高円寺発☆電柱に貼られた怪しげな愛人バンクのビラに電凸してみたらまさかの展開に…【日本全国ヤバすぎ裏フーゾク噂の真相調査隊!!】

★シェアお願いします

日本全国の歓楽街でまことしやかに語られるエロい噂の数々。今回、編集部員が実際に現地に飛んで、地元で話題の裏フーゾクの実態を追求してきた!

高円寺発☆電柱に貼られた怪しげな愛人バンクのビラ

 とある住宅街にて見つけた、電柱に貼られた怪しげなビラ。そこには「パートナー紹介」と書かれてあり、お茶飲み友達、交際相手、カラオケ相手、結婚相手などなど、目的別に異性を紹介してくれるらしい。

 これは果たして何なのか、怪しげな臭いを感じつつ、実際に電話をかけてシステムについて話を聞いてみた。

「入会金が1万円、紹介料は女性1人につき5000円になります。ただし、当店でセッティングさせていただくのは、あくまで喫茶店でお茶をするところまで。有償行為は基本的に禁止ですが、その後のことはご当人同士で相談して決めていただくということになります」

張り紙の種類はいくつかあり、都内だけでも似たような業者が多数存在するようだ

 あくまで異性を紹介するだけと言いつつ、事前に有償行為は禁止と釘を刺してくるのが逆に怪しい。大人のお付き合いを期待しても良さそうだが、まずは入会せねば話は進まない。その旨を告げると、事務所での手続きが必要だと言うため、実際に足を運んでみた。

 事務所では簡単な面接を行なうということになっていたが、身分証明書を見せただけで終了。あとは改めてシステムの説明を受け、アルバムを見て、紹介してもらう女性を決めることになった。女性の年齢層は20代~40代とけっこう幅広い。

 30代の女性を指名すると、後日、喫茶店で待ち合わせする運びとなった。指定された日時に喫茶店に行くと、そこには写真で見た通りの女性が座っている。

 席について世間話を交わすが、初対面にも関わらず彼女は余裕の表情。どうやらこの手のシチュエーションに慣れているらしい。やがて彼女が本題を切り出してきた。

「この後、どうします? 実は二人っきりになれる、いい場所を知ってるんですけど…」

喫茶店で会うと、緊張した面持ちも見せずにプカプカとタバコを吹かす女

 かくして連れていかれたのは、開店前の小さなスナック。彼女の知り合いが経営している店らしい。ウイスキーの水割りを出されると、それを飲みながらしばらくカラオケタイム。デュエットしながら腕を組んで、甘えるような仕草をしてみせる。そしておもむろに一言…。

「エッチ、したいですか?」

次ページへつづく