deraT

【配信特化型AVメーカーFALENO専属デビュー!桃尻かなめインタビュー】「撮影中に号泣してしまったんです。もう、本当に凄く泣いてしまって、どうにもならないくらい」

wakuwaku1honeyderaTmypri

「もうちょっと痩せておけばよかった……」って後悔の念が一番大きかった(笑)

—— ちょっとした騒ぎって、いったい何があったの?

桃尻 実は……撮影中に号泣してしまったんです。もう、本当に凄く泣いてしまって、どうにもならないくらい。

—— えぇ〜!そ、それは確かに現場は騒然としただろうなぁ。

桃尻 デビュー作ということで、メーカーの方も気を使ってくださって、3日間くらいかけた撮影スケジュールを組んでくれていたんですよ。だから私も安心できて、最初はぜんぜん大丈夫だったし、登場した瞬間は堂々とできてたと思います。

—— 写真集の撮影もノリノリだったんだもんね。

桃尻 でも、自分の中でグラビアで全部脱ぐのとは何か違うって思っちゃったんですよ。現場がすごくシーンとしてて、なんか自分だけ脱ぐのが恥ずかしくなっちゃって。物凄い緊張感とともに涙が溢れて止まらなくなって。もう、スタッフさんたちも本気で心配して「撮影続けて大丈夫なのか?」って空気になっちゃいました。

—— 撮影ストップレベルの号泣!

桃尻 一旦、完全に止まりましたね。スタッフの皆さん、どうしようって感じでワナワナしてました。で、10〜20分くらい現場が「どうしよう、どうしよう」状態だったんですが……これ、実はちゃんと全て作品に収められてるんです。

—— えっ、収録されてるの?!現場が止まった衝撃の号泣シーンが?!

桃尻 正直、あんまり見られたくないところなんですけどね。プロデューサーさんも最後まで入れるか迷ったっていうレベルのガチ泣きシーンです。でも、AVに出たくないとかそういう気持ちじゃないんです。ただ、「もうちょっと痩せておけばよかった……」って後悔の念が一番大きかった(笑)

—— それか〜い(爆笑)!でも、最近ではデビュー作でもあっさり脱ぐ女の子が多い中、これは貴重な映像かもしれない。

桃尻 思っていた以上にスタッフさんたちが真剣で、その空気に圧倒されたのかもしれませんね。

—— ある意味、ちょっとした問題作が爆誕したわけだ(笑)。お母さんにAV出演を告白し、デビュー作では号泣。ここから始まっていくかなめちゃんの物語ががぜん楽しみになってきたよ!もう2作目も撮り終わってるのかな?

桃尻 はい。2作目では「初イキ」が見どころです。デビュー作は気持ち良かったけど緊張しまくりだったので、イキまくってきました。ようやくAV撮影が楽しいって思えましたね。

—— かなめちゃんの中で、これから撮影でしてみたいことってある?

桃尻 まだまだエッチについては知らないことだらけなので、ひとつずつそれを知っていけたらと思います。興味はずっとあるんですけど、具体的なプレイを何も知らないから……。大人のオモチャや緊縛も、AVデビューしたことで初体験できたばかりですし。

—— 緊縛!このスタイルだったらめちゃめちゃ映えるだろうな。コスプレなんかも似合いそうだけどね。

桃尻 コスプレはしてみたいですね〜。特にセーラー服。中学、高校とずっとブレザーだったので憧れがあるんですよ。

—— セーラー、おっぱい入るかな(笑)?でも、学園モノのAVとかめちゃくちゃハマりそうだよねー。

桃尻 個人的に学園モノAVがけっこう好きなので、ぜひやってみたいですね。あと、今はちょっと難しい状態だけどファンの方ともお会いしてみたいです。私、まだ私を好きって言ってくださる方に遭遇したことがないので(笑)。それまでに、ちょっと人見知りな性格を変えられたらいいなって思ってます。

—— それこそデビュー作が発売されたら目標通りにきっとかなめちゃんの人生が大きく動き始めるはず!

桃尻 はい! 皆さん、応援よろしくお願いいたします。

 

 
桃尻かなめ(ももじり・かなめ)
身長:152cm スリーサイズ:B90(G)・W56・H86
年齢:19歳 誕生日:8月8日 出身:京都府
趣味:美術館巡り、お米を食べること 特技:ピアノ、水彩画
Twitter:@Kaname_mmzr
(インタビュー:もちづき千代子
 
タイトルとURLをコピーしました