deraT
maccos

【未歩なな「月で逢いましょうvol.63」ライブレポート!】2023年の音楽シーンは未歩ななが席巻! 回を重ねるごとにギター、歌唱力、表現力が成長! キュートな姿に秘めた情熱を見よ!

wakuwaku1 honey deraT maccos

【未歩なな「月で逢いましょうvol.63」ライブレポート!】

所属アーティスト全員がセクシー女優というオンリーワン音楽レーベル「Milky Pop Generation(以下、ミルジェネ)」が送る、本気のライブ「月で逢いましょう」の第63回が東京・三軒茶屋グレープフルーツムーンで2月2日に行われ、ミルジェネ期待の星・未歩ななちゃんが登場しました!

ななちゃんは昨年の10月にワンマンライブを行い大好評。
早くも2回目のワンマンライブを開催する運びとなりました。

そして、今回は声出しが解禁! ステージにななちゃんが登場するとファンから「なぁたん、かわいい!」の声援が早くも送られ、それに応えるように「拍手だけでなく、『ヒュ~!』って声を出してください」とななちゃんも声援を歓迎します。

1曲目は『SMILY』(大塚愛)を透き通った声でキュートに歌いライブがスタート。
ファンからグリーンのサイリウムが振られます。

曲後はキーボードの平方元さんとギターの福田正人さんを紹介し2曲目に入り、「よく歌っている曲なので合いの手を入れてください」とファンに伝え、『ファンサ』(mona)を熱唱。
歌詞の「もっと!」の部分ではファンもコールを入れて盛り上がります。

3曲目は『PIECE OF MY WISH』(今井美樹)をしっとりと歌い、ななちゃんの大人の部分を見せてくれます。

ここから中盤に入り、「次の曲からは私の相棒のギターと一緒に歌います」と小さな体に大きなMartinを抱えます。
続けて、「ワンマンライブが決まった2週間前から、ギター練習配信を毎日やっていたんです。毎日、毎日、ギターを触りたいと思い、配信で楽しく練習ができました。自分のために始めたことなのに、みんなが支えてくれた」とギター配信視聴のお礼をファンに伝えます。

そして、『元気を出して』(竹内まりや)と『OH MY LITTLE GIRL』(尾崎豊)をギターとともに歌いファンを魅了します。

曲後は「自分の中では失敗してダメダメでした」と反省しますが、ファンから「大丈夫だったよ!」と声援が飛び、会場は温かい空気に包まれました。

その温かい声援に勇気づけられ、「上手くできなくて、悔しくてダメだと思い、久しぶりに尾崎豊さんのライブ映像を観たら、音楽は気持ちが大事だと思いました。自分なりに大切にしながら歌えたらと思っています」と音楽にかける熱い思いをファンに訴えます。

その思いを伝えるかのように、7曲目は『GLAMOROUS SKY』(中島美嘉)を情熱的に歌い、8曲目は所属事務所の先輩である天使もえ(AMATSUKA)ちゃんの『あいのうた』をカバーし、ファンを大切にしている気持ちを伝えてくれました。

9曲目の『明日への扉』(I WiSH)に入る前に「最後の歌です」と伝えると、声出しOKになったため、久しぶりにファンから「え~!」、「いま来たばっかり!」の声が飛び交いますが、これはお約束のムーブではなく心からの叫びでした。

様々なジャンルの楽曲を9曲歌ったななちゃんは「あっという間だった」とコメントし、ステージを降りるのが名残惜しそうな表情を見せます。
するとここで会場に来たファンのために、もう1曲『明日も』(SHISHAMO)を披露します。

こういったスペシャルな光景を味わえるのは会場に足を運んだファンの特権ですので、ぜひライブは文字通り生で聴きましょう。

このように10曲披露したななちゃんはギター演奏も含め確実に成長しています。
特に発声と発音がいいため歌詞が聞き取りやすく、歌詞の意味も分かるので感情移入がしやすいのです。

今年最初の「月で逢いましょう」ライブを飾ったななちゃんだけに、2023年の音楽シーンでは象徴的な存在になるでしょう。
ますます成長していくななちゃんのライブ活動を今後も応援しましょう!

 

未歩ななTwitter:@miho_nanachan
ミルキーポップジェネレーションTwitter:@MPGeneration

(写真・取材:神楽坂文人

関連商品

ご奉仕大好き激可愛セラピストが最高スマイルで癒しヌキしてくれる神対応メンズエステ 未歩なな

商品の詳細を見る

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました