deraT

【楽演祭vol.10夏休み最後のバカ騒ぎSP大量画像レポート!】ルルディ、戸田真琴、桜もこ、かなで自由、僕らは嘘つき、ラブリーポップス、原宿☆バンビーナ、七海ななが暑くて熱いライブに登場!

wakuwaku1honeyderaTmypri

楽演祭vol.10夏休み最後のバカ騒ぎSP

チケット完売伝説を続け、いま、セクシー女優系ライブではいちばん勢いがある「楽演祭vol.10夏休み最後のバカ騒ぎSP」が8月28日、東京・池袋Live inn ROSAで開催されました。

今回の出演者は出演順に原宿☆バンビーナ早川瑞希ちゃん&七海ゆあちゃん)、ラブリーポップス愛原れのちゃん、星空もあちゃん)、僕らは嘘つき桜木優希音ちゃん、富田優衣ちゃん、川崎亜里沙ちゃん)、七海ななちゃん、かなで自由ちゃん、桜もこちゃん、戸田真琴ちゃん、ルルディ栄川乃亜ちゃん、霧島さくらちゃん)の超豪華メンバーが揃いました。かなで自由ちゃん、桜もこちゃん、戸田真琴ちゃんが初出場。新鮮な新戦力が加わりました。

今回も同ライブを大量画像でレポートします!

 

トップバッターは10月22日(火曜日)に大規模ライブを控えている原宿☆バンビーナ(早川瑞希ちゃん、七海ゆあちゃん)からスタート! 衣裳も一新し元気よくスタート!

「私たちと一緒に夏の思い出を作りましょう!」とオリジナル曲の『Fantasmile!』、『びりびりけ~ん』、カバー曲を披露。曲後は「10月22日、私たちのワンマンまでラストスパートをかけていきたいです!」と意気込みを語りました。ぜひ、ワンマンライブにも足を運びましょう。

 

ラブリーポップスは市橋えりなちゃんが欠席のため、愛原れのちゃん、星空もあちゃんのみで出演。「ラブポ3年経つけど、初めてこの2人。レアライブだ」とMC。曲はオリジナルの『等身大lalaラブソング』、超名曲の『Growing!』、『ねこにゃんにゃん』と畳みかけます。

ラブリーポップスも9月8日(日曜日)にワンマンライブが控えており「4周年と新曲ライブをやります。この日しか見られない特別ステージがあります」とワクワクの予告。「昔から追いかけている人は泣いちゃうんじゃないかな。持ち歌は全曲やります」と、その特別ステージのヒントをくれました。ラブリーポップスは名曲揃いなので、ぜひ、こちらのワンマンライブも見に行きましょう!

ここで楽演祭名物のブレイクタイム、イラストコーナーに。今回は『ドラゴンボール』のトランクスがお題に。そのまま男性用トランクスを描く人もおり大爆笑に。結果は原宿☆バンビーナがいちばん似ているイラストを描き優勝しました。

 

後半は僕らは嘘つき(桜木優希音ちゃん、富田優衣ちゃん、川崎亜里沙ちゃん)からスタート。TIFのスパークリングナイトから新衣裳、新メンバー(川崎亜里沙ちゃん)と攻めの姿勢を見せます。

曲はオリジナルの『青春の証』、『Day by Day』、『Starting Over』を熱唱。ライブ途中では3人のミニコントも披露し、会場からは笑いが巻き起こります。かわいい3人のお茶目な姿はエンターテインメントとしても成立しており、今後もライブの間に、このミニコント劇場は続けて欲しいです。

 

七海ななちゃんはオリジナルの『神様のいうとおり』や『瞬間[moment]』を歌い、その美声を会場に響かせました。MCでは「今年の10月でデビュー12周年を迎えます。10月13日にワンマンライブを開催するので見に来てください」と発表。また、人気番組『タモリ倶楽部』の名物コーナー「空耳アワー」にも出演するとのことで、こちらも必見です。

ここからは楽演祭ライブ初登場が3人連続で登場。

 

かなで自由ちゃんはオリジナル曲の『大好きって言って』、『星空のセレナーデ』、カバー曲でファンを魅了。「みなさん温かくて救われました。人前で歌うのは今日で2回目です」とMC。緊張していましたが、見事なステージを披露しました。

 

桜もこちゃんは「今日は感謝でいっぱいです。夏曲を用意しました」とアイドルソングを熱唱。MCでの天然具合がかわいく、会場もふんわりとした桜もこワールドに染まります。

最後は「令和に入って2番目にドキドキしました。いちばんは忘れちゃった」と不思議な魅力でファンを圧倒。今後もぜひ、ソロライブ活動を行って欲しいものです。

 

戸田真琴ちゃんは「私的に『夏っぽいな』って曲を選びました」と夏曲を披露。歌もさすがですが、ステージでの緩急がついたパフォーマンスは見ごたえ十分。緊張と緩和を体現した魅力的なステージでした。

 

そして、トリを飾るのはルルディ(栄川乃亜ちゃん、霧島さくらちゃん)。これまで数々のライブに出演していますがトリは初。それだけ期待が高いユニットです。

『ルルディのうた』、『はだいろ』、『LuLuLu Melody』、『僕らのストーリー』のオリジナル4曲をほとんどMCなしで熱演。小さな2人がステージ狭しと駆け回る姿はキュートでした! 初のトリで緊張していたようですが、しっかりとトリの大役を果たしてくれました。

—–

今回で10回目を迎えた楽演祭。以前も書きましたが最初の3回目くらいまでは、どうなるかと思ったこともありましたが、いまでは見事に動員、盛り上がりともにナンバーワンのライブとなりました。こつこつとライブを重ねた結果が実ったのでしょう。

そして、今回は3人も初登場があり、新生楽演祭も見せてくれました。今後もセクシー女優系のライブをけん引していくのは楽演祭で間違いないでしょう。

次回開催は10月30日(水曜日)、東京・池袋Live inn ROSAで開催されます。ハロウィン前日とあって、コスプレ姿で登場する出演者がいるかもしれません。見に行くかたも、ぜひ、コスプレ姿をしてみてはいかがでしょうか。

>>「楽演祭ライブ」の大量写真はサイト下↓↓↓の次ページリンクからどうぞ!

(写真・取材 神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました