deraT
maccos

【写真集『うたこの休日』発売記念!はやのうた特集】女子大生らしい素朴かつ抜き身な性格と、ピッカピカに美しいボディの突き抜けた魅力!AV女優としての彼女のポテンシャルとは?AV廃人くろがね阿礼がうたこの魅力を語り尽くす!【前編】

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

はや梅雨入りかというジメジメした陽気になってきて、ちょっと体調崩し気味のAV廃人くろがね阿礼でございます。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて6月です、くろがねに写真集のプロモーションのための記事をシコシコ書く季節がまたやって参りました、はっはっは!

今回ははやのうたちゃんの特集です。
デラべっぴん編集部のくろがね担当様が手がけた写真集『うたこの休日』がGOTから出版されるにあたり、当然はやのうた注目してるよね?してないわけ無いよね?ということで僕のところに依頼がやって来ました。もちろん、注目してるに決まってるじゃないですか!

 

6月22日発売!はやのうた1st写真集『うたこの休日』


【はやのうた1st写真集『うたこの休日』発売記念イベント】
日時:2021年07月04日(日)17:00〜
場所:書泉グランデ(神保町) 7F
詳細はこちら▶︎https://www.shosen.co.jp/event/160924/

 

デビュー作を撮影したのは冬の装いの頃、冬服に身を包んだ可愛い素朴で清楚なJDの装いを一皮剥くと、グラビアアイドルもかくやと言う目を見張るようなとんでもないボディ。

社会人らしい磨かれ方も業界ズレも全くしていない真っさらな女子大生らしい、良い意味で素朴かつ抜き身な性格と、このピッカピカに美しいボディの突き抜けた魅力。ではAV女優としてのはやのうたのポテンシャルは?くろがねは彼女にどんな将来を見る?というのが本稿の内容です。

 

 

いや~うたこさん、コスチューム関係ありませんね、めっちゃおっぱいです。

今回は作品がわずか4本ということで、リリース順に、かつちょっと濃い目に紹介してまいります。

1.将来の夢

うたこ特集、もちろん最初はこのデビュー作、ファンにはたまらないロングインタビューから入ります。

紋℃監督「将来の夢は何ですか?」

はやのうた「有名になることです」

紋℃監督「でも・・・可能ですよね」

 

紋℃監督、いかにも既に無限の可能性が約束されているという確信に満ちた評価。紋℃さんどんだけこの子好きなんだってぐらい煽ります。自分の演出にバッチリハマるはずだ!という確信なんだと思います。

彼の手によるデビュー作から人気女優になったエスワンガールは現役に限っても、小宵こなん、有栖花あか、七ツ森りり、槙いずな、ひなたまりん、架乃ゆらという蒼々たる面々。この面々の名前見たらもう畏れ入るしかない信頼と実績の紋℃監督です(笑)。

ただし、紋℃監督ってとてもお行儀の良い方、女優さんのエロ方面のキャラクターを引き出すのはそんなにお得意ではありません。その辺りは男優さんのお力を借りながら、直接女優のカラダに聞いてみるというのが紋℃監督の流儀でございまして(こう書くとお行儀が良いのか悪いのか分かりませんが)、この成果物を見てプロの変態であるAVライターのくろがねが実況で補って行きます。

 

というわけで男優小田切登場。この作品、紋℃監督から彼女にどんな指示があったのかは不明ですが、最初のセックス、彼女基本的にカメラ目線なんですね。

うたこさん、君がされてるの見ながら俺が興奮してオナニーしてると思ってカメラずっと見てて・・・

という指示が紋℃監督からあったと想像するとすごく興奮します。そんなシチュエーション普通の女子大生であるうたこさんにはもちろん経験無いでしょうが、彼女の視線がカメラに向く度に、ねえ監督、私のされてるとこちゃんと見てる? 興奮してる? という声が聞こえて来そうな表情なので、何とも興奮します。男優小田切が大きなGカップのブラごとおっぱいに手をかけ、パンツの上からクリをいじっている時も、意識が飛びそうになりながらカメラ目線のうたこさん。

