deraT
maccos

【1st写真集『KURI-KURI』発売記念!栗山莉緒インタビュー】くりちゃんがペニパン痴女エピソードを披露!さらに本人おすすめの出演作品ベスト3も!「おっぱいのコンディションは日々変わるんですよ。写真集のおっぱいも気に入ってます」【後編】

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos


くりちゃんが嬉々として痴女仕事をやっているわけが判明! Mの彼氏をペニスバンドで攻め、奉仕の喜びも見いだしていたのだった。

あと、本人がおすすめの出演作品ベスト3も発表してくれるよ!(後編)

■インタビュー前編

【1st写真集『KURI-KURI』発売記念!栗山莉緒インタビュー】もうすぐ1周年!これからどんな作品がやってみたい?「もっとSっぽい作品を撮りたいって思いますね。めちゃくちゃ攻める作品をやりたいです!」【前編】

8月30日発売! 栗山莉緒1st写真集『KURI-KURI』

【栗山莉緒1st写真集『KURI-KURI』発売記念イベント】
日時:2021年09月11日(土)17:00~
場所:秋葉原・書泉ブックタワー
詳細はこちら▶︎https://www.shosen.co.jp/event/163491/

【栗山莉緒1st写真集『KURI-KURI』発売記念オンラインイベント】
日時:2021年8月30日(月)20:30〜(予定)
FANZAにてネットイベント参加URL付き写真集が発売中!
1冊購入から参加可能! 
アーカイブ配信もありますので当日予定合わない方もお楽しみいただけます。
※予約受け付けは8月23日(月)24時まで!
詳細はこちら▶︎https://bit.ly/3j23p0X

痴女役をやってるとセリフがポンポン出てくるので、もっと痴女を極めたい

── VRのお仕事もやったんだよね。
栗山 2本出させていただきました。
── 主観アングルのVRは撮ってみてどうだったの?
栗山 難しいですね。カメラがちょっと違うから。「ここを見て」ってシールが貼ってあったり、映り方がおかしくなっちゃうからここの位置にいてくださいって指定されたり。あと、男優さんの顔を見ちゃったりとか、最初のうちはNGを出しましたね。
── 男優もフレームに入らないようにしなきゃいけないから大変みたいね。
栗山 そうなんですよ。すごい無理な体勢をしなきゃならなかったり。
── くりちゃんは主観上手だよね。
栗山 そうですか?
── うん。レンズを見ながら、私を見てシゴいてる人がいるんだなって意識できているの?
栗山 そうですね。ファンの方のことを意識してやってますね。
── 今も苦手だと自覚していることはあるの?
栗山 苦手なのは演技。
── セリフを覚えるのが苦手って言ってたね。
栗山 長文はまったく覚えられなくて。
── 暗記はともかく、お芝居は普通にできてるじゃない。
栗山 棒読みだなって思うことも多いし、まだまだ改善点は多いです。
── 話は戻るけど、ロリなようで大人顔でもあるよねくりちゃんは。自分ではどういうキャラだなと思ってるの?
栗山 なんか私ってこういうキャラだと定まってないなって最近思ってて、自分でもよくわかってないんですよね。
── 「あざと可愛い」というのは自分で意識してるの?
栗山 意識してはいるんですけど、あんまりしっくり来てないので(笑)。今は、痴女っぽさを出したいなって思ってるんですよね。
── あざと可愛い女王様。いいね!
栗山 デビューして初めてあざと可愛いって言葉を言われたので、そんなにあざといことしてるかなっていつも思ってます。
── 本人はナチュラルに振る舞ってるの?
栗山 全然ナチュラルです。
── デビュー約1年で痴女スキルは上がった?
栗山 めちゃくちゃ上がったと思います。だから、過去の作品を撮り直したらもっと上手くできます。
── たとえばどういうことが得意になってきたの?
栗山 『〜痴女エステ』はセリフは一応あったんですけど、ざっくりとしたものしかなくて、ほぼ私が考えたセリフだったんですよ。
── あ、そうなの? すごい。
栗山 やってるとセリフってポンポン出てくるんですよね。これ言おうこれ言おうって出てくるから、私、痴女もイケるかもって思ったんです。
── 過去に交際していたという3人の男性にも、そうやって攻めたりしたことがあったの?
栗山 (思い出して急に赤面)そうかもしれない、ンフフフ。
── たとえばどんなプレイがあったの!?
栗山 私が主導権を握って、上に乗っかってするとか。
── その自慢の腹筋も拝めて彼氏は大喜びでしょ?
栗山 どうなのかなー、引いてたのかなー(笑)。そういうことが多かったので、それが(痴女物に)活きてるのかなって思います。私が責められるにしても攻めるにしても、相手に喜んでもらうのが好きなんです。
── 奉仕肌ゆえの痴女スキルだ。デビュー直後のインタビューではセックスに関しては面白いエピソードはないって言ってたのにね。
栗山 こうやっていろいろ話す機会が増えてきて思い出すようになったんてすよ。
── さっきのエッチ虫の話みたく、日常のセックスで何かハプニングとかはなかったの?
栗山 何を言っていいんだろうなー、いっぱいあるんですけど。

タイトルとURLをコピーしました