deraT
maccos

【写真集『more』発売記念!伊藤舞雪特集】AV芸人・リボルバーヘッドが伊藤舞雪ベスト作品を紹介!! 監督も思わず笑ってしまうほどトリッキーな乳首責めは必見! まゆきちの演技力が光る作品とは!?【後編】

hatopura
wakuwaku1 honey deraTmypri maccos

■9番センター
「犯しにきたよ、キミのチクビビビーン。~Nipples Orgasm~ 伊藤舞雪」

犯しにきたよ、キミのチクビビビーン。~Nipples Orgasm~ 伊藤舞雪

いよいよラストバッターの9番です。1番バッターとして最新作を紹介したのですが、1ヶ月半くらいかけてゆっくりコラムを書いていたせいで、更なる最新作が発売されてしまいました(笑)。9番は「裏の1番バッター」とも言われるため、10月に発売された最新作を紹介したいと思います!

今作はまゆきちには珍しいドキュメントモノです。正直私は、なんだかんだ「ドラマモノで役に憑依したまゆきちが一番エロい」と思っていました。しかし今作を見て改めて、素のまゆきちもエグいぐらいエロいことを思い知らされたのです!

今作でタッグを組んだのは、男乳首責めの鬼才・さもあり監督です。そんなさもあり監督の元で、M男なB.B.ボーイズ(ビーチク、ビンカン)が集まって、まゆきちが優しくもド痴女な淫語と徹底的な乳首こねくりでM男の乳首を犯していきます。まゆきち自身乳首が性感帯で、気持ち良いツボを理解しているからこそ、責めのレパートリーが豊富で凄かったです。

犯しにきたよ、キミのチクビビビーン。~Nipples Orgasm~ 伊藤舞雪

最も注目してほしいのは、浴衣姿の可愛すぎるまゆきちが「もっと強い刺激がほしいんでしょ?」と割り箸を使って乳首をいじり、そのまま背後に回って耳を舐めたり囁いたりしながら、「こぼしたらダメだよ♡」と、ビールを一気飲みさせるシーンです。

もちろんB.B.ボーイズの男優さんは、容赦ない乳首責めにピクピクと反応しちゃっているので全く飲むことができません。この意表をついた責めには監督も思わず笑ってしまうほどだったので、まゆきちのアドリブ力の高さはさすがですね。

さらに氷の入ったジョッキグラスを乳首に被せるというトリッキーな責めや、本気汁でトロトロになったマ○コを使って乳首をコリコリしたり、コンドームを着けている時に足の指先で乳首をこねくったりと、どんな状態や状況からでも技を繰り出せるまゆきちの女優力の高さは素晴らし過ぎます!

乳首好きのM男は勃起必須な神作ですので、ぜひお見逃しなく!
p.s.私、リボルバーヘッドもB.Bボーイズです。

まとめ

長々と書かせていただきましたが、私は以前から彼女の大ファンで握手会に行っていましたし、デビュー作からお世話になっていました。今回、コラムを書くにあたってたくさんの作品を見直して思ったことは「ここまでバランスが取れていて、全てが一級品な女優さんはいないだろう」ということです。顔は綺麗だし、最高級のくびれボディを持ってるし、演技もできるし、痴女もできるし、騎乗位もしなやかだし、素もエロいし、と。

ここまで完璧だからこそ「どれが本物の伊藤舞雪なんだろう?」と考えさせられるのです。きっとすべてが本物の伊藤舞雪であり、演じている伊藤舞雪でもあるのでしょう。彼女の作品を見れば見るほど〝ミステリアスな女優〟に見えてくるのです。作品を見るたび、「もっと伊藤舞雪を知りたい」という欲求が湧いてきます。見ている人をこのループにさせる魅力を持っているからこそ、全ての作品がヒットするのだろうという結論にたどり着きました。

人は「相手のことをもっと知りたい」と思った時が、恋に落ちた瞬間だと言います。つまり私は〝AV女優・伊藤舞雪〟に恋をしている訳です。彼女のことをもっと知りたいと思う限り、私は彼女の新作を買い、抜き続けることでしょう。その反面、謎めいたままでもいてほしい。伊藤舞雪ちゃんは最高のAV女優です!

(文:リボルバーヘッド

11月20日発売!伊藤舞雪写真集『more』


【伊藤舞雪写真集『more』発売記念イベント】
日時:2021年12月18日(土) 12:00~
場所:書泉グランデ(神保町)
詳細↓

【書泉】神保町/秋葉原の書店 アイドルイベントや各種バックナンバーなら

 

タイトルとURLをコピーしました