ブラを外す時もカメラ目線。すごい綺麗な胸だねと言う男優小田切の言葉にまたカメラ目線。監督、わたしの胸綺麗だって言われてますよ・・・監督もそう思うでしょ? という心の声が聞こえて来そうなカメラ目線。乳首を吸われると長い脚がもぞもぞと動くうたこさん。これが直接女優のカラダに聞いてみるということなのでしょう。

クンニの時に男優小田切の指が乳首から離れた瞬間、無意識に自分のおっぱいに手が行ってしまううたこさん。クリ派と自己申告していたうたこさん、普段クリいじりながら乳首ぎゅーっとしてる姿が生々しく目に浮かびますが、乳首に指ががかかれば何この子はしたない! と言われてしまうのでちょっと我慢しているみたい。指を挿れられれば、太ももに指をかけてぎゅっとつねるような仕草。男優小田切の顔の上に跨って舐められているうたこさん、ようやくカメラに目線が戻ります。監督、わたしこんなにされてる! 見てる?乳首立ってる! 意識飛びそう! という心の声が聞こえて来そうな目線です。

 

挿入されればカメラを見ている余裕は無いうたこさんですが、それでも正常位で挿入される彼女を映すカメラから見切れるよう後ろに姿勢を倒す男優小田切の後ろからカメラは向けられます。ここはチンポが入っているため、目が虚空を泳いでいるよう。

彼女の反応が大きく変わるのは騎乗位になった時。勃ちの良い男優小田切の腰の上に彼女のボリューム感たっぷりのお尻が打ち付けられる音がしますね。奥深くへ、無造作に、えぐるように男優小田切の先端が深く打ち込まれると途端に声が高くなり、ああ~気持ちいい!という反応。

バックでもやはり奥深くに刺さる小田切棒。形良くボリューム感たっぷりのお尻の奥をしっかりえぐられて気持ち良さそう。バックで突かれながらカメラ目線を投げるうたこさん、監督もわたしのことこんな風に突いてみたいんでしょ?うたとヤリたいって今すぐ大声で言って! という挑発的な言葉が聞こえて来そう。

ちなみに寝バックの時に無意識におっぱいに手が行ってしまううたこさん、男優小田切はその時恐らく気づいて左手でおっぱいを掴みに行くんですが、腰の方が安定せず断念したよう。ああ、小田切! なんでおっぱいから手を外すの! 監督! 小田切にもう一回おっぱい揉めって言って! と思ったかどうかはともかく、体位は正常位に変わってあとは集中タイム。なぜか男優小田切の乳首を右手でいじっているように見えるうたこさんですが、猛ラッシュの後胸に射精されデビュー初セックスは終了。

 

このデビュー作、初セックスの面白さもさることながら、最終パートの男優野島とのお手合わせが実は面白いんです。

うたこさんの性感帯については、そんなに突っ込んだインタビューをしていない紋℃監督。しかし初セックスを見れば鈍い男でも分かります。はやのうた・・・おっぱいをしっかり責めないとテンション上がりません。というわけで男優野島、しっかりおっぱい責めます。

嬉しそうなうたこさん。野島くんのちんちんを触りながら勃ってきた・・・とニヤけます。乳首どうなってる?と聞かれれば、びんびん・・・とうたこさん、めちゃくちゃノってます(笑)。エッチな言葉を言ってるという自覚もあんまり無さそうで、見たまんま、感じたまんまがそのままボソっ!ボソっ! と口から出てくる抜き身な性格、非常に面白い子です。

しっかりとおっぱいを責めた甲斐あって野島くんの後ろからのクリ責めがすごくキマっています。これ好き・・・なんて言ってますね。全裸に剥かれたうたこさん、舐めて欲しいところ指差してと言われ、ここ・・・とクリを指差します。クンニを味わうように目を閉じるうたこさん。攻守交代すれば、乳首舐めをしながら野島くんのチンポをズボンの上からさすり、パンツを脱がして裏筋から舐めに入ります。この舐め方が全く洗練されてない女子大生らしい自己流フェラなんですけど貪るようなド迫力。早くこいつをおっ勃ててガツガツ突かせよう! という鬼性欲を感じさせます。

