【おすすめ海外風俗ガイド】3万円でイケる台湾夜遊びツアー♥日本から近くて美人ぞろいのタイペイ二泊三日夜遊びツアー完全ガイド(後編)

TOP2

昨日配信した前編に引き続き、東アジア圏で随一の親日国、日本語が通じる街・台湾タイペイの夜遊びガイド後編をお届けします♪

親日国台湾の安心夜遊びツアーガイド♥(後編)

 

☆☆台湾夜遊びツアーガイド(前編)はこちら↓↓☆☆

【おすすめ海外風俗ガイド】3万円でイケる台湾夜遊びツアー♥日本から近くて美人ぞろいのタイペイ二泊三日夜遊びツアー完全ガイド(前編)
韓国と共に日本から最も近い海外として人気の高い台湾。東アジア圏で唯一の親日国でもあり、日本語が通じる所も魅力のひとつです。そんな台湾で女遊び...

◯林森北路外れにある置屋ホテル

 その他の台湾・台北で遊べる夜遊びにサウナがあります。こちらではサウナのことを『三温暖』と呼び、林森北路などの歓楽街にある『三温暖』では、マッサージを頼むと個室のマッサージ室で本番サービスをしてくれます。

Unicode

台湾式サウナ&マッサージ『三温暖』の入り口

 料金はサウナ代込みで5000台湾ドル程度。台北のエロサウナは時々手入れが入ったりしているので、サウナの受付で「マッサージするとエッチなサービスしてれるの?」と最初に確認してから入るようにしないと、ただのマッサージだけしてもらいにサウナへ入ることになってしまいます(苦笑)。

 1泊1万円以下の大麒麟酒店などの中堅ホテルへ泊まると、ベルボーイが部屋に荷物を運んでくれる時に『女遊びする?』と声を掛けて来ます。で、幾らで呼んでくれるの? と尋ねれば『2万円』と料金を教えてくれるので、検討する価値はありますし、『今はいいや』と取り敢えず断ってキープしておけば、林森北路などへ行ってうまく遊べなかった時の保険として使えます。

15

この他では、完全な裏風俗系となりますが、林森北路外れにあるビジネスホテル『大欣ホテル』が面白いでしょう。ここはいわゆる置屋ホテルと呼ばれるタイプの風俗で、ホテル内で女のコの顔見せをして、客が気に入ればそのままホテルの部屋でエッチできるというもの。

 そのままホテルへ入って行っても日本人だけだと分からないと思いますので、林森北路にいるぽん引きのオバちゃんに連れて行ってもらうと良いでしょう。

 取材班が遊びに行った時の流れを書きますと、オバちゃんに連れられてホテルへ入り、フロントの前を通過して奥にあるレストランへ。そこは営業しているとは思えない寂れた店でした。中へ通され、少し待っているように言われ、席に座って待っていると、少しして女のコたちが10人ほども顔見せに現れました。

07

台湾ギャルとのムフフな夜を思いっきりご堪能あれ♥

 レベルはソコソコな感じで、充分選べる女のコも混じっています。で、女のコを決めてオバちゃんに3000台湾ドルを渡し、女のコと一緒にホテルのフロントへ行きます。休憩代600台湾ドルを支払って部屋の鍵を受け取ってエレベーターで部屋に、という流れ。コスパはここが台北で一番ですね。

window

台湾に行ったら女遊びだけでなく、台湾グルメもお忘れなく!

(文責=ブルーレット奥岳[海外風俗専門誌『アジアン王国』編集長])
(記事引用元=ズバ王

 
 

実話大報 2016年11月号

商品の詳細を見る