deraT
maccos

【AV廃人・くろがね阿礼がお送りする乃木蛍特集・後編!】エスワンからSODstarへ!のぎほの魅力を解説!!「のぎほオタ」の皆様は、オタ活を楽しくするための叩き台としてお使いいただけましたら幸いです

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

AV廃人・くろがね阿礼がお送りする乃木蛍特集。

コスプレイヤーからAV女優デビュー、そしてエスワンからSODstarへ専属女優として移籍。自ら道を切り開いていく乃木蛍の2年間を、24作品・約24000字の作品レビューで振り返り!彼女の魅力を余すところなく存分にくろがね阿礼が語ります!

例によって、以下の5つの切り口で読み解いていきます。

1.デビュー3部作及びプレイものに見る乃木蛍

2.キャラクター女優、演技派女優乃木蛍

3.犯され、寝取られ、縛られる乃木蛍

4.そしてSODstarへ

5.まとめ

前編では1を、中編では2と3の前半を紹介しました。

【AV廃人・くろがね阿礼がお送りする乃木蛍特集・前編!】のぎほの印象が"素朴な女の子"から"蛮勇"に変わる!自ら道を切り開く演技派女優・乃木蛍の魅力!「目の前にあるからおちんちん挿れて欲しいに決まってるじゃないですか!」
【AV廃人・くろがね阿礼がお送りする乃木蛍特集・中編!】S1からSODstarへ専属女優として移籍。自ら道を切り開いていく乃木蛍の2年間!現代ポップカルチャーの申し子!?乃木蛍の魅力を解説!

後編では3の後半から5まで一気に紹介していきます。
では後編スタートです!

 

2020年1月作品、TAKE-D監督の演出です。暴力的にエスカレートするライブチャット、これが脱げ!見せろ!とユーザーの声がどんどん大きくなって行く中で、マネージャーからお願いされて断れずに、有料フェラ配信からセックス配信へと流されて行くのぎほちゃん。過激になって行くユーザーの声に応えることでアクセス数が伸びて行くゲームに心を奪われてズブズブと流されて行く女の子の役を熱演しています。

前半が脱ぎ中心のライブチャット、後半に入ってようやくフェラ、1対1のセックス、そして3Pというゆっくりとした流れ。直接誰かに犯されるという作品では無いんですが、ユーザーの声と煽る管理者側のマネージャーに促されるようにして価値観を転倒され、知らず知らずにライブチャットというアクセス数を競うゲームに都合よく調教されてしまうのぎほちゃんです。彼女ってあんまり状況に流されるタイプの子じゃないんですが、彼女のとても野心的で勝負強いところがこの作品の女の子と少しオーバーラップして見えます。


 

2020年2月作品、[Jo]Style監督演出です。エスワンの陵辱作品の多くは[Jo]Style監督の演出ですが、彼がのぎほちゃんをどう料理したか見て行きましょう。才能があるのにお金が無くて美大に行けない高校生のぎほちゃん、先生の紹介で男優田淵演じる著名な画家の先生のモデルに・・・と言っても脱いで完全緊縛されちゃう超高収入なモデルです。のぎほちゃんのボディはとっても食い込み映えしますからねぇ。脱げ!脱げ!脱げ!と田淵さん。ああ~初対面の女の子に脱げ!って言える権力あったら自分使うかなぁ、どうなんだろう(笑)。

途中まで脱ぐのぎほちゃんですが、怖くなっちゃって刃物振り回して田淵さんに切りつけちゃいました。その後田淵さんはのぎほちゃんを拉致監禁。権力のある男はやることが違いますね。ガチ緊縛され、無理矢理媚薬を塗られてしまえばもう男優田淵の思うがままののぎほちゃん、どんどん調教されてしまいます。そして緊縛されたまま、媚薬でバカになったおまんこにズブリ!脚を縛っていた縄を解き、お尻を上げさせられたのぎほちゃん、犯す田淵さんはいい、凄くいい!と唸りますが、これは全く同感。のぎほちゃんのお尻は凄くいいですね。

ここでまた極太田淵棒をズブリ!そしてお口に射精して事後写真を撮影し、のぎほちゃんに札束を渡す田淵さん。これ金額に見合うんでしょうかね(笑)。結局お金が欲しくて田淵さんのところへ通うのぎほちゃん、縛られた彼女が次に犯されるのはこのバイトをのぎほちゃんに紹介した美術部の顧問の先生。これがまたちゃ~んとフル勃起でのぎほちゃんを貫くわけですよ。変態ってすごい田淵さん率いる変態仲間の皆さんはのぎほちゃんを座卓に縛りつけ、極太バイブでガンガン調教します。この調教中もイラマされまくりののぎほちゃんですが、バイブの刺激にイク!が出てきてしまうところ、どんどん田淵さん一派の望み通り出来上がって行ってます。

