deraT

【人気美熟女 並木塔子インタビュー】「ちょっとカリが大きめで、大きさもちょっと大きめで。ちょっと反っている。反りすぎてもダメなんです」「酒を飲んだときには、色っぽい感じにならないんですもん(笑)「ウェ〜イ!」ってなるから」後編

ちょっとカリが大きめで、大きさもちょっと大きめで。ちょっと反っている。反りすぎてもダメなんです

── キカタンになってSEX的に変わりました?

並木 変わりました、変わりました! やはり月1回よりも何回かしたほうがいいですね。体がちゃんとSEXする体になるというか。1週間開くと、ちゃんとSEXしたいですもん。
「そろそろ撮影ないかな」と、体がそわそわしだします。

── それはオナニーでは解消できない感じですか?

並木 そうですね。うん、違う。

── 体が欲しているほうだ。

並木 うん。ワクワクしてる感じ。

── 男優さんって、いちいち違うじゃないですか。大きさも形も感覚も。そういうのが分かるようになりました?

並木 下で分かるかってことですよね。うん、分かるようになりました。それもキカタンになってからですね。
専属時代だと、大きかったな、小さかったなぐらいのことしか記憶がないですね。

── それも、フェラチオとかで見ているからの記憶かもしれないしね。「今日は密着感がいいぞ」とか

並木 そうですね、ありますあります! 「こういうのはちょっと気持ち良さそうだ」みたいなおちん●んも分かるようになってきました(笑)

── どんな形でしょう?

並木 ちょっとカリが大きめで、大きさもちょっと大きめで。ちょっと反っている。反りすぎてもダメなんです(笑)

── バックが好きならば、そうかもしれないですよ(笑)反りすぎていると自分の体勢を変えなければならなくなる(笑)

並木 自分で自分の感じるところに持っていくとか(笑)

── アクロバティックな体位は慣れました?

並木 だいぶ慣れましたね。体が硬いからそこまではないんですけど。立ちバック、四つん這いの上体反らしバックとか、あのへんはもう慣れましたね。

── 前はダメでした?

並木 痛かったですね。なんかすごいアタックされるじゃないですか(笑)

── まあ見た目にもアタックしてないと、何をやっているのか分からない絵面ですからね(笑)

並木 そうそう(笑)腰の骨が痛かったですね。「なんか変なところに当たっているな」と。
でもやっているとそれもスムーズになってくるので。自分でもその体勢に慣れると大丈夫になってきました。

── 立ちバックって、やったことありましたか?

並木 プライベートですか? 無いですよぉ。なかなかそういう流れにならないです(笑)
立ちバックって布団の人ですよね。ベッドの上だとボヨンボヨンってなっちゃうから。

── 不倫カップルがホテルでするプレイとしては、窓に手をついて(笑)

並木 AVでよくあるやつだ「みんなが見てるよ」とか(笑)

── でも、試してみると、意外と気持ちいいわけでもなく。お互いなんとなく、「ベッドに戻ろうか」という展開になりそう(笑)

並木 慣れない体位をすると、男の人が疲れちゃいますからね。

── 興味はあるから、AVのようなことを試してみるわけですけど、実際にすると、「んん? やはり普通がいいな」ってなるんです(笑)

並木 男の人から提案してきて、やってはみたものの、上手にいかなくて。でも自分から言いだしたから止めるに止められない状況みたいな感じでしょうね。
女子が察して、「止めようか?」というのもなんか、下手と言っているみたいで言いづらいです(笑)

── バック系は下の相性が露骨に出るので。

並木 そうですね。プライベートでやっていたときは、だいたい寝バックになりました。四つん這いバックはしたことがなかったかも。

── 寝バック好きな女子はいますね。

並木 寝バックでも、相手のモノが長かったのかなんなのか、それでも痛かったんですよ(笑)それで嫌で正常位をしてました。騎乗位もほとんどしたことがなくて。

── 騎乗位もねぇ、しないかもね。でもAV好きな人はやらせるだろうけど(笑)