というわけで対面座位から挿入。男優小田切との初セックスでご覧になった通り、彼女は騎乗位でガツガツ垂直に奥に当てるのが好きなので、ソファの上でそれを再現されるとものすごくテンション上がります。そしてすぐにバック。気持ちいい!もっと突いて!とうたこさん。

ちょっと待て・・・君これデビュー作だよな(笑)。

立ちバックで突きまくる男優野島。そしてまた騎乗位。男優野島の両脚を持って垂直に動くうたこさん。挿入の時のあ~っという声がまた気持ち良さそう。グラインド騎乗位を知らない彼女に、さりげなく下腹部を擦りつける動きを教える野島くん。次は膝を立たせて下から突く。奥も好きなうたこさんはすごく良い表情です。次は背面騎乗。これは膣の中の腹側を突く体位なんですが様々な体位を試して彼女の膣の中の気持ちいいところを探しているんですね。ここで作品はおおよそ残り5分位。監督から巻きが入ったのかもですが、ここで初めて正常位で挿入。うたこさんの腰を上げさせて、やはり膣内の腹側を突く体位。これにはとても高い声を上げて反応するうたこさん。気持ちいい?と聞く野島くんに、ずっと気持ちいい・・・と最高に嬉しい言葉を返してくれるうたこさん、野島くんさぞや感激したことでしょう。

 

ご覧の通り、うたこさんはキャラクターを表現するスキルや、場を取り繕う社会人的なこなれ感も無い本当に素朴で抜き身な女の子。セックスについても、デビューの時点ではAVっぽい洗練されたテクニックはまるで持っていない子です。それでも彼女はすごく可愛い女の子であり、画面に映るだけで見せ場を作れる突き抜けた素晴らしいボディの持ち主。そして彼女の美巨乳はたっぷり責めれば責めるほど彼女のプレイの質を上げていく丸ごと剥き出しの性感帯です。野島くんとのプレイで見せてくれたように性欲も旺盛。とんでもない可能性を感じさせる子なんですね。騎乗位が割とホットな体位で、しかもクリ派となればグラインド騎乗位をマスターすると、騎乗位の度にとんでもない痴態が見られそうですが、それはまた別のお話。

 

2.初イキ!

2作目、まず第1章はおじさんとのセックス。杉浦ボッ樹さんと並ぶくろがね同世代の星、男優の阿部”和尚”智広氏登場です。モリッモリのおっぱいに性感帯がたっぷり詰まってるうたこさん、しっかりとおっぱいを温めてくれるおじさんの愛撫にとても良い表情。和尚の愛撫はうたこさんの長い脚へと続きます。

若い女の子で脚の性感帯が開発されている子は珍しいんですが、彼女はこの脚への愛撫とても好きそう。太腿の内側に舌を這わせた後、和尚の舌は彼女が一番感じるクリを襲います。音を立てて吸う和尚に悶えるうたこさん。顔騎でクリを舐めながらおっぱいにしっかり手をかける和尚。ここですかさずあっイク! という声が漏れました。これがAV初クリイキです。

攻守交代を挟んで、汁多めのうたこさんはグチョ濡れ。和尚は正常位で深々と挿入しながら、覆いかぶさってうたこさんと舌を絡めます。正常位で突きまくる和尚に・・・ああストップ! と悲鳴のような声で言ううたこさん。見ている僕らは何があったのか分からなかったその一瞬、これがうたこちゃんのAV初中イキでした。この後下から突かれる騎乗位でもイクっ!を連発、覆い被さり正常位で突きまくった和尚は、最後うたこさんの口元へたっぷりとフィニッシュしました。

第2章は男優黒田との両手拘束おもちゃ責め。インタビューではマイおもちゃを持ってないと言っていたうたこさん、初おもちゃなんですね。ローターも気持ち良さそうですが、これはウォーミングアップ。続いてはバイブ。とても高い声が出ていることからすごく気持ち良さそうだというのが伝わります。ヤバい! イク!って言ってますね。黒い電マを当てられると、なんかヤバいイキそうと言ってクリ潮を大噴射!感動的です(笑)。これ挿れて気持ちよくなってみようかとチンポを指差して言う男優黒田に、笑顔でうんと答えるうたこさん。本当に良い笑顔。

