deraT
maccos

【人気巨乳女優・篠崎かんなインタビュー】「声優の学校にも行ってました。その頃は花柄フリフリのピンクのワンピースとか着て、『キュン!』とか言ってましたよ(笑)。ロリ巨乳って言われてました」前編

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

人気巨乳女優・篠崎かんなさんインタビュー!
インタビューを受けるのが今回が初めてというかんなさん。
まだどこにも話したことのないエピソードをたっぷり聞いちゃいます!(前編)

子供の頃に従兄弟のエロ本を盗み見して興奮していました

──  エッチなことに興味を持ったのはいつ頃ですか?

篠崎かんな(以下、篠崎) 幼稚園くらいの時に、親戚の家に遊びに行っては、従兄弟のお兄ちゃんの部屋に忍び込んでたんですよ。もうAVに出てきそうな男臭い部屋で、エロ本とか積んであったんです。それをこっそり読んでたんですね。よくわかってなかったけど、なんか惹かれて。でも、それがおばさんにバレて、その部屋に入っちゃいけないってことになって。

──  まぁ、そうなりますよね。

篠崎 でもそうなると余計に見たくてしょうがなくなるじゃないですか(笑)。それで今度は少女マンガだけど、ちょっとエッチなのを買ってもらって読んだりしてたんです。ただ、どれじゃ満足できなくなって、中学生くらいになると、成人向けコミックに手を出すようになったんですよ。買う時は表紙を裏返して。裏表紙も十分エロいんですけど(笑)。

──  売ってもらえたんですね。

篠崎 わかってたとは思うんですけど、なんとか(笑)。

──  じゃあ、エッチなことには興味津々だったんですね。

篠崎 そうなんですけど、当時は陰キャラだったから、男の子とは全然しゃべれなかったんですよ。

──  あれ、今の篠崎さんからすると、ちょっと意外。

篠崎 だから彼氏とかもずっといなかったですね。でも、高校三年の時に、ネットの交流サイトみたいので知り合った人と会おうってことになったんです。

──  大胆じゃないですか。

篠崎 怖かったけど、勇気を振り絞って(笑)。25歳くらいの人で、最初からヤリ目的だったんでしょうね。ホテルに行こうって誘われたんです。でも、やるからにはつきあうからって言われて。

──  なんだ、その交渉(笑)。

篠崎 全然かっこよくない人だったし、つきあう気もなかったんですけど、興味が勝ってホテルに行っちゃったんですよ。

──  それなら最初から、ただやろうって言うだけでよかったんだ(笑)。初体験の感想は?

篠崎 なんだ、こんなもんかって(笑)。色々と期待しすぎてたんでしょうね。

 

花柄フリフリの服を来て妹キャラのロリ巨乳って言われてました

──  じゃあ、セックスのよさがわかるようになったのは?

篠崎 このお仕事するまで、ずっとわかんなかったんですよね。気持ちはいいけど、イクとかなかったし。

──  AVは見てましたか?

篠崎 サンプル動画をハシゴして見るのが趣味でした。

──  どんなAVが好きなんですか?

篠崎 可愛い子を探して見てましたね。あと、演技が上手い子が好きなんです。ラブホテルに行った時に見たAVが、すごく演技が下手な子だったんですよ。話の流れではイヤがってるはずなのに、喜んじゃってたりして……。

──  ああ、AVではありがちですね。

篠崎 実は私、演劇の研究所とか通っていたんですよ。

──  え、そうだったんですか!?

篠崎 その前は声優の学校にも行ってました。

──  声優も!

篠崎 その頃は花柄フリフリのピンクのワンピースとか着て、「キュン!」とか言ってましたよ(笑)。ロリ巨乳って言われてました。

──  ちょっと今の篠崎さんからは想像つかないですね。むしろサバサバ系じゃないですか! 

篠崎 いつから変わっちゃったんでしょうか(笑)。

>>インタビュー後編は明日公開!!

プロフィールしのざき・かんな 
T153 B95(G)W70 H100
1993年8月15日生まれ
趣味・特技:歌うこと、温泉、カメラ、吹奏楽
◉Twitter:@shinozakikankan

(掲載:「月刊FANZA」2019年8月号 インタビュー:安田理央

▼月刊FANZAのレビューはこちら
タイトルとURLをコピーしました