deraT

【琴井しほり緊急インタビュー!】祝! ストリップデビュー&アタッカーズ移籍! ダブルでめでたい琴井しほりがストリップ登壇のきっかけやVR作品の見どころを語る!

wakuwaku1honeyderaT

移籍後はVRにも挑戦「いままでの撮影は男優さんにお任せじゃないですか。でも、VRは私が動かなくちゃならないので新鮮でした」

――『S1』を卒業して、6月から『アタッカーズ』に移籍ですね。移籍して何か変わりましたか?

琴井:同じドラマでも、何か違う感覚があります。

――移籍第一弾はどういう内容ですか?

琴井:義理のお父さんに犯される作品です。いきなり犯される展開になる作品はいままでも少なかったんです。日頃の欲求が満たされない状態にいるなかで、義父とそういう関係になるんです。自分の欲求がだんだん解放されていく展開が多くてレイプとか凌辱は少ないです。入り口としてそれはあるけど、ハードな凌辱作品はない印象です。ドラマ作品はカラミもお芝居も男優さんで変わっていく印象が強いです。だから、男優さんが変わるたびに違う面が出てくるのですごく面白いです。

――相手にはどうこられるのがやりやすいですか?

琴井:一緒に作品を作っていくタイプの方だとやりやすいです。

――ドラマ作品は演じてみてどうですか?

琴井:「これで大丈夫かな?」って思い演じていますが、他の世界に入れるのが楽しいというか、すごく興味深いものがあります。

――台本通りに演じられますか?

琴井:基本は台本通りですが、相手の方との空気やアドリブで内容が少しだけ変わったりするので面白いです。あと、監督さんの指示がアドリブで入ったりすることもあるので面白いです。

――セリフはすんなりと覚えられる方ですか?

琴井:スイッチが入るまでは時間がかかりますが、全体の流れが入って、ノッてきたら覚えられます。

――アタッカーズに移籍してやってみたいことはありますか?

琴井:シリーズ作品にチャレンジしたいです。

――演じたい役柄はありますか?

琴井:ドラマ作品がほとんど人妻役だったので、職業ものをやってみたいです。あとVR作品もやりました。

――VRは『アタッカーズ』が初めてですか?

琴井:初めてです。自分が動くということが、いままであまりなかったので面白かったです。いままでの撮影は男優さんにお任せじゃないですか。でも、VRは私が動かなくちゃならないので新鮮でした。

――自分で動くのは得意ですか?

琴井:筋肉痛がすごかったです(笑)。

――VRは騎乗位が多いですよね。

琴井:常に騎乗位です。いままで、あまり騎乗位を撮影でもプライベートでもやったことがなかったので「あっ! 騎乗位ってこんな感じなんだ」って思いました。生まれて初めてこんなに騎乗位をしたなって感じです(笑)。

――今後は積極的に動く琴井さんの姿が楽しみです。AV作品も幅が広がりもっと活躍できそうですね。

琴井:はい。頑張ります。これからいろんなことにチャレンジしていきたいです。

>>次ページ「浅草ロック座でストリップデビュー!”私は川上奈々美さんのストリップを観て、AV女優になったんです”」

タイトルとURLをコピーしました