deraT
maccos

【三代目・葵マリーと愉快な仲間たち 第38回】有村のぞみちゃん主演『緊縛調教娘 未知の快楽に悶え堕ちていく無垢な身体。邪欲にまみれた華道家の生贄となった美娘』現場を大量画像でレポート!

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

マリーさん連載コラム第38回。
今回は、有村のぞみちゃんが出演する『緊縛調教娘 未知の快楽に悶え堕ちていく無垢な身体。邪欲にまみれた華道家の生贄となった美娘。 有村のぞみ』(グローバルメディア)の現場をレポート!

■マリーさんの今までの連載はこちら

“葵マリーと愉快な仲間たち” の検索結果 | デラべっぴんR
ジーオーティーが運営するちょっとHなニュースサイト

有村のぞみちゃんが柱縛りや蝋燭責めで悶えまくる

遠足気分で出かけた取材。グリーン車に乗ってカフェオレ買って何だかウキウキ。そんな気分で向かったのはグローバルメディアさんの『緊縛調教娘 未知の快楽に悶え堕ちていく無垢な身体。邪欲にまみれた華道家の生贄となった美娘。 有村のぞみ』の現場。会いたかったのは有村のぞみちゃんこと「のんたん」もーねー大好きなんですよ。

 

緊縛調教娘 未知の快楽に悶え堕ちていく無垢な身体。邪欲にまみれた華道家の生贄となった美娘。 有村のぞみ

 

のんたんが縛られる現場には何とか都合付けて向かっているんだけど。今回は一瞬悩んだくらいに遠い場所。しかも日本一の方向音痴らしい私なので無事に到着するかどうか不安だらけ。いや、でものんたんに会えるなら、と迷子覚悟で早めに出発。更に、こんな田舎町の駅前にタクシーが居るのだろうか? な心配もありミステリーツアーだった。

 

が、想像より何もかもスムーズに行っちゃって、思ってたよりも大分早くスタジオ到着。会いたいって思いは凄いパワーあんだな。

 

まさに日本庭園ってスタジオ。広―い。お庭も敷地も広―い。庭の池には鯉が何匹も優雅にスイスイ泳いでるし庭には花や木がいっぱい。一体何坪あるんだか?

 

そして見慣れたスタッフ達の顔を見て安心し、早速のんたんの顔を拝みに控え室へ。天女だわ。この日は天気悪かったけど、のんたんからは後光が差しているとしか思えないキラキラ感。あー来て良かった。のんたんの笑顔が
見られただけで大満足。

 

早速、始まった撮影現場は玄関での水浴び。え? 今日って凄い寒くない? 現場にはストーブも点いてるし、のんたんもバスローブにいっぱいホカロン付けてる位に寒いよ? そんな中、水が入ったバケツが何個も運ばれてる。想像するだけで寒い。しかも、どうやら全裸で浴びるらしい。のんたん大丈夫か!?

 

 

カメラが回る。男優さんとのやりとりがあり直ぐ全裸。手マンされたり色々弄られた後、いよいよ水浴び。浴びとか可愛いもんじゃないよね。ぶっかけられるが正解。バケツ何杯の水をぶっかけられていたかは分からないけど、気が付けばのんたんは頭から足の先までビショビショ。髪の毛からも雫が落ちてて。それでもさ、こんな姿も良い女なんだよなー。色っぽい。しかも少々震えているから尚更、愛おしく思えちゃう。

 

カットがかかって速攻でストーブ前。バスローブ羽織ってもそりゃ寒いよね。ブルブル震えが止まらないのんたん。ストーブを囲んでのんたんとお話しできたのは嬉しかったな。

 

お風呂で温まり、次なるシーンは縄。畳が敷いてある大広間では、縄師の奈加あきらさんが準備中。これから始まる縛りは結構キツいやつ。逆吊りとかじゃなけど柱にくくりつけられるやつ。もちろん、足も浮いたまんま。奈加さんも入念にスタッフさんと打ち合わせをして、のんたんに負荷がかからない様に工夫します。

 

作品になっちゃうと、その場面しか見えてないから分からないだろうけど、緊縛の撮影って本当に入念に打ち合わせに打ち合わせを重ねて、実験的に代理の人がやってみたりして安全を確実にしてからGOなんですよ。決してその場でチャチャチャってやっている訳じゃないからね。だから見よう見まねの簡単な気持ちで真似しちゃ駄目です。何人ものスタッフさん達が結束して力を合わせてできているんだからね。

 

そして、のんたん登場。バスローブを着ているだけなのに後光差して見えちゃう不思議。

 

奈加さんがのんたんの体に縄を掛け始める。のんたんと奈加さんも初対面じゃないから和気あいあい。AV女優として笑顔いっぱいに振る舞うのんたんも可愛いけど、こうして縄が入っているのんたんは、ちょっと大人びた感じで好き。女の子じゃなくて女って感じ。いや、ほんと下目向いた時とかメチャクチャ良い女なんだから。

 

いよいよ柱縛りがはじまる。この辺りは作品を見て「おー凄いなー」と思って下さい。のんたん凄く頑張ったと思います。

 

この柱縛りの延長戦で次は蝋燭責め。これもえげつない位に蝋燭責めだった。のんたんの白くて綺麗な肌に真っ赤な蝋燭がかかって綺麗だったけどね。でも、内腿とか「そこ熱いやつ!」とか思いながら見入ってしまいました。柱縛りからの蝋燭、のんたんメチャ頑張ってくれました。のんたん現場で1番ハードだったよね。

 

この後も、この広い和室であれやこれやな展開が待っているんだけど、遠方だし迷子になる事も考えて現場から早々に退散。

 

そして。出来上がって来たパッケージを見て、もー絶対良い作品になってると確信。普段見てるのんたんとは違う一面がみれると思います。そして、もっとのんたんの事を大好きになってあげて下さい。

◉グローバルメディア http://www.gme-inc.net/GMA-017.html

(文・写真:葵マリー

次のページではその他の写真を大量掲載!

 

タイトルとURLをコピーしました