バンコクへ!いやフィリピンへ!海外風俗で憧れのハーレムプレイも♥ お父さんのお小遣いで行けるLCC海外風俗楽しみ方教えます!!

★シェアお願いします

海外へ行って夜遊びしたいのは山々だけど、旅費が高いのがネックなんだよなぁ…。確かに海外夜遊びに旅費が掛かるのは事実です。でも、そんな旅費もちょっとした工夫で国内旅行並みに安くする事が出来るのです。さて、その格安にする方法とは!?

安上がりに海外風俗を楽しみたいならLCCを使いこなそう!!

◯LCCを使うといったいどれくらい安くなるの?

 海外夜遊び最大のネックとなるのが、現地まで飛ぶ飛行機代であることは言うまでもありません。東南アジアなら最低5万円、時期によっては10万円近くになることもあるのですから、この出費は痛い。

 でも、コレってLCCが登場する前の常識なのです。モチロン購入時期や出発のタイミングなどによって高くなってしまう事もありますが、LCCを上手く使いこなせばバンコク往復2万円台で行くことも可能なのです。2万円って言ったら、東京大阪間を新幹線で往復するより安い金額ですからね。これなら充分、海外へ遊びにいくことが出来ます。

 ではLCCって、どうしてそんなに安い値段に出来るのか? なんですが、LCCは様々な工夫で コストを抑えることで、低価格を実現しています。皆さんもご存知のように飲み物や機内食も有料。でも、そんな程度のことでチケット代が安くなるんかい、と思われるかも知れませんが、実は飲み物や機内食で節約することよりも、乗客全員へのサービスを止めることで、客室乗務員の数を減らすことが可能となったのですね。この削減は、相当な節約です。

 その他、客席テレビを廃止することで飛行機本体の価格を抑えたり、座席の間隔を狭くして座席数を増やすことで客1人当たりのランニングコストを下げるなど、実に様々な面でコスト削減の工夫が行われているのです。

 また、搭乗率をMAXに 近づける為のチケット販売方法も、利用者がチケットを安く購入出来るポイントとなっています。それは早く購入すればするほどチケットが安く手に入る、と言う売り方です。

 搭乗率が悪ければ少ない乗客に運賃を多く負担して貰わなければなりませんが、乗客が多ければ多いほど、1人当たりの運賃を下げても利益が上がるので、満席に近い状態でのコストを計算して、早くチケットを購入したお客さんには、より安くチケットを販売することにしたのです。これが大手では真似出来ないLCCならではの格安の秘密なのです。

 LCCマル得活用術五か条 

❶チケットは早めに押えるベシ
チケット購入は早ければ早いほど安くなるのがLCCの特徴。遅くとも出発2ヶ月前には日程を決めてチケットを購入するようにすれば、かなり安くなります。

❷キャンペーンを見逃すな

LCCでは年に何回か、片道500円!のような仰天プライスでチケットを売り出す事があります。ある程度、旅行日程が決まって来たら、1週間に1度ぐらいはホームページを覗く癖をつけましょう。

❸日程には余裕を持って

LCCで怖いのが遅延やフライトキャンセルが多い事。行きの便ならまだしも、帰国日翌日に会社へいくようなタイトな日程を組んでいて帰りの便でフライト中止などがあると仕事に行けなくなってしまう可能性もあります。代替便などは用意してくれますが、国際便は殆どの場合、翌日以降になってしまうので、タイトな日程での旅行なら、LCCは避けた方が良いかもです。

❹快適グッズを忘れずに

LCCは座席が狭く、満席になる事が多いので、長時間のフライトでは、首枕などの快適グッズは忘れず持参しましょう。また、テレビもないのでタブレットなどに映画をダウンロードしておいて、機内で見る、と言うのもアリ。快適さは自分で用意するのがLCCです。

❺少しだけ予算を掛ければ更に快適に

安いからLCCを利用する、と言うのが一般的だと思いますが、実はLCCではちょっとだけ追加料金を払えば、前に座席のない先頭席などをキープする事が出来るのです。座席左右の幅は狭くても、前に足を伸ばせるのは、一度味わうと後戻り出来ない快適さです。

次ページへつづく