deraT

【ガチオタS1新人 乃木蛍インタビュー】「アキバのメイド喫茶に推しの子がいて、ほぼ毎日通ってます」「『大丈夫、しないから』と油断させられ、無理やり入れられたのが初体験でした」前編

koukyuwakuwaku1PureLOVER

Twitterアカウント開設から4日でフォロワー5000人を突破したS1注目の新人・乃木蛍ちゃんインタビュー!
「毎日アキバにいます」という蛍ちゃんのオタライフとデビューの感想をたっぷり聞いちゃいます!

アキバのメイド喫茶に推しの子がいて、ほぼ毎日通ってます

──わりとオタクという話は聞いたんですけど、どこまで出せるの?(笑)

乃木蛍(以下、乃木) どこまででも(笑)。通ってるメイド喫茶の子たちにも許可撮りました。

──アキバのメイド喫茶に推しの子がいるそうで。チェキを撮りに行くのが趣味と聞いてますが。

乃木 だいたい毎日います。

── そうなんですか。いただいた資料には趣味:コスプレって書いていますけども。

乃木 昔、コスプレイヤーをしていたので。

── 今はメイドを愛でる側に。

乃木 メイドだったり、地下アイドルの女の子だったりが好きです。可愛い…。

── でも自分でもやってみようと思ったわけですか。

乃木 承認欲求が、やっぱり…。それで、コスプレをやっていたふしもあったので。

── そんな乃木さんが、なぜAVに出ようと思ったんですか?

乃木 それは承認欲求以前の問題で。友人に何人か、業界の方がいて。ADをやっていたりとか。

── なぜ友人にADがいるんだ!(笑)

乃木 話を聞いてたら、裏話がとっても面白くて。

── え、じゃあそれでADになろう!って?

乃木 ADはやだ。あはは!

── これを読んだADの人が「なんだと!」って怒っちゃいますよ(笑)

乃木 あはは、それは申し訳ない…(笑)

── ADよりは女優になろうと。

乃木 はい。

── でもADはストローをペットボトルに刺したりしないといけないですけど、AV女優は肌をさらさなくてはいけないじゃないですか。そのあたり抵抗は?

乃木 レイヤー時代、露出系のコスプレが多かったので、あまり抵抗はなかったですね。
イベントでR15とか、R18のROMを作って売っていたりもしました。
冬コミとかは脱いだほうが人が来てくださるので。寒いときは脱いで、暑いときは着込む、っていう。

── エロいことにはなれていたんですね。レイヤー時代はどこらへんまでの露出をしてたんですか?

乃木 局部を出さない、まで。

── じゃあ胸は出ていた?

乃木 はい。

── それはもともとなの?コスプレをやりはじめてから?

乃木 コスプレをやりはじめてからですね。

── それはやっぱり、人の視線に晒されるのが気持ちいい?

乃木 気持ちがいいし、楽しい!

── そういうもんですか。で、レイヤー業界じゃなくてAV業界の裏話を聞きに女優になったと。

乃木 はい。そうですね。

── よくわかるようなわからないような…。

乃木 あははは!

>>次のページ 高校のときに男性とお付き合いしたんですけれど、
何も…手とかも触れることもなく…

タイトルとURLをコピーしました