【バスト108cmKカップ新人 優月まりな】「胸が大きすぎてボタンが閉まらずバイト中も頻繁にナンパされるし、『漫画の世界の女』と言われます(笑)」インタビュー前編

★シェアお願いします

 Fitch専属108センチのオッパイを持つ新人・優月まりなちゃんインタビュー!
『漫画の世界の女』と友人から言われるという、まりなちゃんのエロ遍歴をたっぷり聞いちゃいます!

爆乳過ぎるパン屋さんが殺処分ゼロのためAVに!

──デビュー作に書かれてますが、パン屋なんですか?

優月まりな(以下、優月) はい、パン屋に転職したのはつい最近で、現在も女優業の日以外は続けています。元々料理を作るのは大好き。16歳の頃から飲食店の厨房でアルバイトしていました。

──爆乳キッチンですね。

優月 最初はウェイトレスもやりましたが、この胸なのでシャツのボタンとボタンの隙間が大きく開いてしまい、もうブラジャー見え放題。だから男性のお客さんにすぐにナンパされて……店長に「仕事にならないから厨房行け!」と(笑)。

──ボタンはよく飛ぶんですか?

優月 飛びますね。友だちには「漫画の世界の女」と言われます。

──ちなみに他の趣味は?

優月 マンガ・アニメ・ゲームなど。最近はNintendo switchのゼルダに夢中です。超名作です。

──そんなヲタク気味のパン屋さんは、なぜAV女優に?

優月 一番は、お金を稼ぎたいからです。現在はパン屋ですが、いつか猫カフェならぬ犬カフェを開きたい。保健所などから犬を集め、少しでも殺処分をなくしたいんです。私の夢は殺処分ゼロなんです。

>>次のページ セックスフレンドと野外SM、アナルまで経験!