鶯谷発☆もはや本番はもちろん中出しも当たり前!? 鶯谷激安韓国デリヘルのいま…【日本全国ヤバすぎ裏フーゾク噂の真相調査隊!!】

★シェアお願いします

日本全国の歓楽街でまことしやかに語られるエロい噂の数々。今回、編集部員が実際に現地に飛んで、地元で話題の裏フーゾクの実態を追求してきた!

鶯谷発☆本番や中出しも当たり前!? 激安韓国デリヘル事情

 東京都内の裏風俗といえば、なんといっても鴬谷と大塚が突出しており、駅付近で見かける派手なお姉さんは、ほぼもれなく風俗嬢だとも言われているほど。今回は、そんな鴬谷の韓国デリヘルに体験取材を試みた。

鶯谷駅前には待ち合わせ中の風俗嬢と客の姿ばかりが目立つ

 最初にネットで鴬谷界隈の韓デリ風俗の評判を調べてみたのだが、絶賛する声がある一方、それと同じかそれ以上に「サービス地雷」「写真サギ」「コミュニケーション不可」などのネガティブな書き込みも多かった。

 とりあえずホームページの作りがしっかりしていて、評判も良い『S』という名の韓デリに電話してみたところ、受話器の向こうからはきつい韓国訛りのオバさんの声が響いてきた。

「どのコも良いコばっかりヨ!」

 サービスの詳細を尋ねると「オトナの付き合い」だと言う。その他のことは「うーん、オンナノコに聞いて!」の一点張りだ。要領を得たのかどうか判断しかねるが、こうしたやりとりのあいまいさが、裏風俗特有の匂いを漂わせる。

路地のあちこちに客引き禁止の看板が。だが今も街には街娼が立つ

 とりあえずホームページでチェックしていた女のコを指名してホテルにチェックインした。とは言っても掲載されていた写真は修正バリバリで、韓流アイドルのような顔立ちなのだが、本当にこのレベルのコが来るとは思えないのだが。  

 やがてホテルの扉を叩くノック音。入ってきたのは上野アメ横を歩く主婦のような女性だった。地味なカットソーとスカートに束ねた髪、メイクも古めだ。ガッカリしながらも服の上からも分かる巨乳の持ち主で、スタイルは案外悪くなさそうだ。

「アンニョンハセヨ」と微笑む釜山出身の彼女は学生ビザで来日し、3ヶ月だけ滞在して帰国するそうだ。以前の風俗経験なども聞いてみたが、とにかく来日したばかりで日本語はままならず、カタコト英語での怪しいコミュニケートとなった。

次ページへつづく