バックからハメた隙間から攪拌され白濁したうたこさんの健康なマン汁がダラダラと垂れて来ています。びちゃびちゃネトネトとマン汁が糸引く様子がたまりません。正常位でも角度を3段階くらい調整しながらうたこさんをイカせる男優黒田。バックに戻ってもう一度挿入。そしてまた彼女を仰向けに寝かせて電マ、またしてもイクイク!を繰り返しての潮噴射です。そしてフィニッシュも近いのか正常位で最後のラッシュをかける男優黒田、速いピストンを受けて目も虚ろなうたこさんはされるがまま。ここでフィニッシュは胸へ。

 

真っ白なパーカーを着たまま男優の鮫島くんに後ろからしっかりおっぱいを揉まれるうたこさん、第3章のローションセックスが始まります。ウォームアップでTバックのお尻を好き放題触る鮫島くん、どうして欲しい?と聞かれていっぱい触って欲しいというのは彼女のリクエストですからね。ここでローション投入。体に馴染ませるうたこさん。実はこのローションセックスで鮫島くんのチンポにクリを擦りつけるスマタをおぼえたうたこさん、あ、すごい!これ気持ちいい~って言ってますね。

この時のお腹のうねらせ方、小さいんですがグラインド騎乗位です。チンポを挿入して男性の下腹部にクリを擦りつける動きができるとグラインド騎乗位の完成です。鮫島くんの顔見ながら欲しそうな顔のうたこさん、挿れてもいいよとの鮫ちゃんのお言葉に甘えて、中で味わいながらクリを下腹部に擦りつけています。これはマスターする日も近そう。この後バックからの挿入をじっくり味わうように感じまくるうたこさん、所々イクっ! キタっ! と言ってます。FANZA newsのインタビューによると、このローションセックスが彼女のお気入りだそうです。

 

初体験の締めくくりは最終章の初3Pです。二人の男優に挟まれ、隙間なく愛撫を受けるうたさん。彼女はおっぱいにモリモリの性感帯がたっぷりと通じているというお話をしましたけれど、二人掛かりでおっぱいとその他を愛撫されると彼女の濡れも速く、濡れ具合も倍という塩梅。濃紺のパンツにべっとりシミがつき糸を引いています。

3Pは女優さんにかなりの負担を強いると言われていますが、インタビューによると彼女は3P結構気に入ったようです。

バックから挿入されつつ前から差し出されるチンポをフェラという定番の串刺しスタイルから始まり、この後Gカップ乳をブルンブルン揺らす激しい騎乗位。背面騎乗位をキメながらのフェラなど、2人を同時に相手にするプレイに彼女はしっかり適応しています。立ちバックでは一層大きな声を上げ、彼女が深いところで味わっているのがビシビシ伝わります。AVに出るようになって立ちバックの良さを再認識したとインタビューで言っていた彼女ですが、彼女がイクっ! と言うシーンの少なからずが立ちバックだったりします。正常位かと思いきや松葉崩しで挿入。松葉崩しってすごく深く刺さるんですよ。

あ~ダメ!と頭を抱えるうたこさん、脳に来ましたね。正常位での挿入はフィニッシュに向けてのラッシュ。息を荒くして感じまくるうたこさんは3P1人目の男優の精子を胸に浴びます。そして2人目のラッシュは寝バックから顔に。初めての3Pは気持ち良すぎましたとのことです。

(文:くろがね阿礼

【写真集『うたこの休日』発売記念!はやのうた特集】】本当はおっぱいをガッツリ責められたい!恥も何もかもかなぐり捨ててセックスに没入するワイルドな衝動の塊、鬼性欲姫・はやのうた!AV廃人・くろがね阿礼は彼女にどんな将来を見るのか?【後編】
はやのうた1st写真集『うたこの休日』発売記念イベント
日時:2021年07月04日(日)17:00
場所:書泉グランデ(神保町) 7F
詳細はこちら▶︎https://www.shosen.co.jp/event/160924/
タイトルとURLをコピーしました