deraT
maccos

【映画『無慈悲な光』初日舞台挨拶レポート!】感動作『無慈悲な光』が一般ロードショーを迎え初日舞台挨拶には栄川乃亜&あべみかこが登壇!「みんなで一つのものを作るのは楽しいと思った」(栄川)「こういう場で上映されて感慨深い」(あべ)

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

2019年に東京・下北沢で舞台『無慈悲な光』が公演。その後、映画化のクラウドファンディングが行われ、最終的には約1,650万円ほどの支援金が集まり待望の映画化が実現。映画はその後、見事に完成し今年5月には完成披露試写会が、8月には1日限りの上映会が開催された。

その8月の上映会では突如、「2021.11.19-12.2@池袋シネマ・ロサ」の文字がスクリーンに映し出され、全く知らされていなかった出演陣と観客は大喜び。今回、東京・池袋にあるシネマロサで上映される運びになったのだ。

初日の舞台挨拶には医者役を演じた栄川乃亜ちゃんとM02のマウス役を演じたあべみかこちゃんが登壇し撮影秘話などを語ってくれた。

 

『無慈悲な光』初日舞台挨拶に栄川乃亜ちゃんとあべみかこちゃんが登壇!

2週間のロードショーが実現した感想を聞かれると、「ここまで来るとは思っていなかったので、私は正直、ただただビックリ」とみかこちゃん、乃亜ちゃんは「映画館でちゃんと“映画”として上映してもらえ、本当にみんなで作ってよかったなと思います」と2人とも映画館でのロードショーに感慨深げだった。

作品では無邪気なマウス役を演じたみかこちゃんと、冷酷な医師を演じた乃亜ちゃん。両極端な役柄を演じた感想を聞かれると、「撮影中はできるだけ栄川に近寄らないでおこうと思っていました。私は自分から離れました。意識しちゃいましたね(役が)怖かったもん」とみかこちゃんは役作りのため乃亜ちゃんとの接近を避けていたようだが、乃亜ちゃんは「私はあまり関係なくて、みんなと仲良くお菓子を食べていたりした(笑)」とコメントし、会場を和ませてくれた。

その乃亜ちゃんは舞台公演時にいない役を演じ、今回、唯一観ているものの憎悪をかきたてる難しい役を演じたため、自身でも「ムカつくような演技しかないと思います」とコメント。いつもは明るくかわいい乃亜ちゃんだけに、徹底したヒール役を演じたことに対して撮影現場でも「栄川すごいぞ!」の雰囲気に包まれたとのことだった。

一方、アルビノという症状を持ったマウス役を演じたみかこちゃんは、「大変でしたけど、ホテルに帰ってからは普通に栄川と電話をしたりして眉毛を脱色していました」と撮影裏話を語ってくれた。

共演者との印象に残っているエピソードを聞かれると、「こんなに重い話を撮っているのにもかかわらず、和気あいあいとしずぎていて、控室でAIKAちゃんと『アラジン』を歌っていました」とみかこちゃん。

和気あいあいとした控室から、撮影ではマウスを殺しに行く役を演じる心境を聞かれた乃亜ちゃんは、「カメラがあると自然とそうなる。あまり意識していなくて、カメラが回っている時とそうじゃない時の差はなく、あまりごちゃごちゃしなかった」とコメントしてくれた。

また、撮影時に「からあげクンを食べたい」とみかこちゃんが、「メロンパンを食べたい」と乃亜ちゃんが言うとスタッフが近くのコンビニエンスストアに買いに行った話など微笑ましいエピソードも紹介された。

最後にファンへメッセージを求められると、「この度はみなさまのお力添えのおかげでスクリーンで観ることができ、本当に感慨深いものがあります。来てくださったみなさんを含めて、みんなで一緒に作った作品です。いろんな人に観てもらいたいので、たくさんの方を連れてきて、何度も観ていただきたいなと思います」とみかこちゃんが感謝の言葉を述べた。

乃亜ちゃんは「今日は集まっていただいて本当にありがとうございます。もともとクラウドファンディングから始まったので、最初は『こんなに集まるのかな?』って不安に思っていたんです。でも、みなさんがこのメンバーで、この映画を観たいと思ってくれて支援してくださり、ロードショーという形でやってもらえるのは本当に恵まれた環境だったなとすごく思いました。(私が演じた)医者の気持ちを分かってもらえるように何度も観てもらえると嬉しいです。言葉だけではなく小さな表情も観てもらえると、もっと作品が豊かに広がるので、そういう小さなところも何度も何度も観てもらえると嬉しいです。ぜひ、『#無慈悲な光』のハッシュタグを付けて感想を聞かせてください」と何度も観て様々なことを感じてほしいと訴えた。

同作は東京・池袋のシネマ・ロサで12月2日まで絶賛上映中。セクシー女優が演じた感動作をぜひ、観に行ってほしい。

『無慈悲な光』
ストーリー:無機質な研究所の一室に集められたのは人間と同じ姿をした5匹の実験動物。自分たちを人間だと主張する彼女らに課せられた最後の実験は安楽死。私達は人間です。いいえ、あなた達は実験用マウスです。この物語は彼女らに行われた無慈悲な実験の記録である。
出演者:加藤あやの、あべみかこ、山岸逢花、AIKA、本庄鈴、つぼみ、栄川乃亜、久留木玲
監督:カジ
原作・脚本:えのもとぐりむ(マウスの道徳)
制作:アエロ株式会社制作プロダクション・株式会社ラビットワークス

公式HP:https://mujihi-na-hikari.com
公式ツイッター:@mujihinahikari

あべみかこツイッター:@archeabeco
栄川乃亜ツイッター:@Noa_Eikawa

(写真・取材:神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました