deraT

【優等生な19歳正統派美少女・朝比奈ななせインタビュー】「裸になるとエロいと思われたいし、あるがままの自分の性欲を見せたい」「中2の時にオナニーをしていたら潮を吹いて、慌ててやめて“私はクジラか!?”って思ったんです(笑)」【前編】

wakuwaku1honeyderaTmypri

2020年3月12日にデビューした朝比奈ななせちゃん。偏差値72、真面目な優等生だったアイドル級の正統派美少女が、自分に嘘はつきたくないとAV女優に! 潮を吹いちゃうほどのオナニーや少女漫画みたいな彼氏とのSEXの話などたくさん聞いてきました!(全2回・前編)

「欲望のままに生きたい」と優等生がAVデビューを決断!

──ななせちゃんは、AV女優になろうと決める前はどんな職業に憧れていたの?

朝比奈 子供の頃、最初憧れたのはタレントで、次に憧れたのは音楽のアーティストです。マイクを持って自分の声を発信したいなって。

──ところが今回、マイクをチ○ポに握り替えたわけですね。どういう決心でAV女優業を選んだの?

朝比奈 けっこう欲望のままに生きてるから、自分の人生、自分に嘘をつきたくないし、本能のままになりゆきで行こうかなと思って。

──AVやりつつタレントやアーティストの活動も可能だしね。プロフィール用紙によると、学生時代は文武両道の優等生だったようで。

朝比奈 そうですね。中学生まではいい子いい子でした。小学5~6年生の時の担任の先生が厳しくて、その先生がいたから、勉強頑張ろうって思えたんです。優等生しなくちゃって。それで、小中一貫の学校だったんですけど、中学生になって1年の1学期の期末試験で1位を取ったんです。

──クラスで? 学年で?

朝比奈 学年で。その後も3位とか、ひと桁は当たり前という感じで。それで、けっこう偏差値の高い高校に行けたんです。

──スポーツは何をやっていたの?

朝比奈 バレーボールです。小学5年生から中学の3年生までやってました。

──優等生である一方で、オナニーも覚える年頃だよね?

朝比奈 小学5~6年くらいの時に覚えました。で、中学2年の時に、気持ちいいからアソコを触っていたら勝手に潮を吹いて、その時は潮って言葉は知らなかったんですけど、クジラを想像しちゃって「私はクジラか!?」って思って(笑)。

──クジラ級の潮だったんだ?

朝比奈 そんなにいっぱい出たわけじゃないんですけど、潮が出たことにビックリして、噴水出てんじゃん!? って。慌ててやめたんですけど。

>>次ページ「少女漫画に出てくるような彼氏とのSEXに溺れた」

タイトルとURLをコピーしました