deraT

【PPPはつらつ編 残暑お見舞いオナニートークライブレポート その1】浜崎真緒、水野朝陽、しじみが禁断の女子オナニーを告白。ステージ上ではバイブ片手に責められ本気で感じる浜崎真緒ちゃんの姿も!

wakuwaku1honeyderaT

今年7月に浜崎真緒ちゃんをメインパーソナリティーとして迎え「PPPはつらつ編」としてリニューアルスタートした「PPP」。人気CS放送局・パラダイステレビが主催するイベントで、「Party People in Paradise」の略称です。

そのPPPはつらつ編が9月15日に新宿レフカダで開催。今回のテーマはズバリ! オナニー! 3時間たっぷりとオナニーをテーマにしたイベントが行われました。

司会はもちろん浜崎真緒ちゃん。ゲストには水野朝陽ちゃんとしじみちゃんが登場。

ちなみにしじみさんはカメラ片手にステージに。何とデラべっぴんRの取材も兼ねての出演!ということでしじみちゃん視点のレポートもお楽しみください?

【PPPはつらつ編 残暑お見舞いオナニートークライブレポート その2】浜崎真緒ちゃんは今夜も泥酔!? 水野朝陽ちゃんの電マ攻撃にはままお昇天!? さらにエロ川柳ではチン回答が続出!!【しじみちゃん編】

今回はオナニートークということでパジャマ姿で登場した3人。家では「普段は裸族」(浜崎真緒)、「私もです」(水野朝陽)、「Tシャツにパンツ」(しじみ)と裸族が2人も!

浜崎真緒ちゃん

水野朝陽ちゃん

しじみちゃん

 

まずはオナニー失敗談からスタート。

「リモコンローターをやってくれる人がいないから、自分でやろうと思って試してみた。遠隔操作用だから(ローター部分が)玉みたいな形で、入れたら取れなくなっちゃった。子宮の中まで入っちゃったみたいです」と何故かリモコンバイブを独りで試した浜崎真緒ちゃん(笑)。普通のバイブとどう違うのでしょうか?

続いても浜崎真緒ちゃんでこれはかなり驚きの告白。「小学生の時、アソコにめっちゃティッシュを詰め込んだ。お医者さんごっこをしたくて、してくれる人がいなくて入れた」とこれまた独り遊び!

オナニーデビューを聞かれると「女の人がオナニーをするって知らなくて、AVをやってからです」と純情なしじみさん。

「高校生かな」という水野朝陽さんに対し「おそっ! 小学1年か2年」と浜崎真緒ちゃん。こちらは「はやっ!」ですよ。

そして、再び驚愕の体験が浜崎真緒ちゃんから語られます。「小5のいとこに手マンされた。初詣に行くときに車の中で触られた。子供だからクリトリスとか分からなかったけど、触られたらビッ!となった。いとこのお姉ちゃんにもクンニされた」と幼少時からエロエリート! まるで実話誌を読んでいるような浜崎真緒ちゃんの経験談です。

その他にも第2の性感帯話やムラッとくる瞬間などを告白する3人。

トーク中にバイブが用意されると浜崎真緒ちゃんの股間に当てる水野朝陽さん、自ら当てるしじみさん。浜崎真緒ちゃんは当てられると「ヤバい! ヤバい!」を連発。多くのファンの前で思わずイキそうになります!

最後には外から見えない輪に入り直接当てだす始末。浜崎真緒ちゃんが本気で感じているのが分かります。何というけしからんイベントでしょう(嬉)。

バイブで気持ちよくなったあとは撮影タイムに。1部はオナニートークで盛り上がりました!

2部は下ネタ川柳ゲームを楽しむ3人。その後は恒例のパンティ抽選会も行われたり、再び浜崎真緒ちゃんが水野朝陽さんからバイブ責めにあったりとオナニーイベントにふさわしい締めくくりとなりました。

「このメンバーでできて嬉しかった。思い出に残るイベントでした」とメインパーソナリティーの浜崎真緒ちゃんが挨拶をしてイベントは終了。

今後はPPPはつらつ編とPPPしっとり編の合同企画も用意されているようなので、ますます目が離せないPPPです。

(写真・取材 神楽坂 文人)

タイトルとURLをコピーしました