デラべっぴんR編集 え? そうですか?
(そこにいる関係者男子が、「する!」「しない!」と揉めまくり)

並木 あははは(笑)みんなの性癖が出てきた(笑)

── 男子は、本当に性癖が細かくていろいろな意見が出てきます(笑)私は騎乗位ならば座位がいいなと。

並木 座位はいいですよ! とってもいい! 騎乗位のウンチングスタイルのようにパンパンするやつは、AV出るまでやったことなかったです(笑)

── 膝がM字でしょ? あれこそまさに見せる体位(笑)膝を付けない人はいないでしょう(笑)

並木 音を出さないといけないからですよね。「パンパン!」という。

── まぁたまに、AV女優にこれだけインタビューしていると、M字で腰を浮かせる騎乗位がいいという女の子も出てきますけどね。「あれがいい!」という。

並木 辛いんですけど、気持ちはいいですよね、意外と。

── 膣の刺激される位置が違いますからね。

並木 それと、ピストンを自分で自由にやれるというのがいいんじゃないでしょうか。
男の人がズンズンすると、気持ちいいところに当たらないけれど、自分でピストンしているといい感じのポイントを突けますから。

── 男を使ったオナニーと言い切った女子がいました(笑)

並木 あははははは。随分体力がありそうな方ですね(笑)

── 騎乗位だと、下から突く男子いますよね。あれを、「ウザい」と思ったりするんですかね。

並木 ああ。思うときもあります(笑)
撮影の場合、男優さんは位置は気を使ってくれるんですけどね。

── 「勝手に動くなよ、こっちのリズムを変えるじゃないよ」みたいな。

並木 「今、良いところなんだよ!」みたいな(笑)

── バンドのアンサンブルで、いきなりソロをめり込ますタイプ(笑)

並木 あ、それだ!(並木さんはバンド経験者です)「この目立ちたがりめ!」みたいな(笑)「ソロに被せるな!」みたいな(笑)

── いろいろと脱線しまくったのですが、結局のところ、並木塔子の、「今、一番好きな体位」はなんでしょう?

並木 今は、「四つん這いバック」が好きです。

── AVをやった結果、そこに至ったわけですね。

並木 そこに至りました! 四つん這いバックと、杭打ち騎乗位も長い時間はできないですけど好きです。

── 背筋をしゃんとして、ズンズン。

並木 そう。良い姿勢になって。良い姿勢でしたほうが一番良いところにハマるんじゃないですか。素直にスッと入る。

── 好きな体位を聞いたところで、塔子さんといえば、昨年以降、ピンク映画にいっぱい出ています!

並木 毎月どこかしら呼んでもらっていますね。
主演は、「師匠の女将さん いじりいじられ」(工藤雅典監督)でした。

── いくちゃん(生田みくちゃん)が出ている作品だ! 娘役のいくちゃんに寝取られるやつだ。

並木 そうです、そうです(笑)そして、今年上映された、「濡れた愛情 ふしだらに暖めて」(髙原秀和監督)でも寝取られました。ずっと若い子に寝取られ続けていますね(笑)

── そろそろイラっときません?

並木 イラっとはきてないですけど、「私、寝取られてばっかりだな」とは思っています(笑)

── 基本的におとなしい役がきてますもんね。インタビューすると、割と早口でバーっとしゃべるんですが、映画の中だとおとなしい女性。みなさんが見ている、並木塔子さんのイメージはそっちなんですよ。かっぽう着も然り。

並木 強いみたいですねぇ……強いのかぁ(笑)

>>次のページ 酒を飲んだときには、色っぽい感じにならないんですもん(笑)
「ウェ〜イ!」ってなるから

関連商品

カメラ目線ですっぽんフェラ顔・快楽イキ顔・恍惚アクメ顔を見せつける挑発淫乱…

商品の詳細を見る