deraT

【天使もえFANZAアダルトアワードノミネート記念ライブ大量画像レポート!】「FANZAアダルトアワードでてっぺん目指しましょう!」 青春をテーマにファンと団結! 決起ライブは大盛況!

天使もえちゃんがFANZAアダルトアワード最優秀女優賞ノミネートを記念して赤字覚悟の500円ワンコインライブを開催! 4月5日、東京・渋谷のライブハウスで行われた「天使もえFANZAアダルトアワードノミネート記念『青春ワンコインLIVE』@500円」を大量画像レポートします。

5月12日に発表されるFANZAアダルトアワードに向けて、ノミネート者が様々な活動を行っていますが、もえちゃんのプロモーションは型破り! 何と500円ライブを開催。しかも、2、3曲を30分とかではなくカバー、オリジナル含め10曲以上を2時間30分にも渡り歌ったのですから破格! ここまでファン思いの女優はなかなかいません。

ステージに登場したもえちゃんは満員の客席を見渡し、「みなさんこんばんは! ハチマキをしたり、Tシャツを着てくれたりして嬉しい」と喜びをあらわに。ハチマキとTシャツには「青春しよう。」の文字が。みんなもえちゃんと一緒の風景が見たいのです。

ライブはその「青春しよう。」にちなみ、青春ソングのオンパレード。前半は80年代から90年代の青春ソングをカバー。ファンも青春時代に戻り盛り上がります。

また、「今日は『青春』がテーマで進行しています。青春と言えば仲間。仲間と言えばファミリーバンド」とコメントし、生贄ことギチ青柳貴哉さん、事務所社長、新人マネージャーと一緒にライブ。事務所一丸となり、もえちゃんをバックアップする姿は美しいです。

前半ライブの締めは、「卒業というのは青春そのものです。青春があって卒業式があって大人になっていきます」と70年代を代表する卒業ソングを歌ってくれました。

中盤はもえちゃんの青春トーク。「唯一、好きになったアイドルがモー娘。そのなかでもゴマキ(後藤真希)」や「『大切なもの』(ロードオブメジャー)とか19とか、あのあたりが私の青春ソングです」とコメント。また、学生時代の恋愛トークも飛び出し、青春時代に思いを馳せていました。

後半も引き続き青春をテーマにライブ。「サビをみなさんで歌って盛り上がりましょう!」とファンを煽りカバー曲を披露。

アンコールの大声援がこだますると再び登場するもえちゃん。「FANZAアダルトアワードに投票しましたか?」とファンに聞くとほぼ全員が投票を済ましています。

「まだまだ全力で続けたいと思います。私が末永くS1で活躍するにはみなさんの投票が必要です! 今回はいちばん思いが強いです。絶対にナンバーワンになりたいです! みなさんの声に応えられるように最後まで頑張ります。みんなで青春しましょう!」とMC。その一途な思いにファンは心を打たれます。

アンコールではオリジナル曲の『あいのうた』、『innocent Angel』を熱唱。「こんなに団結したライブは初めて。みんな本当に最高です! このまま波に乗って最後まで行きましょう。FANZAアダルトアワードでてっぺん目指しましょう!」とメッセージ。ファンと一緒に受賞したいという強い思いが伝わりました。

もえちゃんは、現在、FANAZアダルトアワード最優秀女優賞にノミネート中ファンの皆さんは是非応援してあげてください。

(写真・取材 神楽坂文人

>>天使もえちゃんライブその他の画像は次のページに大量掲載!