仙台発☆素人妻が個人経営する熟女専門デリヘルに、上野発☆本◯サービス付き耳かきエステetc…【日本全国ヤバすぎ裏フーゾク噂の真相調査隊!!】

★シェアお願いします

人妻が経営する裏デリ、怪しい愛人バンク、知る人ぞ知る意外な本番スポットなどなど、日本全国の歓楽街でまことしやかに語られるエロい噂の数々。今回、編集部員が実際に現地に飛んで、その真実を追求してきた!

仙台発☆素人妻が個人経営する熟女専門デリヘル!?

 ソープやヘルスのような箱形風俗が続々と閉店に追い込まれ、すっかり風俗業界の主流となったデリヘル。もはや飽和状態にあるデリヘルだが、東北でも随一の歓楽街である仙台には、素人妻が個人経営する熟女専門デリがあるという。

 編集部では実際に経営者である30代の女性に話を聞いてみた。

「元々、私もデリヘルに勤めてたんですよね。それでいつかは自分の店を持ちたいと思っていたら、勤め先が閉店してしまったんです。それで今から新しい店を探すよりも、いっそのこと自分で始めちゃった方が早いかなと思って、店でも仲の良かったコたちに声をかけてスタートさせました」

もともと自身も風俗嬢だった彼女が、周りの仲間を集めて自らデリヘルを始めたのだという

 しかし経営に関しては全くの素人であろう彼女にデリヘル経営など可能なのだろうか?

「面倒くさいんで届け出なしの無許可営業なんですけど、要するに本番アリの裏デリなんです。そのおかげで以前の店にいた時のお客さんだけではなく、新規客も結構来てくれてますね。本番してお金を余計にもらえて、お客さんも満足なら、ウィンウィンで何も問題ないんじゃないですか?(笑)」

 笑いながら軽く言ってのけるが、自分たちがヤバい橋を渡っているという感覚はないそうだ。もちろん彼女のご主人は奥さんの経営者としての顔には気付いていないらしい。

 恐らくそれほど長続きはしないと思われるこの店、遊んでみるなら今のうちだろう。

無許可営業の本番アリ裏デリヘル。できれば長く続いてほしいのだが…

上野発☆極秘営業はまだまだ継続中!裏サービスつき耳かきエステ

 2005年頃に誕生し、一時期は大ブームとなった耳かきエステ。個室で女のコと二人っきりになって、恋人同士のようなムードで耳かきやマッサージをしてもらったり、時間内たっぷり甘えさせてもらえる店だ。

 だが、その絶頂期は2009年には終焉を迎える。過当競争の結果として下半身サービスを行なう店が現れ、同年6月には全国でも初の摘発例が。さらに8月には秋葉原の耳かき店で働く女性店員がストーカー男に刺されるという痛ましい事件が発生した。

かつては一世を風靡した耳かきエステだが、事件以降人気は下降気味だという

 こういった事例を受けて、一時期ほどの勢いはなくなったものの、それでもまだ耳かきを売りにした店は残っており、そのタイプは大まかに3つに分類される。

次ページへつづく