deraT

【原宿☆バンビーナ定期ライブレポート!】ライブ前には骨折報告! ライブ終了後には突然の重大発表! 戸惑う七海ゆあ&早川瑞希の原宿☆バンビーナに何が起きたのか!?

wakuwaku1honeyderaT

「処女膜再生公演vol.3」レポート

七海ゆあちゃんと早川瑞希ちゃんで結成する原宿☆バンビーナの定期ライブ「処女膜再生公演vol.3」が4月24日、新宿レッドノーズで行われました。

ライブ前にツイッターで瑞希ちゃんが足の指を骨折したと発表があり、ファンを心配させましたが、無事、ステージに登場。

「ご報告があります。骨折しました。出来る範囲で頑張りたいと思います」

と元気に挨拶をする瑞希ちゃん。重症かと思われましたが、歩いて登場したのでひと安心。

ゆあちゃんも「瑞希ちゃんの分も一緒に暴れまくる」とサポート宣言。2人の固い絆が見られました。

1曲目はお馴染みのカバー曲『ROSIER』でスタート。曲中、コンドームを客席に投げ入れるパフォーマンスを見せたり、ゆあちゃんがステージからフロアに飛び降りたりと、いきなり熱いステージを繰り広げました。2曲目はオリジナルの『ひもいとあかき』を披露。

3曲目は今回から始まったソロコーナーに。

ゆあちゃんが「オリジナル曲を披露する機会をいただきました。人生で初めていちばん大切だった人に見捨てられた歌です」とオリジナルの『glow』を熱唱。

続いて瑞希ちゃんは「ゆあちゃんすごくない~!」とゆあちゃんのソロを絶賛。自身は「このあとやりづらい」と言いつつも、モーニング娘。の「I WiSH」を歌い盛り上げました。

5曲目はカバー曲の『初恋サイダー』、6曲目はオリジナルの『Fantasmile!』と続けて歌いライブは無事に終了。

と思われましたが、この日はおとなしかった原宿☆バンビーナプロデューサーのMaybe Blueが乱入。ステージに立つと、突如「原宿☆バンビーナの候補生を募集します! AV女優じゃなくても、プロダクションが違ってもOK 。未成年もOK!」と候補生オーディション開催を発表!

突然の発表に「私たちの了解を得ていない!」と抗議する2人。瑞希ちゃんは「骨に悪い」と骨折の悪化まで口にし、ゆあちゃんは「心の整理がつかない」と困惑。

しかし、これもグループの今後のためと了承。審査員は2人が務め、公開オーディションが行われるとのこと。審査員となるゆあちゃんは「本当にバンビーナに入りたいという気持ちがない人は容赦なく落とします!」と早くも鬼審査員になることを宣言。

戦国時代のセクシーアイドル戦線にまた、新しい話題を提供してくれた原宿☆バンビーナでした。

突然の発表から若干、落ち着きを取り戻し最後は「会いに来てくれてありがとうございました。令和もよろしくお願いします」と新元号でも活躍を約束。令和は新メンバーが加入するかもしれないので大注目です!

そして、原宿☆バンビーナは来月、対バンに多数出演。主な出演ライブは5月17日に「ミルジェネプレミアムライブ」、5月23日に「レディマドンナ-ユニット祭-」と快進撃を続けます。特にレディマドンナではライバルのマシュマロ3d+、ルルディと対バン! 「戦いの場」と位置付けているので新たな因縁、いや展開が生まれる可能性があります。

今回は瑞希ちゃんの骨折、候補生オーディション緊急発表と様々な事件があったバンビーナ。今後のセクシーアイドル戦線で俄然、注目の的となりました!

(写真・取材 神楽坂文人)

関連商品

タイトルとURLをコピーしました