deraT
maccos

【未歩ななOneman Liveレポート!】超満員のファンの前で全16曲を熱唱!今年の総決算ライブは大成功に終わり、来年へのさらなる飛躍へとつなぐ!

wakuwaku1honeyderaTmaccos

【未歩ななOneman Liveレポート!】

2023年は「月で逢いましょうライブ」を2回、「24時間ライブ」を1回行い、その他にも多数のライブに出演。いま最もライブ活動に力を入れている未歩ななちゃんが「未歩ななOneman Live」を11月24日、東京・青山RizMで開催。超満員のファンが集まりました!

 

月で逢いましょうvol.63ライブレポート

【未歩なな「月で逢いましょうvol.63」ライブレポート!】2023年の音楽シーンは未歩ななが席巻! 回を重ねるごとにギター、歌唱力、表現力が成長! キュートな姿に秘めた情熱を見よ!

月で逢いましょうvol.76ライブレポート 

【未歩なな「月で逢いましょうvol.76 Birthday Special」ライブレポート!】デビュー1周年の記念すべき日に未歩ななが未歩ななであるためのライブを開催!会場全体がハッピーな空間に包まれる!

未歩なな24時間ライブレポート 

【未歩ななソロライブレポート!】まさに早すぎる伝説! 未歩なな24時間100曲ライブ、LAST 2 HOURS APPEARANCE(最後の2時間)をレポート!

1曲目から会場フロアはすでに出来上がっており、多くのサイリウムが振られ、「オイ! オイ!」と声援が飛び交います。

MCでは「『なぁたん』こと未歩ななです。『なぁたん』って呼んで下さい!」とファンに呼びかけると、客席からは「なぁたん!!」の大きな返事があり、「かわいいよ!!」の声もあがります。

続けて「『未歩ななOneman Live』にお越しくださりありがとうございます! 1、2曲目から盛り上がる曲にしたんですけど、今日がみなさんにとって楽しく特別な日になるように、最後まで盛り上がっていきましょう!」と呼びかけ、ギターとキーボードでオリジナルの『小悪魔ダーリン』を熱唱します。

5曲目には「もう1人、スペシャルゲストをお呼びしたいと思います!」と所属事務所の社長もギターで参加。事務所社長がタレントのサポートをするアットホームな光景はBstarならではです。

ここでななちゃんは高校の時から使用しているというエレキギターに持ち替え、前向きな青春ソングを全力で歌ってくれました。

6、7曲目はななちゃんが敬愛してやまない伝説的アーティストの楽曲を心を込めて歌い、ファンを感動させます。

ななちゃんの気持ちが会場中に届き、曲後は大きな拍手が起こり、「よかった!」という声援があがります。

MCでは「女優になってからいろんな仕事をいただき、挑戦することが増えて、ワクワクドキドキする毎日が本当に青春みたいな感じで、このままずっと続けばいいなと思っています。そんな青春の歌を歌います」と言い、バンドに青春をかけた楽曲を歌ってくれました。

見た目はキュートで華奢なななちゃんですが、このように青春ソングが多いのは内に秘めた情熱がすごいからなのです。

前半から盛り上げたななちゃんは、「ここからはラストスパートに入っていきます! 次の曲は尊敬し、大好きな天使(もえ)さんの曲をお借りして盛り上げていきたいと思います! いきます! 『きみとパンツ』」と紹介し、AMATSUKA(天使もえちゃんのアーティスト名義)の『きみとパンツ』をカバー、ファンもサイリウムを振りまくって楽しみます。

同曲では途中、好きな人に告白するセリフがあるのですが、そのセリフを言う時に少し照れながら告白する姿は超キュートでした!

また、事務所社長からも「良かったから、毎回やれば」とのお墨付きももらったので、次回披露にも期待しましょう。

曲後は会場にいるファンだけでなく、生配信を観ているファンのコメントも拾う神対応をみせるななちゃん。こういったライブの場合、生配信視聴者は置いていかれることが多いだけに、ななちゃんの粋な計らいは素晴らしい対応です。

ライブも佳境に差し掛かり、「最後の曲の前にちょっと語ろうかな」と前置きして、「デビューして1年数か月なんですけど、今日までいろんなことを突っ走ってやってきました。なので、すごく充実していて、幸せな思い出ばかりです! その中でも悔しいこと、悲しいこと、辛いこともたくさんありました」と、時には傷つくこともあり、そのため女優を引退しようかと思った日々もあったことを告白。

続けて、「正直、落ち込むことも多いんですけど、『毎日、幸せです』と言えているのは、こうやってみんなが集まってくれたり、私が喜ぶことを一緒にやってくれたり、笑顔で会いに来てくれたりするからです。すごく幸せに活動しています。私の夢はみんなの笑顔をずっと見続けることなので、みんながいるから私が生きている意味があるんです。夢を持たせてくれてありがとうございます。みなさんにとって楽しい日々を作っていきたいので、ずっと私を見ていてください! 私の幸せがみんなの幸せです! 大好きです!」と言い、最後の曲に自身の思いを託し歌ってくれました。

ここで一旦、ステージを去りますが、アンコールを求める大きな手拍子に応え、再びステージに登場したななちゃん。

アンコール曲を2曲披露したところで、「次の曲で本当に最後の曲になります」と言うと、ファンからは大きな「え~!!」の声が上がります。

そして、「またワンマンライブをやりたいと思っているので、次はもっともっとパワーアップして、一体感のあるライブを作りたいなと思いました。みんなとステキなライブを作っていけるように頑張ります。いまはまだ『がんばるぞ!』って抗っている途中でなので、いまの私のこの姿を見ておいてください。最後はもう1回オリジナルソングを歌います。盛り上がっていきますよ!」と言い、再度『小悪魔ダーリン』を歌い、見事にワンマンライブを締めてくれました。

キュートなリトルガールのななちゃんですが、内に秘めた思いとライブにかける意気込みは誰よりも熱く、この日も喜怒哀楽を感情豊かに表現。時には弱音を吐くこともありますが、ファンはななちゃんの歌う姿に勇気づけられているので、このまま胸を張って走り続けてほしいものです!

 

未歩ななX:@miho_nanachan
未歩ななInstagram:@miho_nanachan

 

(写真・取材:神楽坂文人

関連商品

恋人みたいな唯一無二の性接客してくれる‘未歩なな’のイチャデレ風俗10店舗スペシャル

商品の詳細を見る

タイトルとURLをコピーしました