【全身性感帯女優 永井みひなインタビュー】「今日はそんなに感じなくてもいいんだよって言われても抑えられるわけないですよ!」「ああ、この人、、私のAVをじっくり見てるんだと思ったらそりゃあ興奮しちゃいますよね!!」後編

★シェアお願いします


2017年下半期、AV界で話題になった全身性感帯女優・永井みひなちゃんインタビュー!
キスだけでイッてしまうという噂は本当なのか? なぜそんなに敏感なの? など質問をイロイロと投げかけてみたところ、すごーく面白い話が聞けたので前中後編全三回にわけてお送りしちゃいます!!(後編)

こんなに感じるってことは内緒にしていたんです

🔽インタビュー前編、中編はコチラ

──反応がMっぽいですよね。

永井 自分がMっぽいなっていう自覚はありますよ。攻めてと言われるより、言葉責めされる方が興奮しますしね。

──性感を開発されていたっていう話が(先月号参照)、もうMですよ。

永井井 延々と焦らされてたのが、またよかったんですよね……(思い出して、いい表情になっている)。よく言われるのが、先に頭が気持ちよくなってるって。触られる前から、もう出来上がっちゃってるみたいなんです。

──そんな状態になってれば、そりゃ、実際に触られれば、すぐに感じまくっちゃいますよね。

永井 最初の撮影の時から、大丈夫? って聞かれました。

マネージャー そんなに感じるんだって、僕らにも言ってなかったんですよ。

永井 多少は普通の子よりも感じるのかなとは思ってたんですけど、面接でそんなこと言えないですよ。変な子だと思われちゃう。

──でも、撮影したらバレちゃったと(笑)。パッと見は大人しそうな子だから、余計にビックリしますね。

永井 それが武器になるなんて、思ってもいなかったんですよ。それから、どんどん感じるところがバレていって、気がついたらパッケージに「全身性感帯」って書かれるようになっちゃいました。お仕事始めてから、(膣の)中とか、どんどん感じるようになって来たし。

──でも、あんなに感じまくってると疲れそうですよね。

永井 撮影終わるとヘトヘトになります。家に帰っても、ベッドまで行けずに玄関で寝ちゃったりします。でも、撮影で火がついて、我慢できなくなって、思い出しオナニーしちゃう時もあるんですよ。

──それは……タフだ。でも、撮影では、少しはセーブしておこうとか思わないですか?

永井 今日はそんなに頑張らなくてもいいよって言われることもあるんですけど、抑えられないんですよ。ホテルで撮影してると、声が廊下まで聞こえちゃうって、本気で口を塞がれるんですよ。でも、それがまたレイプされてるみたいで、興奮しちゃたりして(笑)。

🔽次のページ イベントでファンに会うのもプレイの一環に!?