deraT
maccos

【業界NO.1イカメン男優・桜井ちんたろう!】男優になった理由や、最も過酷だった現場を語る!「水中20メートルの中でヤッた時は過酷でしたね。水の中はアソコがガバガバになるので、水圧だけで発射したんです」(後編)

wakuwaku1honeyderaTmaccos

 今夜もシコってますか改めまして、アダルトビデオ芸人のリボルバーヘッドです。今回のインタビューでは、〝AV界のダークサイド〟という異名を持つ、業界でNO.1にイカつい男優・桜井ちんたろうさんにお話を伺いました!
桜井さんは、スキンヘッドにピアスという強面過ぎる風貌でドラマモノの悪役でご活躍される一方、日本を代表する〝責め師〟でもあるのです。ということで前編と中編では、この強面キャラの意外な誕生秘話や、AV新法問題に揺れる今後のAV界の未来、さらには特に責めがいがあった女優さんを発表して頂きました!
そして後編では、男優さんになった理由や、古き良き時代の過酷過ぎるAV現場のエピソードをお話頂きましたので、ぜひ最後までお付き合い下さい!!(全3回、後編)

27歳の時に新宿中公園でこじきをやっていたんです。そしたらそこで、女子高生に逆ナンされて拾われることになって。」

——男優さんになられるまでを伺っていきたいのですが、まずはどのようなお子さんでしたか?

桜井ちんたろう(以下、桜井)小学校はごく普通の子供で、中学校から男子校に行ったんです。この学校の先輩には、マチアキや、サンの桑田祐がいたりして。

——そこのお水で財布の中のお金を洗うと金運・財運がUPするという人気スポットがある街にある学校ですね!

桜井 でも男子校に入っちゃったもんだから、女の子にもの凄く飢えてしまったんです。なので、中一からナンパに明け暮れる日々が始まっちゃって(笑)。

——中一からナンパ三昧!?さすがに早過ぎませんか(笑)?

桜井 ナンパをするしか女の子と交流する機会が無かったので、いわば強行作戦ですよね。でもこだわりがあって、年上は絶対に嫌だったんです。でも、そうなると年下は小学生になっちゃうじゃないですか。なのでターゲットを中学一年生だけに絞っていたので、全然相手が見つからなくて(笑)。

——謎のこだわりですね(笑)。

桜井 今思うとそうですけど、その頃はなぜか同い年しか嫌だったんです(笑)。なので中一、中二は何十人と声をかけまくったのですが、一日も引っ掛からなくて。むしろ、同い年の女の子を探すのに一苦労って感じでしたね、、、

——二年間もよく心が折れなかったですね(笑)。

桜井 で、中三になってさすがに年上もいこうと思って、少し幅を広げたんです。そしたら高一の女の子とデートをすることになり初体験をすることになったのですが、お金が無かったので、横浜にある港の見る丘公園っていうところで青姦をしたんです!

——初体験からナンパで知り合った女子高生と青姦をするなんて、プレイボーイ過ぎますよ(笑)!!!

桜井 それからは、僕の家は海が近かったので、毎日のようにナンパをしてセックスをする日々でした。朝昼晩で一日三人お持ち帰りしたこともあったので、高校生の間だけで経験人数は100人を越していましたね!

——スゲーーーーー(笑)!!!めちゃくちゃヤリチンじゃないですか!

桜井 ただヤリたかっただけなのでとにかく声をかけまくったら、気が付いたらヤリチンになっていました(笑)。

——断られて落ち込んだりはしなかったのですか?

桜井 全く落ち込まなかったですね。ダメなら隣の女の子に声をかければいいだけの話なので、ナンパというのは数打ちゃ当たりますから!

——私なら一回断られたら、その日は引きずってしまいそうですが。桜井さんは天性のナンパ師ですね!!

桜井 それで大学に行ったのですが、パチンコ屋と雀荘にしか行かないどうしようもない生活を送っていたんです。そしたらもちろん単位が一つも取れなくて、三年で中退しちゃって。その後は実家が料理関係の家なので、板前になる為に修行をしたんです。でもこの時が人生で最もキツかったなー。

——スケジュール的にはどんな感じだったのですか?

