちゃんのイ...

ーーAVデビューして、最初の頃ってどんな印象でした?

星美りか(以下、りか) それまで、そんな有名じゃないグラビアアイドルやってたのに、脱いだことで急に知ってくれる人が増えて、その勢いにはびっくりしましたね。

ーー実際に出演するときは、どうでした?

りか それまでは、水着で乳首もマ◯コも隠してたわけじゃないですか。だから、人前で脱ぐのが本当に恥ずかしくて。
布の面積で言うと、わずかな差だっていうのは自分でもわかってるんですよ。でも、その差がどうしても恥ずかしいんです。

ーーその恥ずかしさ、どうやって克服したんですか?

りか 最初の頃は、楽屋に赤ワインを用意してもらって、「エロくなれ~エロくなれ~」って念じながら飲んで、ベロベロになりながら撮影してましたね(笑)。

ーー酒の力で!(笑) でもそれだけ、やっぱり撮影となると勇気がいったんですね。

りか そうですね。脱ぐこと自体が恥ずかしいのもあるし、カメラに対してもどうしたらいいのかわからなくて。
カメラを見ていいのか、ダメなのかもわからないし。現場自体はすごく楽しいムードで、全然嫌だとかそういうのはなかったんですけど、自分がテンパってましたね。

ーーその緊張がとけていったのはいつ頃からですか?

りか 飲む量を減らし始めてからですね(笑)。4、5本目の撮影ぐらいかな。赤ワインじゃなくてウイスキーを買ってこられて、顔が真っ赤になっちゃったことがあって、その反省もあり(笑)。
ふと「今日は飲まないでやってみようかな」と思ってやってみたら、「意外といけるかも?」ってなって。

≫次のページ 「ミリガの活動を始めて『自分も、自分から前に出ていかなきゃ』って思うようになりました」