deraT
maccos

【ミルジェネLIVE箱推し企画「LIGHT編」MOON-LIGHT伝説Vol.2レポート!】橘メアリー、枢木あおい、中山ふみか、石原希望、宮城りえ、望月つぼみがそれぞれの個性を発揮! 超満員の会場で熱唱!

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

ミルジェネLIVE箱推し企画「LIGHT編」MOON-LIGHT伝説Vol.2レポート!

昨年、2月に開催し好評を博した「ミルジェネLIVE箱推し企画『LIGHT編』MOON-LIGHT伝説」が帰ってきました!

同ライブは「月で逢いましょう」ライブを開催している音楽レーベル「Milky Pop Generation(以下、ミルジェネ)」と、AV芸能事務所・LIGHTが共同企画したライブイベント。そのVol.2が1月25日、東京・三軒茶屋グレープフルーツムーンで行われ、場内の移動も難しいほど超満員のファンが集まりました!

 

出演したのは同事務所に所属する、橘メアリーちゃん、枢木あおいちゃん、中山ふみかちゃん、石原希望ちゃん、宮城りえちゃん、望月つぼみちゃんの6人。前回の先輩チームに加え、デビュー1年弱のりえちゃんとつぼみちゃんも登場しました。

今回もバックバンドにはキーボード&コーラスで平方元さん、ギターで福田正人さんを迎え6人を盛り上げてくれました。

まずは6人全員が登場し前回同様、タイトルにあやかった『ムーンライト伝説』を歌ってくれます。この6人がステージに一堂に介するのは、奇跡と言っても過言ではありません。

 

トップバッターはなんとあおいちゃんから! いつも通りの圧倒的な歌唱力とパフォーマンスで『丸ノ内サディスティック』(椎名林檎)と『searchlight』(オリジナル)を歌い、会場を盛り上げ、トップバッターの責務を果たしました。

MCでは「MOON-LIGHT伝説にようこそ! 枢木あおいです!」と自己紹介をしただけで、割れんばかりの歓声と拍手が起こります。

続けてバックのメンバーを紹介し、「今日はLIGHTの女の子たちがいっぱい、いっぱい出てくるMOON-LIGHT伝説なんですけど、前回に引き続き2ということで、前回よりももっともっと盛りだくさんで、もっともっと楽しいライブになっているかと思います」と言い、会場の雰囲気を熱くしてくれました。

 

トップバッターであおいちゃんを出してくるところが、同事務所の層の厚いところ。続いてはメアリーちゃんが白いスーツ系の衣装で登場。

『PIECE OF MY WISH』(今井美樹)、『勿忘』(Awesome City Club)、『青空のナミダ』(高橋瞳)という幅広いジャンルの曲を歌ってくれました。

MCでは会場を見渡し、「こんなに入っているところを見たことがない」と驚き、「MOON-LIGHT伝説2にお越しくださいまして、まことにありがとうございます。いま撮影現場でも『一番勢いのあるLIGHTさんですね』って言われるんです。実は私が一番古いんですけど、今年で10年になります。以前は事務所がLIGHTと言っても分からなかった人が多かったんですけど、こんなに大きくなって嬉しく思います」とファンに感謝の言葉を述べてくれました。

 

以前、ニューカマースペシャルライブに出演したことがあるつぼみちゃんは同ライブ初登場。「歌わせていただく曲が1曲になるので」と言うと、ファンからは怒涛の「え~~~!」の叫び声があがります。

続けて、「すごい人ですね。めっちゃ緊張しています。11月にニューカマーライブに出させていただいたばかりなので、こんなに人の顔を見ることがあるのかと(笑)。去年のMOON-LIGHT伝説は会場で観させていただいたんです。私も出たいなと思っていた夢のステージです。まさかこんなに早く立てるとは思っていなかったので、すごく嬉しいです」と喜びをあらわにし、『なないろ』(私立恵比寿中学)を振り付きでキュートに歌ってくれました。

 

ここからは後半に入り、りえちゃんが登場。『カブトムシ』(Aiko)を切なく歌い、「ニューカマーの時にも、ワンマンライブの時にも歌った曲で、以前観ていただいてくれた方には成長を観てほしいし、初めて観る方には『カブトムシ』を歌っていた子と覚えてくれたらと思います」と言い会場を和ませてくれましたが、先ほど切なく歌った姿と180度違う印象をもたれたので、これは大正解かと思います。

さらに、「去年は後ろでMOON-LIGHT伝説を観て、先輩方のレベルがすごすぎて感動しました。その舞台に1年越しで出させていただいき、すごく感慨深いし、ありがたいです」とコメントしてくれました。

 

トリ前はミルジェネライブの常連である希望ちゃんが登場し、『白い恋人達』(桑田佳祐)、『ヤングアダルト』(マカロニえんぴつ)と玄人好みの選曲で聴かせてくれました。

曲後、盛大な拍手が送られると、「すごいですね! みなさんお元気でなによりです」と驚く希望ちゃん。これまで何度もライブで超満員を味わっているにもかかわらず、それでも熱い声援に驚くのですから、いかに盛り上がったかが分かります。

「MOON-LIGHT伝説1の時は一番後輩という立場でしたが、今回は新人2人も来てくれて、ちょっと余裕を見せたろかと思ったんですけど、めっちゃ手も震えて、緊張もしました。でも、みなさんの温かい声援があって安心しました」と安堵の表情を浮かべます。

さらに、「今日は2曲なんですけど」と言うと、ものすごい勢いの「え~~~!!」の声がファンから送られ、会場中に響き渡ります。

その勢いもあってか「こんなに人が入っているので、3をやらないわけがないだろと思っています」と次回開催も匂わせてくれました。

 

そして、大トリを飾るのは「ライブハウスを日本武道館に変える女」のふみかちゃん! 『星が瞬くこんな夜に』(supercell)、『Listen!!』(放課後ティータイム)、『新世界から』(月詠み)を今回もパワフルに歌い、ライブハウスの壁、天井、床を震わせます。

MCでは「こんなに人が入っていて圧倒されます。3年前にニューカマースペシャルでここに立ち、トリで歌わせていただくのはそれ以来なんです。トリで歌うとなった時、最初『えっ? 私が?』ってなったんです。去年のMOON-LIGHT伝説ではメアリーさんがトリで、今回はあおいちゃんがやると思っていたんです」と大トリに選ばれたことに驚きます。

続けて、「やっぱり緊張しますし、後輩も増えたので後輩顔も出来ないんです」と言いますが、いまや事務所の看板女優です!

最後は会場にサイリウムが舞い、声援が飛び交い、見事に大トリの責任を果たしてくれました。

 

これで6人全てのライブが終了しましたが、まだまだ物足りないファンからは「アンコール!!」の声が叫ばれ、再び6人全員がステージに登場。最後は6人で前回同様『光るなら』(Goose house)を歌い、ライブを締めてくれました!

同事務所は入所時に歌の面接があるのかと冗談で言われるほど、どの所属女優も歌唱力が抜群、いやプロ張り! そんため、このようなバンド形式のライブも出来てしまう圧倒的な実力をどの女優も持っているのです。

今回も会場は超満員になったため、次回はさらに大きな規模での開催が望まれます!

橘メアリーX:@mary_tachibana
枢木あおいX:@Aoi_krrg
中山ふみかX:@nakayama_fumika
石原希望X:@Nozomi_Ishihara
宮城りえX:@rie_miyagi
望月つぼみX:@Tsubomi_Mochi
LIGHT事務所X:@light_promg
ミルキーポップジェネレーションX:@MPGeneration

(写真・取材:神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました