【毎日会いにいけるAV女優がコンセプト!? 優菅野紗世インタビュー】「彼氏にフラれて半分引きこもりに…『ダメだ、仕事する!』と決意して求人情報誌を見て風俗仕事へ(笑)」前編

★シェアお願いします

マックス・エーからデビューした新人・菅野紗世ちゃんインタビュー!
AV女優をやりながら“高級エステ店”勤務という紗世ちゃん。まずはどんなお店なのか聞いてみるところからインタビュースタートです!

技巧派過ぎる新人女優在籍風俗店の名も明かす!

——タイトルにもある高級エステ店は、もう勤めて長いの?

菅野紗世(以下、菅野)  いえ、まだ入店して4ヶ月程度です。新宿区中心に、東京23区に出張する「東京アロマプラチナム」というお店です。

——店名を出して良いんですね。お値段は?

菅野 新規ご利用ならば、60分指名料込みで3万円越えます。会員さんからは2時間8万円コースが人気です。

——おぉ〜、結構高め!

菅野 ホテルに行ったり、ご自宅にお邪魔したり。富裕層のお客様が多い印象ですね。

——プレイは何処まで可能?

菅野 お店はデリヘル×性感マッサージの「フュージョン性感マッサージ」が基本プレイです。難しく言いましたが、まぁ、本番以外はアリです(苦笑)。私も基本はお客様の身体を施術して、徐々に衣服を脱いでいき、最終的には陰部刺激、フェラや素股でフィニッシュという流れです。お客様からの攻めもご要望によっては受けます。

——AV作品内でも、再現してましたよね。かなり技巧派でした。

菅野 嬉しい〜(笑)。フェラは我ながら結構得意かな、と思います。お店からも「スグに咥えず、焦らしましょう」と教えられ、男性の陰部周辺をサワサワと焦らして……(笑)。咥えてからは裏筋、亀頭を舐めあげるのを数回繰り返したり。

>>次のページ AV業界入りした理由は彼氏にフラれたから!?