桜井 朝起きるのが5時で、仕事が終わるのが深夜の2時とかでしたね。しかも休みも無くて、30連勤とかしていたんです。でもこれを二年続けて、実家に戻って家を継ごうと思ったのですが、親父が死んだりして色々あって。それで27歳の時に、このままだと自分がダメになると思って、実家の店は母親に任せて、千円だけを握りしめて上京したんです。そこで何をしようと思ったかと言うと、こじきになろうと思ったんです。

——自らホームレスの道を選んだということですか?

桜井 そうなんです。一度底辺からやり直さないとダメだと思い、新宿中公園で寝泊まりをしていたんです。そしたらそこで、女子高生に逆ナンされて拾われることになって。

——こじきをやってるところを女子高生から声をかけられたのですか!?

桜井 そうなんです(笑)。それでその子の家に転がり込んだのですが、ちょっとしてから僕は訳あって乱交パーティーの司会をするようになったんですね。その時に一緒に司会をやっていた仲間が後にAV男優になって、仕事が無く女の子のアパートで生活を送っていた僕に「ちょっと男優が足りないから手伝ってくれない?」って連絡をくれたんです。とくにやることもなかったので、とりあえず行ってみたのが男優としての初現場でしたね。

——助っ人的な感じで男優デビューされたのですね!

桜井 それで知り合いが「今日が初めてって言うとマズいから、一年ぐらいやってると言って」と言ってきたので、初日っていうのを隠してそう嘘をついたんです。なのでカラミの途中でスポイトを渡されたりしたのですが、全く使い方がわからなくて(笑)。

——疑似発射のやり方がわからなかったのですね(笑)。

桜井 そうなんです(笑)。わからなかったので56人にガチ発射をしたのですが、それでギャラが2万円だったんです。その時に「男優ってこんな大変なのにギャラが少ない仕事なんだな」って思ったんです。

——でもいきなりそんなに発射ができるなんて凄いですね。初現場なら勃たなかったりしそうですが。

桜井 周りはショボい男優ばかりだったので、みんなに「君凄いね!」って言われるぐらいに普通にできちゃったんです(笑)。それもあって色々な現場に呼ばれるようになって、次第に男優として仕事をするようになっていったんです。

—— 29年の男優生活で最も過酷だった現場を教えて下さい!

桜井 昔のAV界は無茶苦茶なことが多かったからいっぱいあるなー(笑)。まず上空20メートルで射精した瞬間にバンジージャンプをしてくれって言われた撮影は過酷でしたね。

—— SODさんの伝説の作品ですね(笑)!

桜井 でもこれの何が過酷かって言うと、発射した瞬間を撮るって言われたらやったのに、映像を見たら何も映ってなかったんです。「ほらね。そりゃそうでしょ!!!」って内心思いました(笑)。あと80のサウナの中でセックスをした時も過酷でしたね。

—— 80!?さすがに映像だから、本当はもう少し温度は低いですよね?

桜井 それでいいと思うじゃないですか?なので監督にそう言ったら「リアルなくもりがほしい」ってことで、本当に80でやったんです。そしたら女の子は救急車で運ばれちゃって。

——マ、マ、マジですか。命懸けですね。

桜井 その子は病院で事なきを得ましたが、無茶苦茶ですよね。あと雪山で全裸の女の子をレイプするっていう撮影があったのですが、極寒の中での撮影をなんとか終えてみんなで急いで帰ろうとしたんです。そしたらリフトが止まっていて遭難しかけたことがあったんです(笑)。

——雪山で遭難!? 次から次へとヤバさが越えてきますね(笑)。どうなったのですか?

桜井 たまたま僕だけがショートスキーを持っていたので、それを使ってなんとか山を降りようとしたんです。そしたら足が悴んじゃって、ブーツが入らなかったんですよ。なので無理矢理つま先だけブーツの中に入れて、なんとか下山したのですが、僕が係の人に「すみません。こういった事情なのですが、リフトを動かしてもらえませんか?」ってお願いしたらその人に「お前らは何やってるんだ!!!!!」ってブチギレられたんです(笑)。「いやー、俺は担当者じゃないのにな。」って思いながら、リフトを動かしてもらえないと本当にみんな死んでしまうので、何度も頭を下げて動かしてもらったこたもありましたね。

——桜井さんがショートスキーを持ってなかったらヤバかったですね

桜井 間違いなく終わってたと思いますね(笑)。あと水中20メートルでセックスをしたこともありました!

