deraT

【スレンダー美熟女・阿部栞菜インタビュー】「本当は人妻でもないし、30代でもないんです…」「初体験は『そろそろそういうこともするのかな』って空気を読んで」ミステリアス美女の内側とは!? 前編

溜池ゴローからデビューしたスレンダー美熟女・阿部栞菜さんインタビュー。
けだるい色気とミステリアスな雰囲気の栞菜さんですが、インタビューをしてみると中身はさらにミステリアスな感じが…!?(前編)

本当は人妻でもないし、30代でもないんです…

──えーと、結婚6年目、32歳の子持ちの奥様がAVビューしたということですが……。

阿部 あ、それ設定です。

──えっ? 人妻じゃないの?!

阿部 はい。年齢も二十代ですし。

──でも、それ言っちゃていいんですか?

阿部 だって、他の作品だと女子大生になってますし、この間はセーラー服も着ましたし(笑)。

──そうだったのかぁ。おれ、先月号のレビューで「子供を産んだとは思えない素晴らしい身体」とか「さすが人妻ならではの色気」とか書いちゃいましたよ!

阿部 ふふふ、すいません。私も知らなくて作品が出来たら32歳になってて、びっくりしました(笑)。

──と、なると旦那さんとの月一回しかないセックスで欲求不満になってAV出演、ってことではないですよね(笑)。きっかけは?

阿部 紹介です。その時になにもやってなかったので、まぁ、いいかなって思って。

──でも、女性として抵抗はなかったんですか?

阿部 あんまりなかったですね。

──でも、みんなに裸を見られて恥ずかしいとかありませんでしたか?

阿部 それは恥ずかしいですよ。でも、なんか私は恥ずかしがってたのに、みんなにはそう見えなかったみたいで、「もっと恥ずかしそうにして」って言われました(笑)。

──初めて会った男優さんとセックスすることに抵抗は?

阿部 あったのかなぁ(笑)。もう、男優さんに身をまかせてましたね。あんまり覚えてないです。

──じゃあ、前日に緊張して眠れなかったなんてことは?

阿部 よく眠れました(笑)。でも人見知りなので、知らない人ばかりの現場に行くってことは、緊張しましたね。AVとか、そういうことではなく。

🔽次のページ 初体験は「そろそろそういうこともするのかな」って空気を読んで

🔽月刊DMMでの作品レビュー

 

NTR ブライダルエステに通い詰める婚約者がエステティシャンの指テクで寝取…

商品の詳細を見る