【19歳のアイドル研究生! 四ツ葉うららインタビュー】「先生との最初のエッチは二人きりの教室で、足と足がくっついて徐々に触れていって…」「地下アイドルも、グラドルも、マスカッツも、とにかくかわいい女の子が大好きなんです!」

★シェアお願いします

kawaii*からデビューした新人・四ツ葉うららちゃんインタビュー!!
19歳のアイドル研究生という美少女にAVデビューの感想をたっぷり聞いちゃいます!!

おひとりさまでイベントへ現在、アイドルを研究中!

——デビュー作のパッケージには「テレビで見た某セクシーアイドルに憧れてAVデビュー」とありますね。

うらら とにかくかわいい女の子が大好きなんです。AKB、地下アイドル、グラドル、マスカッツも…ジャンルは関係なくて、とにかくかわいい子が大好き! 最近は、ももかなちゃん(桃乃木かな)、天使もえちゃん、彩乃ななちゃんが好き。このあいだはサブナードの地下でやっていたAKBの写真集お渡し会も行ったし、ベルハー(BELLRING少女ハート)のメンバーだったあーやんのソロライブに行ってきたばかりなんですよ〜っ。

——アイドルを研究している…まさに研究生! 

うらら AV女優さんだと、雪白かん菜ちゃんのイベントによく行きましたね。美人だし、脚長いし細いし憧れて、そのうちに私もAV女優になりたくなって。

——それにしてもライブからイベントまで行動力あるな〜、金もあるな〜。

うらら イベントでもライブでも基本的にひとりで行きます。ひとり行動が大好きで、2年前の誕生日にはひとりで夢の国に行きました〜! ひとり焼肉も大好きですっ!

——集団行動は苦手なの?

うらら 実は学校がずっと特進クラスで周囲もみんな勉強していたから、友達を誘いづらい雰囲気だったんですよ。そのころから一人で行動するクセがついちゃって。めっちゃ勉強させられていましたね〜。

——その環境で男の子と付き合ったりすることは?

うらら ないです。学校の先生と付き合ってました。高2から2年間。

——そっちか!

うらら お父さんぐらいの歳の先生で私からアプローチして。特進クラスは強制的に個別の補修みたいなのがあったんですけど、私はいつもその先生を捕まえてましたね。週6で学校行くし、日曜も模試だし、毎日会える!

 >>次のページ 先生とは教室で立ちバックAVを地で行く学園生活!