deraT

【AV廃人くろがね阿礼がお送りする永瀬みなも特集・後編!】みなもたんが「気持ちぃ」と言う時には、それ正解だからもっとしての意味です。大ブレイク直前!?のみなもたんの魅力をたっぷり紹介!【後編】

wakuwaku1honeyderaT

~アイドルがAV女優になること、AV女優がアイドルであること~後編

AV廃人・くろがね阿礼がお送りする永瀬みなも特集。
ブレイクの兆しのある彼女がブレイクする前に、どうしても彼女の魅力を伝えておきたくて書いた渾身のこの企画!

前編に引き続き後編をお送りします。

今回の特集では、以下の4つの切り口でお送りしております!

#1 想像の右斜め上を行く女優、永瀬みなも

#2 永瀬みなものファンタジー

#3 振り切れたその先にあるもの

#4 まとめ~AV女優がアイドルであること

前編では1.2について書きましたが、後編では残りの3以降について書いていきたいと思います!

↓前編を読んでない方はまずはコチラを御覧ください

【AV廃人くろがね阿礼がお送りする永瀬みなも特集・前編!】「アイドルがAV女優になること、AV女優がアイドルであること」全てが想像の右斜め上を行くみなもたんの魅力をたっぷり紹介!【前編】

では、後編スタートです!

 

3 振り切れたその先にあるもの

AV女優永瀬みなもが僕らに見せてくれたファンタジーについて語ってきた第2章でした。こちらは彼女の2本目のVRです。彼女のボディの素晴らしいボリューム感、揺れる爆乳の迫力、そしてキレッキレの騎乗位の腰使いを至近距離で楽しめるのがこちらの作品になります。

この画が撮れるのは言わずもがな、永瀬みなもはデキる子だからです。彼女の素晴らしいボディはかなり開発され尽くしているし、テクニックに関して言えば、何でも出来る子です。そして何でも出来る子を見ればプレステージさんも血が騒ぐというものでしょう。

次のレベルへ、振り切れたその先へ、あっちの世界へ彼女を誘ってみたい。プレステージが誇るエロのプロたちが彼女をあの手この手で次のレベルへ誘った軌跡をご紹介するのがこの第2章です。

 


ちょうど一年前、サマンサ☆田畑監督による2作目でました。サマンサ☆田畑監督と言えばKANBiレーベルのヒットメーカーです。自分の性癖を「Mです」と言う彼女、デビュー作一発目でいきなりキス、いきなりフェラ、かなり強く乳首をつねられる等のプレイにすんなりと順応してきたところを見ればさもありなんという感じです。

スパンキング好きのド変態?!乳首開発中の元アイドル、永瀬みなもが感度抜群のAV女優になったワケ【永瀬みなもインタビュー前編】

スパンキングや首絞めくらいで変態というほどでも・・・と思うくらいには変態のくろがねですが、彼女くらい振り切れちゃってる子を見ると、やはり見たいのはその先です。

 

カフェでのインタビューを交えた歓談からトイレオナニーを披露しますという展開ですが、彼女の私物のオモチャがこれまたカリ太のえげつないやつで、これデカ過ぎて挿入するまで行かなくて電マとして使ってる女の子がほとんどだと思いますが、みなもたんはズボっと挿入して中で振動を味わい、そしてもう一つついてるクリを刺激するための枝の刺激も一緒に味わっています。グルメですね、みなもたん。

本作のテーマは性感開発。サマンサ☆田畑監督だけあって、KANBiレーベルが誇る某リードオフマンに非常に良く似ている性感開発職人のオオヤマさんが登場。開発必要ありませんよねってくらい感度ビックビクのみなもたんですので、ここは職人オオヤマのタッチとみなもたんの素敵な反応を楽しむところです。

しかしみなもたん、このボリューム感たっぷりの体、重量感たっぷりのおっぱいで、はしたない感じっぷりです。このボディの揉み応え、感じっぷりの手応え、お手合わせした男は夢中で貪って吸い尽くそうとするだろうし、この感じっぷりに感動しながら質の高い射精ができるのは間違いありません。

見どころは最後の3P。お待たせしましたツインテールです。これまためっカワです。この3Pがまた強烈なやつで、肉のぶつかり合い、飛び散る汁、イラマ、スパンキングとマンコの乾く暇もないハードなものでした。もちろん我らがみなもたん、全く当り負けしません。

カメラを濡らすほどの潮を出し尽くしたマンコを味わう男優、そしてまた挿入。正常位で腰を上げさせて膣の内壁腹側を突く、寝バックでまた同じ所を突く、こんな風にしてトランス状態になった彼女の口に前からチンポを挿入という具合。プレステージがよくやる高密度連続FUCKです。

フィニッシュは口元へ。お掃除フェラとともに結構精子飲んじゃってるなという印象です。余韻を味わいながら口元の精子を指で伸ばしている彼女、まずは初3PでAV女優の階段を登り始めました

タイトルとURLをコピーしました