deraT

ありがとうあっきー【吉沢明歩AV引退記念インタビュー 後編】「AVやってなかったら結婚してたかな?でもものすごく濃い時間を過ごせました」「見ず知らずの人が『生まれてきてありがとう』って言ってくれる。そういう職業ってすごく尊い」

さて3月のS1・マキシングの作品で16年のAV女優としての歴史に幕を下ろす吉沢明歩さん。ラストインタビュー前中後編の最後は、あらためてこれまでのAV女優としてのキャリアを振り返っていただきました。30歳を過ぎても愛らしいアイドルスマイルは不変。その中身はどんな気持ちだったのか…最後だから話せるアッキーの心の中!

?インタビュー前編&中編はコチラ

ありがとうあっきー【吉沢明歩AV引退記念インタビュー 前編】「引退の理由は…たぶん自分が大人になってしまったんです」「今まではプライベートを犠牲にしても仕事をやりたかったんです」
さらば、吉沢明歩! AVデビューから16年、ついにレジェンド女優が引退の日を迎えた。 最近では10年超えのAV女優は少なくないが、「16年におけるキャリアすべてが単体&専属女優」ははじめて。 ...more
ありがとうあっきー【吉沢明歩AV引退記念インタビュー 中編】「最後の現場でわたしに手紙を書いてくださった男優さんがいらしたんですよ」「密着面が増えて気持ちいい?引退作でパイパンに挑戦」
3月の引退作発売を目の前にした吉沢明歩さん、ラストインタビューの第2回です。 前回は引退を決めた理由などをうかがいましたが、今回はS1とマキシング両メーカーから発売されるそれぞれのラスト作につい...more

AVやってなかったら結婚してたかな?でもものすごく濃い時間を過ごせました

── あらためて吉沢さんにお聞きしたいんですが、この16年をふりかえってみて、ズバリ楽しかったですか?

吉沢 まちがいなく楽しかったです。
ものすごく濃い時間を過ごせたと思います、とくに20代は。もしAV女優をやってなかったとしても、いろんな経験してたと思うんですけど、女優を経験した今の人生のほうが、この先ずっと反映できるものは多いんじゃないかなと思いますね。

── もしAVやってなかったら、今ごろ何してたと思います?

吉沢 何してたかな……。結婚してたかな? ふつうに主婦じゃないですか?友達とか結婚してる子多いし。

── AV女優としての日々の中で、そういうこと考えたりしなかったですか?

吉沢 考えたりしましたよ。一般の子とのギャップがどんどん広がっていくし、その分わたしは経験できないドラマやバラエティやったり、楽しい仕事をさせてもらってたので、他に比べてどうこうとは思わなかったですけど、「やってなかったら専業主婦とかやってたかなあ~」とか日曜日洗濯物とか干しながら考えたりしましたね(笑)。

── OLとかにはない楽しさがあったでしょうしね。

吉沢 いつも同じことしてるわけじゃないので、そのぶん刺激になりますよね。日々の活力になるというか。
めっちゃ落ち込んじゃうような、「どうしてこれ出来なかったんだろう…」って現場があったとしても、別の日に別の現場行って楽しいことがあったら、そっちは忘れられるんですね。気持ちが常に前に進んでいけるんです。
もちろんつらいことも多かったですけど、それ以上に楽しいことの方がものすごく多かったと思います。

── この仕事やめたいと思ったこともありますか。

吉沢 2,3回ありました。すっごい忙しくなって、休みも何日かしかないってなっちゃうと、友達と遊ぶ時間もなくなって、たまの休みもエステ行ったり美容で潰れるとか、そんなことがざらにあったんですね。
それで「休みたいな」ってこぼしたら、「自分のことしか考えてないじゃん」って言われたことがあって、それが本当にキツくて……ここで辞めたほうがいいかな、って思って、社長に相談したこともありましたね。

── でも最終的には続けたわけですよね。

吉沢 そうですね。社長と話したのがグアムの写真集のロケの時だったんですけど、呼ばれて社長の部屋に言ったら真っ暗で、一瞬「どうしよう?何されるんだろう、わたし」って思ったんですけど(笑)、ベランダにいる社長から「星がきれいだから見てごらん」って言われて(笑)。

── まさかのロマンチック展開!

吉沢 そうそう(笑)。ほんとに星空がきれいで、それを見てたら自分の悩みなんてちっぽけだよな~って思えてきて。

── 北海道ロケの時にも似たような話出てきましたけど、吉沢さん大自然に弱いんですね(笑)。

吉沢 そうかもしれない(笑)。
すっかりほだされちゃって、よく考えたら仕事楽しいし、ちょっとプライベートで自分のこと言われたとしても、その人のために仕事してるわけじゃないし。
自分自身のために仕事してきて、もうちょっと頑張ったら何か見えるかもしれないのに、ここで投げ出して仕事やめることもないな!っと思うようになって。迷いがある時は大自然、おすすめです(笑)。

── 他に引退しようと思ったタイミングってありました?

吉沢 10周年の時とか、マスカッツも卒業の年だったし考えましたね。
ファンの人にも「そろそろ引退するんですか」とか言われる事多くなってきて。
聞かれるのがすごくイヤだったんですよ。
その先も期待してほしいから「ずっと応援してます」くらいのこと言ってほしいのに、「まだやるんですか」「いつまで脱ぐんですか」とか言われると、意地でも引退するとか言わないぞってその時は思いました(笑)。