deraT
maccos

【ちょっと男子ぃ!このAV見てみなさいよー】】ちょっとだけビッチな女性ライター・Betsyが好きなAVシリーズ4つを紹介!自身のエピソードも交えつつ、何度も観たくなるAVの魅力を語る!【Betsy連載コラム・番外編】

wakuwaku1honeyderaTmaccos

デラべっぴんRで女性の視点から男性のSEXにダメ出しをする【ちょっと男子〜】を好評連載中のちょっとビッチな女性ライター・Betsyに、コラムの番外編として、好きなAVをプレゼンしていただきました! このAVを見たらSEXが上手くなる??? かも!?

AVの選び方

みなさんはAVを買う時どうやって選んでますか?
ありがたいことに日本では「こんなAVあったらいいな♡」と思ったものは大体存在しているほど膨大な数のAVがあるわけですが、その中から自分の股間に突き刺さりそうなものを探すのは難しいですよね。

新しいAVを買いたいと思うのは大抵すぐにオナニーしたいタイミング。早くいい作品を見つけてオナニーしたいのに全然絞り込めず、泣く泣く買うのを諦めて既に持っているものを観てしまうこともよくあります。私が優柔不断すぎるんでしょうか。コンビニでお昼ご飯を買うためにサンドイッチの棚とお弁当の棚とパンの棚を3周している間に何人ものサラリーマンが5秒で選んでレジへ持っていくの見るんですけど、もしかしてAVもそんな感じでパッと見てサクッと買えてしまう感じですか? いつも気になってしまいます。

そんな優柔不断な私が結局どうやってAVを選んでいるかというと、ツイッターです。推し監督、AVライター、AV販売店のフォローをしていて、AVライターや販売店のツイートからは今の売れ筋、人気急上昇中の女優さんなどをチェック。そして推し監督のツイートからは自作のこだわりポイントや撮る側から見た女優さんの魅力などを知り、ピンときたものを買っています。あとは一度観てハマった女優さんの新作を追ってみたり、気に入ったシリーズを少しずつコレクションしたりしています。

そうやって買い溜めていった中から私の好きなAVをピックアップしていきますが、先に言っておくと全然新作とかではないです。「そんなのとっくに観てるよ!」という方も多いと思います。「そういう感じで観てる人もいるんだな」と温かい目で読んでもらえると嬉しいです。

 

テレクラキャノンボール2013

いきなり8年前の名作を出しますが、これを外してはAVの話はできません。というのも唯一メーカー推ししているのがハマジムなんです。

大学生の時にセフレから借りたDVDに紛れていたのがハマジム松尾監督作品で、それが最初の出会いでした。記憶の断片をたどると初めて見たのは『麗しのキャンペーンガール』あたりだと思うんですが、松尾監督の独特なお喋りに気が付けばどっぷりとハマってしまいました。AVを観る上で監督名やメーカー名を初めて意識したのはここからですね。

当然ながらテレクラキャノンボール2013にもずっぽりハマったわけで。多分50回以上は観てますね。これは劇場版で観た人も多いと思うんですけど、テレキャノ2013の真骨頂は10時間版です!出てくる素人女子たちのすスケベさ!お金も欲しいけどセックスも大好きな女子の多さにゴリゴリにオナニーできます。10時間版でテレキャノにハマった方は2009年版やh.m.p版も観たくなるはずです。

カンパニー松尾監督はスケベなアヘアヘ女子との相性が良く、バチッとハマる女性相手だとセックス中の言葉のクセが強くなるのが特徴ですよね。それが見たくて過去作をどんどん掘って確認したくなってしまいます。最近の作品では『スーパーベスト 佐伯由美香』での佐伯由美香さんのアヘアヘと松尾監督の言葉責めのクセの強さが相性抜群でした。

ハマジムのもう一人の監督、梁井監督は以前インタビューさせていただいた時にオススメ作品をたっぷり紹介したのでここでは控えますが、梁井さんとのハメ撮りを「ご褒美お仕事」と呼ぶ女優さんもいるのは本当にすごいことですよね。ひと言で言えば人たらしセックス。「こんなセックスで女はハマる!」と書くのは好きじゃないんですけど、実際にたった1度ドップリハマってしまセックスって女性も男性も経験したことのある人は多いんじゃないでしょうか。

『凛 RIN 桜雅凛』も全身和彫り女優さんのお部屋お部屋にお邪魔してのセックスが生々しくて、湿度の高いエモセックスです。
そういうわけで、周りの友人からおすすめAVを聞かれた時には大体ハマジムの作品を勧めてます。

【エモいAV監督・梁井一インタビュー】「ゴールドマンさんとか松尾さんは自分の世界を突き進んでる。そういうスーパーマンみたいな方がカッコイイんですよ。でも俺は彼らと同じ所には行けない」【前編】

 

彼女が3日間家族旅行で家を空けるというので、彼女の友達と3日間ハメまくった記録(仮)

朝霧浄監督がアリスJAPANで撮っているシリーズですね。
このシリーズ、めちゃくちゃにハマっていて、3年前に発売された川上菜々美さんの出てるものは特に、今でも結構な頻度でオカズにしてます。

