日本初の“本物の”VR風俗店「かりんとVR」でVR手コキを体験させてもらってきた!5月3日には大人向けのVR体験が楽しめるイベント【AVRShow】も開催!

★シェアお願いします

ついにアダルトVRも「来るところまで来た!」と感じずにはいられないニュースが飛び込んできた。

実写版のアダルトVR動画アダルトVRゲームに続いて、ついに『VR風俗』が姿を現したというのだ!

とはいえ『VR風俗』という言葉は、2016年の終わり頃から徐々に見かけるようにはなってきていた。しかし、そのプレイ内容は、客がアダルトVR動画を見ながら、その画面の中の動きを嬢がある程度予想してサービスを行うというものが殆ど。最新デジタル技術でありながら、アナログ感が否めないのも事実であった。

そんな中、日本初の“本物”といえるVR風俗店がこの度オープンの運びとなった。その名も「かりんとVR」。なんと「映像とプレイが連動する」という、まさに誰もが待ち望んでいたガチンコのVR風俗である。

「かりんとVR」は、手コキ風俗グループ「かりんと」が運営している。いわゆる女の子が手でご奉仕してくれる、基本はお触りなしの風俗である。しかし、「かりんとVR」ではHMD(ヘッドマウントディスプレイ)で姿を現す3DCGの女の子の動きと実際にプレイをしてくれる嬢の手の動きがしっかり連動するという。疑似フェラどころか疑似セックスすら可能となるということだ!これぞ、まさに夢のVR体験といえよう。

好奇心が抑えきれなくなった私は、さっそく「かりんとVR」に体験取材を申し込んだ。そして、VR風俗に関心があるという知人男性を呼んで体験レポートをしてもらうことにした。

「かりんとVR」から派遣されてきたナース姿の美女。顔をお見せできないのが残念なくらいのイイ女である。彼女の白く細い手が、VR映像とシンクロとのことだが、いったいどういう仕組みなのだろうか?

ヒミツはこのONASISプロジェクトが開発した最新型のVR連動デバイス「onasis band」にあった。このデバイスで嬢のモーションを読み取ることでし、映像の中のCGの女の子の動きをシンクロさせることができるのだそう。

最初の体験者は、30代前半のライター・H氏。もともと2次元萌えを持っており、アダルトの3DCGゲームも好きだったという。HMDをはめてもらい、いざプレイのスタート。

H氏は嬢がひざをついて前にかがんだところ、軽く「おっ」と驚いたような声をあげた。

そう。H氏のHMDには、このように映っていたのである。VRキャラクター「Irisちゃん」が、エロい表情でフェラチオをしている。実際には手コキなのだが、その刺激の強弱やタイミングが映像とシンクロしているせいか、手と口の感触の差などどうでもいいくらいにH氏は興奮を覚えたようだ。

H氏の体勢が変わった。四つん這いのように見えるが、実はこれ正常位でのプレイの真っ最中。嬢は後ろから手をまわして手コキをし、疑似正常位セックスを体現しているようだ。

さらに体位が変わり、騎乗位でのプレイへ。H氏によれば、嬢が実際に上に乗るので体重や温もりがダイレクトに感じられて疑似セックスの実感が強まったという。

H氏の総評によれば、じゅうぶんに実用できるという判断だった。ただ、彼自身の分析によると自分は「とりあえず女の子がエロいことしてるって状態だけでヌケるタイプ」であり、シチュエーションやCGのクオリティにこだわりが少ない人間だという。また、現状のシステムの目新しさゆえ「VR風俗を体験する」という状況だけで興奮材料にも成り得るとも述べていた。

30代半ばの会社経営者・G氏は、体勢がいくつか変わることによって気持ちが途切れて萎えてしまう可能性を指摘していた。しかしそれは逆に言えば、体位が一つでもじゅうぶんに満足できるクオリティだったということだ。オペレーション次第ではハマってしまいそうであるとも。

さらに40代のライターY氏は、VR中でのプレイよりも嬢の太ももの柔らかさへの感動の方が勝ったとのこと。それゆえか、騎乗位でのプレイはその体重にかなり興奮したという。ただ、まだ今の段階では「VRより実写派」の人間では満たされないのでは?という厳しい意見も口にしていた。

3者3様の意見の相違は見られたものの、それぞれ「VR風俗」への期待は抱いているようだった。「かりんとVR」代表のにしやま氏によれば、今後コンテンツが充実することでさらにプレイの幅は広がっていくという。好きなAV女優とのセックスをヴァーチャルで楽しめる「実写のVR風俗や、ソロプレイ用として女子更衣室に潜入したり女子更衣室に潜入したりできる「360度アダルトVR」など、「VR風俗」の汎用性の高まりが予想される。

5月3日には、一般向けのVR体験のほか、ハイエンドなVRヘッドディスプレイを利用した大人向けのVR体験が楽しめるイベントAVRShowが都内某所にて開催される。「かりんとVR」も出展予定とのことなので、ぜひ“本物”のVR風俗の実力をその目で確かめてみてはいかがだろうか。

(取材・文/もちづき千代子