乱交風俗で仲良くなったオジサンからとっておきの情報を入手!表の顔は普通の小料理屋、裏の顔は…本物素人の“乱交サークル”だった!

★シェアお願いします

乱交風俗が絶滅寸前の状況にある中、某繁華街の居酒屋マスターが常連客を集めて乱交してるという信じられない情報をゲットした!!

乱交系風俗はもう絶滅寸前?

スポーツ新聞の三行広告が華やかなりしころを知っている世代としては、なんですな、最近のデリは店に特徴がなくてつまらんもんですなぁ……ども、風俗ライターのカズ宮下です。

当時の三行広告には「全裸にコート」とか、「団地妻で作ったサークル」なんて、怪しいのがたくさん載っていたもんです。「OLNN」なんて暗号めいたのもあったなぁ。これ、「OLさんに生中出し」の頭文字をつなげたものなんだけどね。

で、もうひとつ、三行広告に数多く踊っていた文字といえば、「乱交」のふた文字なんですが……。

風俗としての乱交は、ここんとこすっかり見なくなってしまいましたなぁ。ネットで調べてみると、「趣味の集い」的な体裁をとってやっているところはあるようですが、お上の目が厳しいみたい。なんやかやと摘発されてしまうんでしょうね。

で、数少ない中の、とある乱交で遊んでみたんですがね。な〜んか面白くないんですよねぇ。いる女性もパッとせず、いかにも本●デリの売れ残りみたいな熟女が仕方なく集められました的な?

ところが、そんな中でもいい出会いがあったんです。それは、同じくお客としてきていた50代のオヤジさん。え、乱交って男同士でホモったりもするのかって? ンなわけないでしょーよ。このオヤジさんがかなりの遊び人で、仲良くなった記者にいい情報を与えてくれたって話なんですよ!

乱交の主催者は居酒屋マスター

乱交事情の取材もかねて、素性は明かさずにオヤジさんを飲みに誘ってみた記者。すると、短時間とはいえお互い裸のお付き合いをした仲だからか、すんなりOKしてくれたオヤジさん。

「いい居酒屋があんだよ。そこいかねーか、兄ちゃん」

というオヤジさんに連れて行かれたのは、某繁華街の少し外れにある小さな居酒屋。カウンター8席に小上がりがひとつという、居酒屋というより、ちょっとした小料理屋といった風情なんですが……。

「しっかし、今日の店はひどかったなぁ、兄ちゃん」

「ですねぇ」

なんて話で意気投合し、1時間ほど昔話をした頃合いだった。

「兄ちゃんもけっこう遊んでんねぇ。じゃあ、こんな乱交があるの知ってるかい?」

と意味深な笑みを浮かべたオヤジさんが、トンでもない話をしだしたんです。

「ある個人経営の居酒屋の話なんだけどな。マスターが乱交好きで、趣味が高じて面白いことやってるって話なのさ」

「面白いことって、なんすか」

「常連客と会話をしながら、少しずつエロに興味ありそうな客を集めて、1年くらい前に乱交サークルをつくっちゃったんだよ」

「えッ? メンバー全員が常連客ってことっすか、でも、女性はどうやって集めたんすかね?」

「そこがマスターのスゴいとこでよ。女性メンバーも全員、常連客なんだよ、な、マスター」

といって、カウンターの中にいた渋めのマスターにウインクするオヤジさん。

「え、その居酒屋って、ここのことなんすか!?」

あまりの急展開に思わず声がうわずる記者。

「この人、遊びにいった乱交で知り合った、み……」

「宮下ですッ」

「そうそう、宮下さん。彼がおごってくれるっていうから連れてきちゃったよ。いい人だから、メンバーに加えてやってよ」

おお、素晴らしい展開!ぜひぜひお願いしますとマスターに頭を下げると、

「田中さん(オヤジさんの名前)の口利きじゃ断れないですねぇ」

と、乱交に加えてもらえることになったのだ!

アットホームなのに超過激!

そして、その1週間後。記者はとあるホテルのスイートルームに。

「おお、宮下さん、よくきたねぇ」

オヤジさんとマスターに出迎えられると、部屋にはすでにシャワーを浴びてバスローブに着替えた男女が楽しそうに談笑しながら缶ビールをやっている最中でした。

「紹介しとくわ。男性陣はマスターとオレ、それにあんたを入れて4人。もうひとりは少し遅れてくるからさ。で、女性陣はミカちゃんにカオリちゃん、それと和子さんに美佐枝ちゃんね」

ほえ〜、なんだこのクオリティは……居酒屋の常連客だけで、こんな上玉揃いになるかね? って感じの三十路美人が4人、にこっと記者に笑いかけてきた!

そして、記者もシャワーを浴びて、そこから30分ほど談笑したあと、

「そろそろ、誰か始めなよ」

とマスター。

「じゃ、カオリちゃんと美佐枝ちゃんで宮下さんを攻めるとっから始めっか!」

とオヤジさん。

「いっただきまーす

と女性ふたり……。なんだこれ、超ぉ楽しいんですけど! で、女性ふたりに乳首舐め&フェラの同時攻撃にアヘアヘしている間に、オヤジさんとマスターがそれぞれ女性とプレイを始め、スイートルームはあっという間に乱交状態に!

で、ゴムをかぶせてカオリちゃんのオマ●コにずっぽし挿入させてもらって発射したあと、ビールを飲んで休憩しながら彼女に話を聞いてみました。

「初めてあの居酒屋にいったのは1年前。会社のOL仲間とたまたま入ったのね。そしたらマスターの下ネタが超面白くて。それからひとりでもくるようになったの。ストレス発散できるんですよね、あそこで飲んでると。で、あるときこのサークルの話を聞かされて……ホテル代やお酒は男性陣で割り勘で女性はタダだっていうし、それに乱交なんてしたことなかったから興味あって

聞けば、ほかの女性も似たり寄ったりだとか。いやぁ、ここ10年で一番オモロい体験だったわぁ!

(掲載/「実話大報」2017年7月号)