「お金が足りないので私のパンティー売ります。2日もの5000円でどうですか?」金欠でパンツを売る上京女子大生の頬を札束で叩いてハメハメ♥(画像大量投下)

★シェアお願いします

度胸満点の博多娘が人生初のハメ撮り満喫!

「なんか恥ずかしか…」

 カメラの前で脱ぎながら、博多弁でポツリこう漏らしたのは城崎雛子さん。あどけなさの残るキュートな笑顔が印象的な彼女は、福岡県在住の女子大生だ。

 城崎雛子さん (20歳)

身長145cm B83W57H83。1週間程度滞在する予定で東京へ来た彼女。しかし調子に乗って買い物をしていたら、1週間分の旅費を4日で使い果たしてしまったそうだ。計画性なさすぎ!

彼女と知り合ったのはある出会い系サイト。春休みを利用して東京に遊びに来たものの、途中で旅費が足りなくなってしまった彼女は、なんと自分のパンツをお金に換えようとしていた。 

 そこで、ハメ撮りと雑誌掲載を条件に謝礼金の提供を持ちかけたところ、

「マジですか!? 詳しく聞かせてください!」

 とすかさず食いついてきて、都内某ホテルでの撮影となった次第。

 最初はかなり緊張していた彼女だが、そこはやはり度胸満点の博多娘。この状況にもすぐに慣れ、やがて奔放に肉棒を貪り始めた。そして最後には 「いい思い出ができました」  と、笑顔で締めくくった。

次ページへつづく