そしてクライマックス。まずは一派による4人がかりでの陵辱。なんとこのメンバーの中にまだお元気な頃の男優沢木さんも!ちなみにこのクライマックス、洗濯バサミで乳首とか、のぎほちゃん実は痛いの苦手なはずなんですが(これのぎほ豆知識です)よく我慢しましたよね。バイブと電マで責められああー気持ちい気持ちいいイクイク!状態。のぎほちゃん、すっかり出来上がってしまいました。仕上げは沢木さんと美術部顧問の先生との3P。緊縛、調教、陵辱とかなり強度のあるメニューをこなしたのぎほちゃん。さすがエスワンさんと言いますか、撮影ロケーションがなかなかどうして綺麗でありまして、またのぎほちゃんの肉には縄が似合うということでエスワンさんが味をしめてしまった作品でもあります。


 

2020年5月作品、肉尊監督による演出です。テーマはスク水ですが、ほとんど泳げない転校生がのぎほちゃんの役どころ。どうもこの学校、作業員さんがスポーツ用品も扱ってる不思議な学校で、転校してきたのぎほちゃんのプール授業用スクール水着とビート板一式の調達を請け負ってるみたいですね。

この作業員のお兄ちゃんたちがスク水マニア、だからビート板にカメラを仕掛けてのぎほちゃんを盗撮・・・までは良かった(良くない)んですけど、のぎほちゃんにカメラ見つかっちゃったもんだから大変!バレちゃあしょうがねぇとのぎほちゃんを犯すことになりました。鼻をつまんで呼吸を遮り、力なく開いた口にちんぽを入れてイラマ。なるほど強制イラマってこうやるのかと納得した(してはいけない)くろがねでした。のぎほちゃん泣きそうですね。スク水マニアの2人の男、片方が強制フェラを仕掛け、もう片方がスマホで撮影。動画はのぎほちゃんを脅すのに使うのでしょう。

そして制服の中に着たスク水をずらしてズボっと挿入。激ピストンしてますね。出すもの出したら仕掛けつきのビート板と精子のついたスク水を回収。のぎほちゃんは泣きながらシャワー、そりゃそうですよね。スク水マニアの男たち、予想に違わずのぎほちゃんを脅してWフェラをさせ、真新しいスク水をまた汚します。こうなるとエスカレート、教室でものぎほちゃんを犯し、挙句自分の部屋にも連れ込むという鉄板の展開。ただもう脅し、犯すことの繰り返し。にも関わらず、ラストシーンののぎほちゃんは・・・というのは本編でご確認いただきましょう。見所はこの狂ったようにのぎほちゃんに執着する男たちの凶行でのぎほちゃんに少しづつ現れていく変化です。のぎほちゃん中々器用に演じているんですよ。そして何と言ってもスク水いう肉に食い込むコスチュームと乃木蛍という肉々しい女の子の相性は優れてフェティッシュな意味で絶妙にマッチしています。


 

2020年6月作品、演出は前田文豪監督。前田文豪監督は相部屋NTRシリーズをエスワンとアイポケで演出し、大人気シリーズにした嫌よ嫌よも好きのうちの巨匠です。絶倫上司はお馴染み武田大樹さん。抵抗する気力を削ぐつぶやきツッコミ技術と、一回射精しても再装填してズボっと挿入できるタフさでシリーズを盛り上げる「つぶやきレイプマン」又は「つぶやき機関砲」武田大樹です。

のぎほちゃんお酒大好きでしかも強いんですが、この時だけは悪酔いしちゃったんでしょうね。早速のぎほちゃんをベタベタ触る武田部長に、ダメですよ・・・と言うのぎほちゃん。抵抗するも、力入ってないぞと突っ込む武田部長。メガネ取ると可愛い顔してるんだよなぁと言われると一瞬満更でもない顔ののぎほちゃんですが、気がつくとブラジャー取られちゃってるんですよ。露わになった巨乳のビキビキに勃った乳首をコリっと刺激して、お前敏感過ぎるんだよ、旦那とヤってないだろと言われてしまいます。

