deraT
maccos

【LADY MADONNA vol.12ライブ大量画像レポート!】セクシー女優ライブの頂点・LADY MADONNAライブが盛大に開催! 白石茉莉奈、枢木あおい、栄川乃亜、妃月るい、浅井心晴、神咲詩織、並木塔子、大和姫呂未が一曲入魂のライブで完全燃焼!

hatopura
wakuwaku1 honey deraTmypri maccos

神咲詩織さん

こちらもライブ常連者の神咲詩織さんは「私事ですが人生の節目を迎えました」と入籍を報告! 人妻となり初めてステージに立ちます。そして、「結婚をして見直すことが多い」と語り、これまでの人生を改め、今日から少しずつ前を向いて生きる歌をカバーします。

結婚という人生最大の祝福を迎えたのにもかかわらず、贖罪をテーマにした曲を選ぶところにアーティスト・神咲詩織の奥深さと重厚さがあり、人生、そして歌に対する真摯な姿が伺えました。

MCタイムでは結婚後変わったことを聞かれると、「すごく規則正しい生活をしている」と笑顔で答える神咲詩織さん。末永く幸せに!

 

大和姫呂未さん

同ライブのオーガナイザーを務めるアーティストの大和姫呂未さんは「一曲入魂で歌います!」と、オリジナル曲の『dejavu』を熱唱。疾走感あふれるロックナンバーが心地いい曲です。

曲後のMCタイムでは「めちゃくちゃロックでいこうと思った。オリジナルを英語に訳してもらったので英語って大変」とコメント。YouTubeでは日本語バージョンも観られるので、ぜひ、そちらも聴いてください。

 

白石茉莉奈さん

トリを飾るのは同ライブのマドンナ・白石茉莉奈さん! 今回もキレッキレのダンスで『1986年のマリリン』を歌いライブを締めます。

曲後は「今年1発目に歌いました!」と満足そうな表情を見せてくれました。その1発目のライブは「すごく楽しかった! 青山RizMが大好きで照明がすごくキレイ。曲に合わせて照明の動きが変わるので配信で観ている人はいいなって思った」とコメント。

今回のライブは配信もあるので、ぜひ、こちらもご覧ください!

https://twitcasting.tv/ladymadonna0115/shopcart/55506

 

エンディング

そして、最後は出演者全員ステージに上がりエンディングのセッションに。同ライブのテーマ曲ともいえるお馴染みの曲を全員でカバー。コロナ禍に負けない応援歌となりました!

最後まで盛り上がったライブでしたが、終了後、7月に行われるライブ出演者も発表され、さらに盛り上がる場内。次回の出演者はこちらですのでチェックしてください!

 

今回は緊急事態宣言下ということもあり、全員が1曲しか歌えませんでしたが、逆にライブが引き締まり、ファンも出演者もその1曲に集中しました。

今後、万全の状態でライブができるまでには、まだまだ時間が必要と思われますが、出演者は常に全力でステージに挑んでいるので、次回のLADY MADONNAライブを楽しみに待ちましょう!

 

>>レディマドンナライブ大量写真はサイト下↓↓の次ページリンクからどうぞ!

 

LADY MADONNA vol.12プレミア配信:https://twitcasting.tv/ladymadonna0115/shopcart/55506
レディマドンナ公式ツイッター:@LADYMADONNA0115 

(写真・取材:神楽坂文人

 

タイトルとURLをコピーしました