つぼみんロングインタビュー(後編)「ファンと方からつぼみはもう制服が似合わないと思われても、そういうギャップ物として需要があるなら着ますよ(笑)」

★シェアお願いします

昨日配信した前編に引き続き、AVデビューから11年、今なお揺るぎない人気を誇る女優☆つぼみちゃんの最新ロングインタビュー(後編)をお送りします!!

天使はやっぱり天使だった♥つぼみんインタビュー!!(後編)

つぼみ
2006年6月『新人ギリギリモザイク』でAVデビュー。現在はMOODYZWANZ FACTORYのダブル専属女優として活躍中!! ☆生年月日:1987年12月25日 ☆出身地:山口県 ☆身長:160cm B83(D)cm W58cm H85cm ☆趣味/特技:読書、ショッピング

☆公式ツイッター:@tsubomi1225
☆公式ブログ:『つぼみ日記

 

※つぼみんロングインタビュー(前編)はこちら↓↓

◯ちまたの『つぼみ処女説』にご本人の感想は…!?

──よくAV入りする女性のパターンとして、セックスが好きで好きでたまらないという人もいます。つぼみちゃん、単刀直入に…セックスは好きですか?

「好きかと言われると、、普通?かな?」

──ズバリ、つぼみちゃんにとってセックスとは?

「今の自分がセックスをする時は「見せるもの」として使ってるけど、プライベートでする時とは気持ちが違うのかな。例えば「話す」という行為も、友達と話してる時、恋人と話してる時、会社で話してる時、みんな言葉を発する行為という意味では同じじゃないですか。でも感情が違う」

──そういう話を聞くと、撮影中は割り切って淡々と行為をしているようにも聞こえますが、作品を観てみるとお仕事感は全くないし、画面越しに訴えかけてくるものが凄いんですよね。撮影中はカメラが撮っているからという意識をしっかり持ってるんですか?

「カメラを意識していると言うか、作品を観ている人に届きますようにと思ってます」

──つぼみちゃんに画面越しで惚れちゃうファンは多そうですね。

「AVって痴女系だったりロリ系だったりジャンルがたくさんあるじゃないですか。観てる人がその作品を選んだということは、その人の願望が込められてますよね。だからインタビューやブログでは自分が思ったことを素直に言ってますけど、AVに関しては観てるユーザーさんの願望に応えるようにしています」

次ページへつづく