デビュー作しか見てない人のために申し上げますと、のぎほちゃん実はめちゃくちゃ感度良いんですよ、武田部長が面白がって責める気持ちよく分かります(笑)。パンツを脱がされて、やめましょうよ!と言うのぎほちゃんですが、やめると思うか?と武田部長またボソリ。のぎほちゃんの顔の前に武田式機関砲をベロっと出す部長、三次元ダメですよ!と言うのぎほちゃんですが、お前何言ってるかわかんねぇよ・・・と無理やり咥えさせる部長でした。挿入され、ダメダメ!と言うのぎほちゃんですが、ダメじゃねぇよ、乃木のマンコぐちゃぐちゃじゃねぇかとのぎほちゃんの心を折る部長ですが、ここで一度射精。ところが呟き機関砲武田部長、もっと続きしようか・・・とすぐに挿入です。

これですこれ。突き続けて女に賢者モードになる隙を与えない。これが膣落ちさせる極意というヤツです。もう終わりですか?と言うのぎほちゃんに、終わるわけないだろとまた心を折る部長、ここまでで41分、作品の尺はあと1時間10分以上あるのでまだまだ突き続けます。ベッドで何度も射精し、それでもバキバキに勃起している武田部長、シャワーで全裸ののぎほちゃんをまた犯しに行きます。ここは巨乳の強さ、色白ムチムチののぎほちゃんの体、見応えたっぷりですね。シャワーでも突きまくられ、心なしかフェラがかなり本気の丁寧なフェラに変化しています(これ武田部長に対する気持ちの変化を表現してるんですよね。芸が細かい)。シャワーから戻ったら限りなくイチャラブに近いセックスになってしまっています。こんなの初めて!と言って潮吹かされちゃったりすごいですね。素晴らしい揉み心地、ボリュームたっぷりの敏感ボディと汁ダクの若いマンコが武田部長のセックスに完全に堕ちてしまいました。流石にと言いますか、前田文豪監督による相部屋NTR、悪くなりようがありません


 

2020年8月作品、演出はきとるね川口監督。これまずのぎほちゃんの長い髪が目新しいのと夏服姿がとても良いんですよ。水色のブラウスがはち切れんばかりの巨乳に「こんなに立派に成長して、おじさんのこと誘うから!」とんでもないことを言う隣のおじさん男優田淵、でもちょっと分かりますよ・・・ええ、くろがねもこのイメチェンしたのぎほちゃんにはグっと来ました。手錠をかけられ「お、おじさんこれ取って!」と不安と困惑で泣きそうなのぎほちゃん可愛いですね。流石に巨匠きとるね川口、良い演出をします。「大きすぎて、ブラジャーからこぼ・・・」ええ、のぎほちゃんおっぱいすごいですからね。俺のもんだー!とクンニを開始する男優田淵、今やめたら怒らないから!って言うのぎほちゃんですが、舌が這う度に体がビクっ!ビクっ!と反応します。

そして極太田淵棒をズボっと挿入。やめて抜いてお願い・・・とのぎほちゃんの懇願も空しく、蛍ちゃんが悪いんだ、こんなに立派に成長して!とか言いながらズボズボ突きまくります。したたかに射精したおじさん、のぎほちゃんを半裸のまま後ろ手に手錠し、椅子に座らせて指挿入。ひどく嫌がるのぎほちゃんですが膣の腹側のザラザラしたところを指先で撫でられているのか、体のコントロールを奪われるほどの刺激に身を震わします。口に極太田淵棒を突っ込まれイラマ調教されてしまうのぎほちゃん、やりたい放題されるがまま、激しいイラマの末、口内に出されてしまいます。

ところがだんだんのぎほちゃんにも変化が。電マの刺激に反応し、とうとうああ気持ちぃ・・・って言っちゃいました。そしてチンポでもああイっ・・・となってしまうのぎほちゃん。しかしのぎほちゃんのボディがこんなに映像映えした作品て他に無かった気がしますね。作風はすごく暗いんですが、きとるね川口監督すごく良い仕事してます。そしてお別れの時が来ます。上目遣いののぎほちゃん、自分からおじさんにキスとかしちゃうし、気持ちいいよおじさんとか言っちゃってますね。ということで、1週間ひたすら犯すと女の子は自分を好きになってくれるかもというクソみたいなドリーム話ですが、もしかしたらこの作品、この2年で一番のぎほちゃんが可愛く撮れている作品かも知れません。

タイトルとURLをコピーしました