deraT
maccos

【青空ひかり「月で逢いましょうvol.61」ライブレポート!】少女と大人の狭間を往来する独自の魅力がステージで開花! 2023年のライブシーンをけん引する象徴的存在に成長!

wakuwaku1honeyderaTmaccos

【青空ひかり「月で逢いましょうvol.61」ライブレポート!】

12月12日、東京・三軒茶屋グレープフルーツムーンでミルキーポップジェネレーション(以下、ミルジェネ)主催の「月で逢いましょうvol.61」が行われ青空ひかりちゃんが出演。
今年3月以来のワンマンライブ登場となりました。

前回のライブレポートはこちら 

 

今回のメンバーは福田正人さん(ギター)と高島ユータさん(キーボード)が務めました。

過去のライブではドレス姿が多かったひかりちゃんですが、今回はカジュアルな衣装で登場。
ドレス姿ではアダルティな雰囲気を醸し出していましたが、今回のような衣装ですとよりキュート感が増します。

ライブのスタート時間よりも若干早めに登場したため、福田さんから「今日はどんなライブにしますか?」と聞かれると、「楽しもうかな」と笑顔で答えるひかりちゃん。

1曲目は以前のワンマンライブでも歌ったことがある『年下の男の子』(キャンディーズ)を振り付きで披露しますが、以前よりもリラックスしている印象でした。

曲後は「配信をご覧のみなさま、会場に来てくれたみなさま、今日は本当にありがとうございます。みなさん楽しんでいってください」と明るく挨拶し、2曲目の『DESIRE -情熱-』(中森明菜)を迫力ある姿で、続けて『空と君のあいだに』(中島みゆき)を朗々と歌いあげました。

タイプの異なる楽曲を続けて歌うことは難しいのですが、見事に歌い終わり安心したような表情で、「みなさん楽しんでいますか?」と観客に聞くと拍手が起こります。
さらに、「今回でニューカマースペシャルも入れて5回目になるんですけど、だいぶ楽しんでできるようになり子鹿は卒業したかな(笑)」と言います。
子鹿という形容は緊張で足がプルプルと震える表現なのです。

4曲目は『未来へ』(Kiroro)を歌いますが、Kiroroと中森明菜の楽曲はこれまでのライブでも数曲歌っているので、ひかりちゃんお気に入りのアーティストなのです。
5曲目は『想い出がいっぱい』(H₂O)を情感たっぷりに、6曲目は『微笑みの爆弾』(馬渡松子)をポップに歌ってくれました。

この『微笑みの爆弾』は後ほど聞いたところ、小さい頃見ていたアニメのオープニングテーマだったそうです。

今回もMCは少な目で進行したため、あっという間に最後の曲となり、「もうラストの曲になっちゃうんですけど、ラスト行っちゃっていいですか?」と観客に聞くと、客席から「まだ終わってほしくない」のサインが出されます。
そんな微笑ましいファンとのやり取りがライブで見られるのも、いつもファンに対して優しく接しているひかりちゃんだからではないでしょうか。

しかし、最後の曲が来てしまい、『Hello, Again~昔からある場所~』(My Little Lover)の難曲を見事に歌ってくれました。

ここで本編は終了しますが、観客からのアンコールに応えて再びステージに登場。
『God knows…』(涼宮ハルヒ CV.平野 綾)を優しくしっとりと聴かせてくれました。
同曲の後半で後ろを振り向き鏡を手にしたひかりちゃんはルージュを塗る演出を見せ、大人の女性へと駆け上がる瞬間を見せてくれました。

そして曲後は、「メンバーというよりも『仲間』だね」と温かい表現で福田さんと高島さんを紹介し、ラストの曲前にトークを展開。「あっという間で歌った感じがしない」と言うひかりちゃんは笑顔で満ち溢れています。

その表情を見た福田さんからは、「ライブが始まったらかっこよかった」と言われ、さらに「後ろから見ていると背中がたくましいシンガーになって成長している」との発言も飛び出し、高島さんからは「初めての感じがしなくて、ものすごく周りを見ているから合わせやすい」と絶賛されました。

その言葉を聞いたひかりちゃんは、「マイホームだから緊張も解けて歌いやすく、みなさんに感謝します」とお礼の言葉を述べ、ラストは『世界中の誰よりきっと』(中山美穂&WANDS)で高島さんと美しいハーモニーを奏でます。

曲の終わりには、「みなさん楽しんでいただけたでしょうか? 今年最後のライブになるんですけど来年もやっていきたいので、これからも観て聴いていただけますでしょうか? それではみなさん来年もまた月で逢いましょう!」とメッセージを送りライブは終了しました。

今年は2回のワンマンライブとミルジェネ10周年ライブにも出てくれたひかりちゃん。
その優しく明るい歌声は観客を魅了し、回を重ねるごとに成長しています。
今後はミルジェネのあらたな看板アーティストとしての活躍を期待し、来年のワンマンライブも楽しみにしています!

 

青空ひかりTwitter:@aozora_cmore   サブアカウント:@aozora_pikakin
青空ひかりInstagram:@aozora_cmore

ミルキーポップジェネレーションの今後のライブ予定は、ミルジェネ公式ツイッターをご覧ください https://twitter.com/MPGeneration

(写真・取材:神楽坂文人

関連商品

Hikari5 浮かれ気分DEトロピカ~ル・青空ひかり

商品の詳細を見る

関連商品

ついに彼女と初体験できる!!って思ったら…隣のお姉さんに童貞を横取りされて…12発くらい発射させられ…精子無くなっちゃった…。 青空ひかり

商品の詳細を見る

タイトルとURLをコピーしました