deraT
maccos

【三代目・葵マリーと愉快な仲間たち 第126回】新宿ニューアートSM興行。岬あずさ、望月あやか、最上さゆき、ジューンラブジョイも参加した神納花&縄師・鵺神蓮氏の共同プロデュース公演「縛語5」現場をレポート!

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

葵マリーさん連載コラム第126回!

今回は、三代目・葵マリープロデュース新宿ニューアートSM興行。神納花ちゃん&縄師・鵺神蓮氏の共同プロデュース公演「縛語5」現場をレポート!。岬あずさちゃん、望月あやかちゃん、最上さゆきちゃんにジューンラブジョイちゃんちゃんまで参加してくれて大いに盛り上がりました!

■マリーさんの今までの連載はこちら

“葵マリーと愉快な仲間たち” の検索結果 | デラべっぴんR
ジーオーティーが運営するちょっとHなニュースサイト

三代目・葵マリープロデュース新宿ニューアートSM興行

三代目・葵マリープロデュース新宿ニューアートSM興行。
第1回目開催からレギュラーで出演してくれている神納花ちゃん。10日間の中の丸々1日をプロデュースしてくれています。意外と、こんな感じのプロデュースはお花さんに向いているみたいで、毎回張り切って興行を引っ張って行ってくれるので、いつも有難いのです。

 

お花さん担当の日は第1部と第2部に分けて1部の方がお花さんプロデュース100%で、2部は縄師・鵺神蓮氏と共同プロデュースみたいな感じで縄メインのステージ。

 

出演者は1部の岬あずさちゃん、望月あやかちゃん、最上さゆきちゃんに2部から参戦したジューンラブジョイちゃんが初参戦。

まさかのラブちゃんが参戦なんて最高過ぎました。
しかも初参戦にして超緊縛だよ? こんなレアなステージを生で見れたお客様達はハッピーでしかないでしょ。

 


「縛語5」の幕開け。
今回のオープニングステージが、とにかくカッコ良くて2人にプロデュースを任せて本当に良かったなって思った瞬間だったよね。

 

お花さんと蓮がお揃いの上下白い衣装に身を包みステージに登場してきたときは鳥肌もんだった。しかも、2人共トレードマークのストレートな長髪を下ろしまるで双子。めちゃくちゃカッコ良い。

 

そこへラブちゃんとさゆきちゃんが加わり本格的な緊縛ステージ。そうだ、みなさん知ってるのか知らないのか分からないけど、お花さんってちゃんと緊縛できるのですよ。もちろん、鵺神流の縛り。
なので2人同時に縛り出すとスピード感とか一緒で圧巻。日頃、お花さんの縛られている姿ばかり見ているせいか、縄を持ったお花さんの姿が勇ましくて頼もしかった。

 

ラブちゃんなんて初参戦なのに、動じる事なく2人に完全に身をゆだね、しっかり縄酔いモード。さゆきちゃんは言うまでもなく、お花さんと蓮に心持っていかれっぱなしで、すぐにうっとり顔でヘロンヘロン。ラブちゃんもさゆきちゃんもヘロンヘロンだから、物凄い官能的なステージになってたよね。

 

この豪華なステージがオープニングアクト的なのか、次のステージからは蓮が1人1人とマンツーマンで見せる緊縛ステージ。

 


最初に登場して来たのは望月あやかちゃん。もっちーは縄に酔うと言うよりも、縄で楽しむって感じのステージ。笑顔溢れる楽しいステージ。

 

次に登場するのはあずさちゃん。蓮の縄は何度も体験してるし、緊縛作品にも数多く出演してるし縄とは仲良し。それでも、毎回とっても良き声で泣き叫んでくれるから好き。いつも「縄初めてだっけ?」って位に泣き叫んでくれる。そして今回も、流石あわびスプラッシュのメンバーだけに超スプラッシュを披露してくれました。お陰で最前列のお客様達は嬉しいのか残念なのか、色んな汁で濡れ濡れでした。とりあえずお客様達のお高そうなカメラが水没しなくて良かったです。ビショビショになってしまったお客様達は、なんだかんだで嬉しそうだったけどね。その前にもっちーの時にもだいぶ汁被りしちゃってるから、半乾きに上乗せみたいな感じかな?

 

そして最後は本命、大御所の登場。お花さんです。そりゃもう何も言う事なく女の子達もお客様達も絶句状態。ステージに吸い込まれてました。

 

何度も、蓮とお花さんのステージは見ているけど、どのステージを取って見ても今回が1番良いなーって思える。縄の技とかそんなんじゃなくて、ステージいっぱいに醸し出す2人の信頼関係が見てる心を満足させてくれるんだよね。ほんと、素晴らしい2人です。

 

大トリのステージが終わり、今回のメインイベントが始まる。この日はリアルで蓮のお誕生日でみんなでサプライズのお祝い。

ケーキにクラッカー、ファンの女の子が作って来てくれた手作りのお祝いうちわ。

事前にサプライズでお客様全員にクラッカーを渡しておいて「せーの!」の合図で全員がパーンってやるシステム。心配だったけど、なんとか全員揃って大成功! 嬉しかった!

 

その後は、お決まりのケーキ顔面受けバージョンで〆。確か昨年のお誕生日も同じ様な事をやったはずだけど、サプライズは何回やっても楽しくて仕方ないよね。

きっと主役の蓮も記憶に残るハッピーバースデーになったはず? だよね。

また来年。この新宿ニューアートのステージで蓮のお誕生日がお祝いできますように!

次のページに画像を大量掲載!

(文・写真:葵マリー

タイトルとURLをコピーしました