【コスパ最高!】100円でできる自作オナホレシピ! 恐怖と表裏一体の病みつき射精!

★シェアお願いします

zairyou

風船破裂の恐怖と戦いつつ
ヌル冷えパンスト風味エクストリーム素股

手作りオナホMOCORI’Sキッチン~Handmade Onaho MOCORI’S Kitchen.

命名
D.I.Y.オナホ
試作弐号機

材料

パンティストッキング
ビーズクッション(小)
冷却シート(2枚)
風船(長型)
エアポンプ
パンティ
ぬるま湯(100cc)

※その他、必要に応じて、皿、ハサミ、ティッシュ、オリーブオイル、計量カップを準備する

総額
482円
(冷却シートは使用した枚数を金額に換算しました)

作り方

01

タテに長い風船をエアポンプで膨らませる。4本~6本程度あればOK。ただし必ず偶数で!

02

膨らませた風船をパンティストッキングの中に入れる。つまり脚になるわけです

03

続いてパンティを履かせたクッションもパンストへ突っ込む

04

クッションは尻を、風船は美脚をイメージしつつ形を整える

05

冷却シートを取り出し10分~30分程度、ひと肌よりやや熱いくらいのぬるま湯に浸す

06

パンストの内側に冷却シートを挟み込む。自身がピストンしやすい内腿のあたりに配置する

07

左脚と同様に右脚内腿部分にも冷却シートを挟み込む

08

最後に自分のチンコポジションとパンスト股の位置を微調整する

kansei

完成!!

ワンポイント!

onepoint

冷却シートとピロピロ笛で
疑似セルフフェラ体験!!

男なら誰でも挑戦した経験があるセルフフェラ。だがほとんどの人は挫折したんじゃないかな。そんなセルフフェラを簡単に味わう方法を伝授しよう。縁日で見かける吹き戻し、吹くとピロピロ音を立て伸びたり戻ったりする笛のことだが、この笛の先端に冷却シートを輪ゴムで固定するだけ。チンコめがけて思いっきり吹けば舌を模した冷却シートが、優しく愛撫してくれる。

■手作りオナホ使用感レビュー
風船が割れる恐怖と背中合わせの快感!!

恐怖と快感は表裏一体。より強い快感を味わいたければ、危機感を増した恐怖にも耐える必要がある。こうした人間の深層心理を利用したのが今回制作したオナホだ。パンストの中に配置するのは脚に見立てた風船。いつ破裂するかわからない恐怖が快感を高めてくれるのだ。ピストンひとつするにも、不安と葛藤を感じずにはいられない。激しい腰振りは風船が割れるリスクを高めるが、それでもピストンせずにはいられないのが男の性。この恐怖を乗り越えた先にある快感は、1度体験したら病み付きになるだろう。また、冷却シートによるメンソール系のヌルヌル感覚は熱くたぎった股間にさわやかな刺激を与えてくれる。

手作りオナホ通信簿

総合評価90点

気持ち良さ★★★★☆
制作難易度★★★☆☆
耐久性  ★☆☆☆☆
芸術性  ★★★★★
必要経費 ★★★☆☆

(文:デラべっぴん編集部)