——何個激ヤバエピソードを持ってるんですか!!!!!!!水中でセックス?そんなの可能なのですか!?!?

桜井 まずこの為に潜るライセンスを取りましたからね(笑)。それで挑んだのですが、第一に水中なので全裸の女の子がちっともエロくなくて、ただ単に神秘的に見えただけだったんですよ。

——ハッハッハ!たしかにそれは美しい光景そうですね(笑)。

桜井 しかもフェラをしてくれようとしても息が続かないので少ししかできませんからね。そしてなんとか勃たして挿入したのですが、水の中なのでアソコがガバガバなんです(笑)。

——水中だとガバガバになるなんて初めて知りました!恐らく一生使うことの無い知識でしょうが(笑)!

桜井 だから水圧だけで射精をしたのですが、監督から顔射するように言われていたんです。で、水から上がって発射しようとしたら、潮の流れっていうのがあったんです。それを気がついてなかったので、精子がわずかに顔から逸れて海の中に全部飛んでいってしまったんです。

——あらら。ってか、水圧だけで射精したのが凄過ぎる!

桜井 でもそしたら、その精子の元に小魚が寄ってきて全て食べたんです!なのでその小魚の子供は僕の子供です(笑)!

——影響を受けた男優さんや監督さんっていらっしゃいますか?

桜井 男優で言うと、僕の師匠だった斉藤竜一さんにはテクニック的なことは一切教わりませんでしたが、仕事に対する姿勢というものを教わりましたね。あと尊敬しているのは、引退されてしまいましたが日比野達郎さんです。彼は熊さんみたいな見た目ですがオーラがあって、唯一「これが本当のセックスなんだ」と思った人なんです。それとまだ現役ですが、栗原良さんも凄い男優だなって尊敬していますね!あと監督で言ったら、豊田薫さんしかり、安達かおるさんしかり、TOHJIROさんしかりですが、昔のAV監督は今と違って威厳がありましたよね。今は売れっ子監督と言ったら月に25本ぐらい撮ったりしますが、当時は月に2本とかなので、熱量が全然違いました。一本にかける思いの強さが全く違うので、今は今の良さがありますが、当時は心を動かされる作品が多かったですよね。

——今後はどのような男優さん人生を送っていきたいでしょうか?

桜井 男優としてはのんびりとオファーがあれば続けていく感じですね!それと同時に監督もやっているので、自分の好きなことを撮って、それで見ている方が楽しんでくれればいいですね。あとチャンスがあったらまた映画とか、ちゃんとした芸能の方にいければなと思います!映画では「リップヴァンウィンクルの花嫁」とかに出させてもらってとてもいい勉強をさせてもらいましたからね。昔のピンク映画の俳優さんが俳優になったように、これからはAV男優が俳優になってもいい時代がきっと来ると思うので、その方法の新しい道も作ってあげたいですね!「頑張ってくれ!」と言ってくれるファンの方達がいるので、その声がある限り老体に鞭打って頑張っていこうと思います!

 

———-

以上3部に渡ってお送りした、男優歴29年目の〝業界NO.1イカメン(イカツイメンズ)AV男優〟桜井ちんたろうさんのインタビューでございました!いや~、まさに桜井さんの人生は波瀾万丈ですね!こじきを経験したり、雪山で死にかけたりと、幾多の修羅場を潜り抜けてきた方だからこそ話に厚みがありました。現在AV界はAV新法問題で、大変な危機に立たされていると思いますが、前編で力強く語って頂いたように、桜井さんであればこの逆境をプラスに変えて、より良いAV界の未来を築いていってくれると思います!!!
見た目はイカツ過ぎる強面ですが、中身はとても温厚で優しさと愛情に溢れる桜井ちんたろうさんでございました!

(取材:リボルバーヘッド)

リボルバー・ヘッド @RevolverHead01
ピン芸人。代表ネタは、山田孝之演じる全裸監督の村西とおるのモノマネ。吉本若手マッチョ部としてクリスタルジムでパーソナルトレーナーも務める。
■YouTube『リボルバーチャンネル
 
 
タイトルとURLをコピーしました