deraT

【オトナ女子会&エロポリー合同イベント独占レポート!】高瀬杏ちゃん、希咲あやちゃん、澁谷果歩ちゃんが再び架空AVタイトルを作るカードゲーム・エロポリーに挑戦! 果たして優勝したのは誰だ!?

高瀬杏ちゃんと希咲あやちゃんが定期的に開催している「オトナ女子会」とAVマイスター・東風克智さんが考案した架空AVタイトルを作るカードゲーム「エロポリー」が奇跡のコラボ!

9月28日、新宿にあるネイキッドロフトで行われた「高瀬杏&希咲あや企画オトナ女子会vol.3~豪華エロポリー挑戦者募集?!~」の模様を独占レポートします!

出演者はイベントを企画した高瀬杏ちゃんと希咲あやちゃん、エロポリー発案者の東風克智さん。そして豪華ゲストは前回のエロポリーで惜しくも準優勝だった澁谷果歩ちゃんが来てくれました。

超満員に膨れ上がった会場に、東風さんの呼び込みで高瀬杏ちゃん、希咲あやちゃん、澁谷果歩ちゃんが入場。乾杯の後、早速、エロポリーが開始されます。

まずは今回のエロポリーゲームルールを説明します。

【ゲームのルール説明】
●エロワードが書かれた複数枚のカードを自由に組み合わせて架空のAVタイトルを作る
●『と』『に』『の』など助詞カードもあり、ワードとワードを繋ぐ役割に使ってもよい
●プレイヤーがタイトルを出し終え、審査員点が高かったプレイヤーにポイントが入る
●今回は高瀬杏ちゃん、希咲あやちゃん、澁谷果歩ちゃんが3回戦を戦いひとりが年末のグランドチャンピオンカーニバルに進出できる

 

最初は高瀬杏ちゃん、希咲あやちゃん、澁谷果歩ちゃんともうひとりのゲスト・ミスターXを加え練習試合に。女優陣のパートナーは会場ファン、ミスターXのパートナーは2代目チャンピオンに輝いた小峰みこちゃんがつきます。小峰みこちゃんはプライベートで遊びに来ていました。

練習試合は2回行われ、それぞれの作品はこちら。

【練習試合1回目】

高瀬杏ちゃん作品
希咲あやちゃん作品
澁谷果歩ちゃん作品
ミスターX作品

 

【練習試合2回目】

高瀬杏ちゃん作品
希咲あやちゃん作品
澁谷果歩ちゃん作品
ミスターX作品

練習試合では2代目チャンピオンの小峰みこちゃんがお手本になる作品を作り会場を沸かせます。もはや風格さえ漂う小峰みこちゃんです。

要領を得たところで試合開始! ここからはミスターXとファン3人が審査員になり高瀬杏ちゃん、希咲あやちゃん、澁谷果歩ちゃんが戦いに挑みます。3人とも過去のエロポリー大会には出場経験があるだけに期待が高まります!

第1試合

第1試合は指定された札がなくフリーワードで作品タイトル作りが行われます。

高瀬杏ちゃん作品
希咲あやちゃん作品
澁谷果歩ちゃん作品

エロポリー必勝法の「短文キャッチー系」で挑む澁谷果歩ちゃん。「変形五七五」を上手く使う高瀬杏ちゃん。接戦で第1試合は高瀬杏ちゃんの勝利。

試合中に「酔っ払っているから誰か考えて」と試合放棄ともとれる発言をしてファンを笑わせた高瀬杏ちゃん。「変形五七五」というエロポリー必勝法を巧みに使い勝利。

 

第2試合

第2試合はいま旬の「貴乃花」が指定札に。このワードを必ず使わなければなりません。

高瀬杏ちゃん作品
希咲あやちゃん作品
澁谷果歩ちゃん作品

ここではタイトルの基本、キャッチーで勢いのあるタイトルを作った希咲あやちゃんが勝利。「温泉旅行お漏らしフルコース」は見たくなるタイトルです。

 

第3試合

いよいよ優勝がかかった第3試合。
ここで澁谷果歩ちゃんが勝たなければ、高瀬杏ちゃんか希咲あやちゃんが優勝です。

高瀬杏ちゃん作品
希咲あやちゃん作品
澁谷果歩ちゃん作品

指定札は「あると思います」に。エロ詩吟で一世を風靡した言葉です。ここではしっかりと物語性を打ち出したタイトルを作った澁谷果歩ちゃんが本日の最高得点をゲット! 何と3人が同ポイントのため、決勝戦が行われることに。

 

決勝戦

決勝戦の指定札は「美熟女」。さらに条件が加えられ、1枚の札しか使えないことに。もし、手持ちの札でいいワード札がなければ、1枚だけ追加札を引けます。しかし、その時は引いた札を無条件で使わなければならないルールとなりました。

高瀬杏ちゃん作品
希咲あやちゃん作品
澁谷果歩ちゃん作品

希咲あやちゃんが手持ち札「元」を使い会場からは拍手喝采。これで優勝かと思われましたが、澁谷果歩ちゃんが一か八かの勝負で追加札を引きます。

すると引いた札が「未来から来た」というSFチックな札に。これが「美熟女」と妙にマッチし審査員表が澁谷果歩ちゃんに! 土壇場の大逆転で澁谷果歩ちゃんが前回準優勝のリベンジを果たし見事、優勝! 年末のグランドチャンピオンカーニバル進出を決めました!

「今日は引きに助けられた」と謙虚にコメントする澁谷果歩ちゃん。勝負の1枚「未来から来た」を引いたのは運かもしれませんが、前回の「長文+助詞使い系」のスタイルを捨て「短文キャッチー系」に転向したことが功を奏したと思います。

今回の高瀬杏ちゃんと希咲あやちゃんの「オトナ女子会」と「エロポリー」のコラボ企画、こういった既存イベントの合体企画は面白さが倍増することに気が付きました。今後も様々なイベントのコラボ企画に期待が高まります。

そして、エロポリーは10月も開催が決定! 場所は未定ですが10月26日(金曜日)に開催予定ですので正式発表を待ちましょう! 12月のグランドチャンピオンカーニバル枠は残り2人。次の挑戦者は誰だ!

(写真・取材 神楽坂 文人)