deraT

【PREMIUM専属・元地方局アナウンサー 新井優香インタビュー】「やらないで後悔するより、やって後悔する方がいいんじゃないかって思ったんです」「オナニーはAVの撮影で初めてしたんです」前編

PREMIUMからデビューした新人・新井優香ちゃんインタビュー!
新卒で地方局のアナウンサーとして働いていた優香ちゃん。
AVデビューのきっかけやプライベートでのSEX、撮影でのエピソードなどいろいろ聞いちゃいました!(前編)

初めて見たAVはお兄ちゃんが隠し持ってた女教師物

── インタビューは何回目ですか?

新井優香(以下、新井) これが初めてなんです。

── ではインタビュー処女いただきますね(笑)。

新井 ふふふ。

── 某地方局の女子アナだったそうですが、それがどうしてAVに?

新井 アナウンサーとして入社したんですけど、すぐ緊張してしまう性格なのであまり上手くいかず、結局一年ちょっとで退職することになってしまったんです。

── ありゃあ、それは…。

新井 これからどうしようかな、と思っていたところでAVのお話をいただいたんです。

── でも、女子アナだった人が、いきなりAVに出演するなんて、よっぽど決意が必要だったんじゃないですか?

新井 そうですね。でも、とりあえずチャレンジしてみようって。やらないで後悔するより、やって後悔する方がいいんじゃないかって思ったんです。

── 「ヤルかヤラナイかの人生なら、俺はヤル人生を選ぶ」ですね!

新井 え、なんですか、それ?

── あ、すいません、なんでもありません。でも、AVってそれまでに見たことは?

新井 高校生の時に、友だちのお兄ちゃんが隠し持ってたのをみんなでこっそり見たことがあったくらいですね。

── おっ、それはどんな内容のAVだったんですか?

新井 女教師物だったような気がします。

── 初めてAVを見た感想は?

新井 へーって感じ(笑)。嫌な感じではなかったですね。

── 今の女の子って、結構スマホとかでもAVを見てたりするみたいですけど…。

新井 私は見なかったですね。

── じゃあ、エッチなことに興味を持ったのはいつくらいからですか?

新井 中学の時は部活がめちゃくちゃ大変だったんですよ。運動部だったんですけど、練習が厳しくて、もう彼氏作るどころじゃなかったんですよね。

── そんなこといっても、女の子同士だと恋バナで盛り上がったりするでしょ?

新井 友だちとも練習の話しかしなかったんですよ(笑)。なので、高校に行ったら、もう部活は止めようと思って。

── 中学で燃え尽きちゃった(笑)。

新井 高校ではバイトばかりしてましたね。コンビニ、飲食店、服飾店……、色々やりましたよ。

🔽次のページ 初めてのオナニーはAV撮影で

関連商品