このシリーズの何にハマったかって、実際にこういうシチュエーションのセックス、世間でもちょくちょくありますよね。本命の彼女や彼氏が実家に帰っている間に、前からちょっといい感じだった人とセックスしまくってしまう〇日間。

本命側からしたら胸糞でしかないだろうなと思いつつ、私も例外なく何度か経験していまして。彼女のいない間に家に入り浸ってドチャクソセックスして、途中で仮眠してまたセックスして、ぶかぶかのTシャツを借りて自販機までジュースを買いに行ったり。「もし彼女いなかったら私と付き合った?」とかエモいことを聞いてしまったり。寝室に入るあの午前中の光の感じとかも絶妙で「誰かの大事な人を借りる悪いセックスって午前中なんだよなあ。撮っちゃダメな人ほどハメ撮りしたがるんだよね。彼女が帰ってきたら消すんでしょ?」などとメンヘラみたいになりながら追体験オナニーをしてます。

最後の最後、彼女が帰ってきて何もなかったようにご対面した時のオチもドキッとして最高ですよね。女性にもお勧めしたいシリーズです。

【3日間シリーズが大ヒット!朝霧浄監督インタビュー】Twitterで話題の「朝霧流AV演出」をリボルバーヘッドが深掘り!「“自分が何かを作っていると思わない方がいい”と思うようになりました」などなど名言続出!【前編】

 

脅迫スイートルーム

脅迫スイートルームは密かに女子人気がすごいですよね。SNSで他の女性に脅迫スイートルームを紹介している子とか「こんな風にされたい」とつぶやいている子も多いことに驚きます。私もそこまでM度は強くないものの、こんな風に大量のおもちゃで責め続けられたら、こんな体勢でハードなイラマチオされたらどんな風になってしまうんだろうと想像すると、頭の中がカーッとなってしまいます。こらが性癖というやつなんでしょうね。

かといって、普段セックスしている人たちから急に同じようなことをされたら、普通にみぞおちグーパンして玉をひねり上げると思うんですけども。人生最大のセックスファンタジーとして盛大にオカズにしてます。そんなわけで気がつけば30本ほど所有しており自分でも驚きました。

最近では樋口みつはさん出演作が脅迫スイートルームの世界観にマッチしていて気が狂いそうなほど興奮しました。藍川美夏さん、星あめりさん、川上菜々美さん出演の作品とともに私の中では殿堂入りです。

 

出張先のビジネスホテルで女上司2人とまさかの相部屋W杭打ち騎乗位で朝まで中出しされるボク…。

以前インタビューさせていただいた、真咲南朋監督が撮っていたシリーズですね。中でもこのシリーズはそのまんま再現してみたいパーフェクトなシチュエーションです。出演している女優さんのスキルが半端じゃなくて、キスからちんこを握るまでの間にそんなに責める工程あった? 騎乗位にそんなバリエーションが!? と驚きっぱなしですし、前から後ろから、右から左から、女優さん2人が華麗に立ち回る姿は圧巻です。責める女優さん側目線でも、責められる男優さん側の目線でもどちらでもオナニーできてしまいます。

真咲監督の撮る痴女作品を観ていると、自称Mの私でさえ男の人を翻弄するセックスをしたい願望が出てくるんですよね。私だけでなく《男性を責めてみたい願望》を持っている女性も多くて「男の人がこれまでに味わったことのない手コキをしてヒィヒィ言わせてみたい」とか「年下の子に言葉責めしたい」といった理由でレクチャーをお願いされることもあります。自称Mの私では到底レクチャーなんてできず、いつも真咲監督の痴女作品を勧めています。

セックスの相手女性に「責めてみて」と注文する男性も多いそうですが、責めるとひとことで言っても、女王様的な責めから小悪魔的なイチャイチャ責めまで幅が広くて難しいです。そんな時には是非お気に入りのAVを観てもらうのが一番だと思うんですが、さすがにセックスが得意ではない女性に真咲監督の痴女作品をお手本にしてもらうのは酷です。レベルが高すぎますから!でもセックス好きで好奇心と向上心のある女性にはいい刺激になるはずですよ。

【真咲南朋監督インタビュー!】真咲監督の新作!SEXコラムニストBetsy監修の「美谷朱里&蓮実クレアが教える男を喜ばせるSEXメソッド」発売記念!痴女作品へのこだわりからプライベートなプレイまで濃厚なSEXトーク!【前編】

 

番外編:わが街 自慢の看板娘

これは私が中学生の時にめちゃくちゃオカズにしていた作品です。2歳年下の弟が山で拾ってきたAVコレクションの中のひとつで、その当時既に映像が古く感じたので相当前に作られたものだと思います。家中を探して父や弟の隠し持っていた約20本のAVを隙があれば観ていました。女優名などが全く分からない中、看板娘という検索しやすい特徴があったのがこれなんです。見つけた時の感動といったら……!中学生の時のオナニーネタをワンコインで買えるなんていい時代ですよね。みなさんも思春期にヌイていたAVを探してみてはいかがでしょう。感動の再会ができるかもしれません。

(テキスト:Betsy

 

Betsyさん監修のAVが好評発売中!
出演は美谷朱里ちゃん蓮実クレアちゃんという神騎乗位コンビ!!

タイトルとURLをコピーしました